2007年11月04日

10年程 昔の工作 なんとか完成したガバ系カスタム2題より その2「シーキャンプ コマンダー」(WAガスガン+MGC・WA コマンダースライド+マルシン ガバ ABS製インナーフレーム)

その2「シーキャンプ コマンダー」
(WAガスガン+MGC・WA コマンダースライド+マルシン ガバ ABS製インナーフレーム)

権左衛門 氏製作の「WA コンバットコマンダー モデルガン化カスタム」の製作記事(同人誌「SIGHT」29号)を読み、自分なりにカスタム出来ないかと考え製作したもの。こちらも当時 個人ブースで出店していた「ワンダーフェスティバル」にも持っていって展示したので、会場で直接見たことがある人もいるかも…(笑

WAガスガン ベースシーキャンプシーキャンプ スライドを引いた状態

当初 権左衛門 氏の作例に習い WAのガスガンのインナーフレームを加工し製作していたが 失敗。悩んだあげく ジャンクボックスより マルシン ABS「ガバメント」インナーフレ-ムを引っ張り出して加工した。インナーフレーム製作で悩んだのはトリガー基部。これはWAのインナーフレームから切り離し マルシンのABS製 インナーフレームにネジ止めした上で WAインナーフレームを削った金属粉と瞬間接着剤を使ってガッチリと固定した。
インナーフレーム前部には スライドを受けるレール部をタミヤ プラ板で新造している。
インナーフレームを新造したことで WAのインナーフレームに組み込めた トリガーバーを持ち上げる松葉バネが使用できなくなってしまい仕方なく フレームに溝を掘りコイルバネで対応した。
なお インナーフレームとフレームとの固定は グリップで隠れる側面部から 1mm 芋ネジで行っている。

トリガーバー、トリガー、ハンマーは そのままWAの物を転用した。

シーキャンプ バレル基部Doburoku-TAOの唯一の工夫といえば、GM-5系のバレルの擬似ショートリコイルを組み込んだ事だろうか。最初は簡単に組み込めると思っていたが ダブルアクション用 トリガー基部がバレルに当たる事が判明。どうせ発火させないと割り切って バレル基部を加工したことぐらい。
現在載せているスライドは WAのコマンダーの物。一応 通常のガバメントスライドと交換できるように ノーマル ガバメントのバレルも加工しておいた。
手間はかかったが 何とか完成させた物。

因みに 残りの完成していないガバメント系カスタム案は次の3種だったりする。
○LSコッキングガンベース「ダブルイーグル」モデルガン
…マルシンスライド内部をLSスライドに組み込んだ時点で放置(笑。フレームの形状修正、バレル基部の加工でどんつまり。
○MGC固定スライドガスガンLE系列用 ADVEN製「ドーミネーター」パーツ使用「ドーミネーター」モデルガン
…バレル基部が破損しやすいマルイ ガバ用に考えた物。ボルトの製作で行き詰まりそのまんま。
○ マルイ 固定ガスガン「ハードボラー」スライド使用モデルガン。
…マニアさんには異論はあるだろうか、Doburoku-TAOには 部品としていい形をしていると思うので 「オメガ」と同じく加工出来ないかと思って…

最近はモデルガン系のジャンクパーツの入手も 以前に較べて難しくなってきた(物が自体少なくなってきた)のが残念だが、手に入れたパーツを眺めて 組み合わせ云々と考える時が一番楽しい。といいながら 自宅には ジャンクパーツが…死ぬまでに コツコツ造りたいものですハイ
といったわけで持ち物自慢は終了。

ではでは…。


posted by DOBUROKU-TAO at 11:58
"10年程 昔の工作 なんとか完成したガバ系カスタム2題より その2「シーキャンプ コマンダー」(WAガスガン+MGC・WA コマンダースライド+マルシン ガバ ABS製インナーフレーム) "へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。