2007年04月23日

今週の散財(物欲編…(笑 )(2007.04.14~22)


LS南部14年ョと頑住吉 日野ョ 左側面.jpgLS南部14年ョと頑住吉 日野ョ 左側面.jpg





オークションで購入したのが
ADVENアルミ製 日野式&パパ南部企画書
今回のADVENさんの商品企画 どうやら 中田商店さんが出していたアルミ文鎮のような 一体成型仕様で出す模様。
 日野式と言えば数少ない「ブロフォード方式の自動拳銃」
 20数年前に一度 ADVEN自身で会員向け文鎮として商品化が既にされていたりする。
10年前程前には キャロットによって ダミーカート式のモデルガンが出でいた(とても高価で購入できず (笑 )
3年程前には 頑住吉氏によって日野式の特徴的なアクションとカート排キョ機能を再現したレジンキットが出されて 商品化は今に至る。
そういった製品の流れを見ると「パパ南部」とは違い 「日野式」は マイナー機種とはいえ まだ商品化には恵まれている方かもしれない。

今回の企画書は 商品仕様と販売予定価格を書いた申し込み書が同封されており、購入希望者は自分の連絡先を書いて ADVENに送り返す仕組み。
 日野式とパパ南部(南部式自動拳銃甲式)セット販売企画書を読むも 価格もいいので 私自身は現在購入するかどうかはには検討中。

一緒に同封されていた中田文鎮 計11種の紹介については コルト32オート、ベビー南部、ブローニング1910 以外は所有(数年前まで購入できた)している事もあり 期待の割りに資料的には目新しさはなかったのが 正直な感想。
また 手持ちの月刊「Gun」1965年12月号小橋良夫 氏 連載記事「ガン&ガング図鑑 第6回 日本のソリッドガン」や中田商店の広告を読むと ADVENが今回紹介した機種とは別の機種が 数種紹介されているので、中田の文鎮銃の実際出た商品の種類は11種以上あったのかもしれない。

因みに 画像の日野式は 手持ちの頑住吉のキットを以前組んだ物。一緒に写っているはエルエスのプラモデル「南部14年式後期型」を10年程前に組んだ物だったりする。

それにしても 80年代にADVENが模型(プラモデル)業界に与えた影響(メタルカラー等)はもっと評価されてもいいような気がするのだが…

ではでは…つてオチはないのかい(笑  LS 南部と頑住吉の94ョ 2ョ 日野ョ.jpg


posted by DOBUROKU-TAO at 00:04
"今週の散財(物欲編…(笑 )(2007.04.14~22)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。