2012年09月17日

「反日デモ」でふと思う事いろいろ… (「2012.09.17 月曜日」)

「尖閣諸島」の国有化から 中国本土で反日デモが起きている。
中国と国境問題を抱えている周辺諸国は 中国国内の動きを冷静に見ている。
中国サイドは ナショナリズムで煽った結果が 日本以外の外国資本の撤退を招く危機感をもっていないのだろうか?
そして暴動で参加している者も、騒動を利用し、日本資本の撤退後の工場や建物を押さえるために動いている連中がいないかどうかチェックしているのだろうか?
バブルがはじけ、経済成長にかげり見えた腹いせに「愛国無罪」を振り回されたらたまったもんじゃない。

 ところで日本サイドと一市民が出来る事は 中国資本の企業製品のボイコットとぐらいだろうか。
あとは日本政府に、中国政府へODAで貸した金の「取立て」を求める事だろう。
中国はもう発展途上国ではない筈だし…(笑
外務省: [ODA] 国別地域別政策・情報 中国 対中ODA実績概要
www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/data/chiiki/china.html

あとは中国と国境(島の領有も含む)でもいめている国々について知る事も…(フイリッピン海軍が米軍の廃艦をサンゴ礁に着底させ 少数の兵をおき監視基地にしている実例もある …予算がないので船で畑を作り「神のご加護を…」と入り口にかかれた姿は悲壮感が漂っていた )→日本の護衛艦輸出案の背景

 それにしても 己の話題つくりに火種に油を注いだ石原慎太郎は雲隠れか… 
集めた金の行き先(まぁ案は発表されたが)も含め扇動屋という人種は性質が悪い。


posted by DOBUROKU-TAO at 23:01
"「反日デモ」でふと思う事いろいろ… (「2012.09.17 月曜日」)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。