2015年10月27日

「最近の模型」…(2015年10月27日)

「最近の模型」…(2015年10月27日)
◎「最近の模型」
2015.10.27 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

画像…2915年10月27日時点の模型。

 ミニAFV関連中心にいじっている(一部 ご愛敬だが…)。

タグ …日記 模型 プラモデル ミニAFV

posted by DOBUROKU-TAO at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

「最近の模型 お気に入り(散財) 」ZVEZDA(ズベズタ) 72分の1「ドイツ航空整備兵」と「ソビエト航空整備兵」…(2015年10月25日)

「最近の模型 お気に入り(散財) 」ZVEZDA(ズベズタ) 72分の1「ドイツ航空整備兵」と「ソビエト航空整備兵」…(2015年10月25日)

とりあえず 今日は一大阪市民としてははた迷惑な「大阪マラソン」もあり、今週も家にこもって模型を作る。
最近はアニメ系よりも、手持ちミニAFV関連&飛行機関連をいじっているので…

◎「最近のお気に入り」
最近の散財 2015年10月25日 ZVEZDA 6187と6188.JPG

画像…ZVEZDA (ズべズタ) 1/72 No.6187「ソビエト航空整備兵」と No.6188「ドイツ航空整備兵 外箱

最近の散財 2015年10月25日 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」.JPG
画像…No.6187 72分の1「ソビエト航空整備兵」 未組み立て
最近の散財 2015年10月25日 ZVEZDA 6188「ドイツ 飛行機整備兵」.JPG
画像…No.6188 72分の1「「ドイツ航空整備兵」 未組み立て
 以前から模型屋で見かける度に、その単価の安さから気になっていたZVEZDA (ズべズタ)の1/72。
AIRFIXのような塩ビだったらこわいなぁ…と我慢していたが、トミカのランドクルーザー購入(これがまた1/71)で気になりだした(まぁ 同スケールのRPGやAKMがないか物色したわけで…)。
そこで試しにエレール「Me162」(このキットもおまけで購入しているアホなのですよ)に組み合わせたら面白かろうと買ってみたのが「ドイツ航空整備兵」を気に入る。
比較したくて1/72「ソビエト航空整備兵」も購入し、手回しポンプでうれしくなる(アホです…)。ここ数年元気な フジミやアオシマの自衛隊関連ミニAFV(1/72)はまだ購入してないが…。アオシマの60式とZVEZDAの戦国シリーズを組み合わせたら 原作版「戦国自衛隊」もできるとか、毎度夢だけは膨らむなぁ…

追記…ドリムトミカのフィアットは51。対戦車ライフル転用できず。ちぇ…

タグ …日記 模型 ZVEZDA ズべズタ 1/72 プラモデル トミカ 散財 コレクション
posted by DOBUROKU-TAO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「M3 リー戦車」(現MTシリーズ)…2015年10月21日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「M3 リー戦車」(現MTシリーズ)…2015年10月21日
2015.10.18 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像は19月18時点の模型工作。ミニAFV中心になっている…


2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 その1.JPG
最近完成したものからハセガワ 1/72「M3 リー戦車」を…
完成した順番からいえば「メルデセスベンツG4」の次に完成したもの。を…
ちなみにこの製品も、値上げはしているが現在も継続されて販売している。
(某アニメの影響か再生産待ちのようだが…)

ハセガワ公式HP MTシリーズ

ttp://www.hasegawa-model.co.jp/item/afv/afv72/

2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 外箱.JPG
画像…ハセガワ 1/72「M3 リー戦車」 外箱(200円時代)

手持ちは90年代に、店頭在庫を購入したもの。

2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 その2.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 その3.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 その4.JPG"
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 その5.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 その6.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 その7.JPG

画像…2015.10.12 完成ハセガワ 1/72「M3 リー戦車」
実車については知らないが、昔見たスピルバークの映画「1941」で、街中を暴走する戦車ぐらいの記憶しかない(狂った搭乗員が車中でパンストかぶって目のところにオレンジを持ちながら「ぼくちゃん 南京虫!」と叫んでいたなぁ…)
 
「M3 スチュアートMk.1 軽戦車」と同時進行で単にそのまま組み立て、色を塗っただけ…。アンテナ線は手持ちの0.5㎜ピアノ線をとりつけている。
これも苦も無くサクサク組めた。
この時代の成型色は濃い緑だが、塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、オリーブドラブを吹き付けた。これも細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
乾燥後、エナメルのグレーで全体を(ただしエンジングリル周辺は黒)で墨入れしている。
後部の木箱は載せているだけなので…
 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っている。

2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 その8.JPG
上画像…箱を置いたら画像では隠れてしまう後部。

ところで、この製品に2体の兵隊が付属している。
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 おまけフィギィア その2.JPG2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 りー戦車 おまけフィギィア その2.JPG

画像…2015.10.12 完成ハセガワ 1/72「M3リー戦車」のおまけ戦車兵。
 そのまま組み立て、色を塗っただけ…
実は付属品の戦車兵は使うつもりがなかったが「M3 グランド」と比べるために塗った。
この後完成した「グランド」には搭乗員を砲塔に乗せただけに、乗せなかった「リー」は少し後悔している。
 ところで全身像の戦車兵は口ひげがあり、顔が「戦略大作戦」の戦車長に似ていると思うのは気のせいかもしれないが、そう見ていると半身像の戦車兵が懐疑的な戦車兵に見えてくるのは…(タイガー1に乗せるにはいいかもね…)

とりあえず 在庫がひとつ完成したから良しとしよう…(笑

 
タグ…模型 コレクション ハセガワ 長谷川 1/72 ミニAFV M3リー プラモデル 映画 1941 戦略大作戦
posted by DOBUROKU-TAO at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「クルセーダーⅢ戦車」(現MTシリーズ)…2015年10月18日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「クルセーダーⅢ戦車」(現MTシリーズ)…2015年10月18日

2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車その1.JPG
最近作った中から、ハセガワ 1/72「クルセーダーⅢ戦車」を…

2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車 外箱.JPG
画像…ハセガワ 1/72「クルセーダーⅢ戦車」 外箱(200円時代だから1970年代後半?)

これも90年代に、模型屋の店頭在庫を購入したもの。
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車その2.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車その3.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車その4.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車その5.JPG"
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車その6.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車その7.JPG

画像…2015.10.12 完成ハセガワ 1/72「クルセーダーⅢ戦車」
実車の資料なんて集めてないので、単にそのまま組み立て、色を塗っただけ…。
 最初は先に完成した「M3 グランド」と並べたら面白かろうと、ミドルストーンの塗装を考えていたがサイドスカートを自作しなければいけないのでカーキーグリーンを選んだ。
塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、カーキーグリ-ンを吹き付けただけ。
細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
乾燥後、薄めたエナメルの黒1色で全体をウオッシングしただけ。

2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車その8.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 クルセーダーⅢ戦車その9.JPG
画像…2015.10.12 完成ハセガワ 1/72「クルセーダーⅢ戦車」のおまけ戦車兵。

これまた、色を塗ったあと、服はグレー、肌色の部分(顔など)は茶色で墨入れしただけ。
「砲塔に載せる際は下半身を切断して…」なんて組み立て説明書には書いているが、なんかかわいそうなので乗せることはやめた。

サクサク組めるあたりは流石ハセガワ。きっかけはどうであれ、1970年代設計の製品とはいえ週末に完成することを思えば挑戦しがいがあるかと…(まぁ、アニメで話題の1/35も結構 ベテランKITが多いのだが…)。ちなみにこの製品も、値上げはしているが現在も継続されて販売している。
ハセガワ公式HP MTシリーズ

ttp://www.hasegawa-model.co.jp/item/afv/afv72/

店頭在庫がなくても、メーカーに在庫があるならば、商売熱心な専門店ならば取り寄せも可能だろう。
(メーカーのダイレクト通販という手もあるようだが…)
 もっとも、在庫がなくても問屋に問い合わせをしてくれるような専門店が安売りの量販店に駆逐され減ったのは、時代の流れか…


タグ…模型 コレクション ハセガワ 長谷川 1/72 ミニAFV クルセーダーⅢ プラモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「M3 スチュアートMk.1 軽戦車」(現MTシリーズ)…2015年10月13日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「M3 スチュアートMk.1 軽戦車」(現MTシリーズ)…2015年10月13日

2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車 その1.JPG
ハセガワ 1/72「メルデセスベンツG4」(現MTシリーズ)を仕上げたことで調子にのって作り出した手持ちミニAFV.。
3連休で墨入れまで済ませた物から、まずはM3 スチュアートMk.1 軽戦車」を…
ちなみにこの製品も、値上げはしているが現在も継続されて販売している。
ハセガワ公式HP MTシリーズ

ttp://www.hasegawa-model.co.jp/item/afv/afv72/


2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車 外箱.JPG
画像…ハセガワ 1/72「M3 スチュアートMk.1 軽戦車」 外箱(500円時代)

手持ちは90年代(一つ500円時代)に購入したもの。

2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車 その2.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車 その3.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車 その4.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車 その5.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車 その6.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車 その7.JPG

画像…2015.10.12 完成ハセガワ 1/72「M3 スチュアートMk.1 軽戦車」 
実車の資料なんて集めてないので、単にそのまま組み立て、色を塗っただけ…。アンテナ線は手持ちの0.5㎜ピアノ線をとりつけている。
苦も無くサクサク組めるあたりは流石ハセガワ。
塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、オリーブドラブを吹き付けただけ。
細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
乾燥後、エナメルのグレーで全体を(ただしエンジングリル周辺は黒)で墨入れしている。
この製品には馬に乗った兵隊が付属している。
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車おまけ その1.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 軽戦車おまけ その2.JPG

画像…2015.10.12 完成ハセガワ 1/72「M3 スチュアートMk.1 軽戦車」のおまけ騎兵。

 そのまま組み立て、色を塗っただけ…
付属品の騎兵については製品では詳しく説明はないが、「M3スチュアート」が採用された時期を見れば騎兵が馬から戦車に乗り換える時期にあたる。なので、両者が行動を共にする事もあったと思う。設計者はそんな状況での両者のやり取りを再現したかったのかもしれない。

 ところで、劇場版アニメ公開に合わして、某社の1/35の成型色を変えて自社製品として箱替えして売っているメーカーもあるが…
 なんかねぇ、成型色替え買わなくても色なんか自分で塗り替えればいいと思うのだが…

しかし、なんで各模型雑誌 ハセガワやフジミのミニAFVについて触れないのだろう…(訳知り顔で大人の事情なんて語るのは簡単だが…)。
昔、昔のHJのミニAFV記事をAFVに興味がなくても楽しく読んだ自分から見れば、なんか寂しいね…。いろんな制約が雑誌側にあったとしても、読者はもう少し自由に楽しめばいいと思うのだが…。

タグ…模型 コレクション ハセガワ 長谷川 1/72 ミニAFV M3 スチュアートMk-1 プラモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

「最近の模型工作」…2015年09月23日から29日

「最近の模型工作」…2015年09月23日から29日
◎とりあえず最近の模型工作
2015.10.10時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像…10月10日時点での模型工作関連

バンダイのガンダム関連・マクロス関連・AIRFIXはSTOP中。
ミニAFV 関連を中心に作業が進む。
手持ちのミニAFV関連は、形が面白い・中古屋で安かった・おまけが面白い・改造パーツ&ベースとか…の理由で買った模型ほとんどなので(AFVマニアでもないので、スケールモデルとしての実物との差異など気にしない)、こだわりなく組み立てさえ終われば一気に塗装でき割とサクサク作れるからだろうか…
(作っているKITはベテランの70年代後半の製品が多いが…)

追記… 塗装の乾燥待ちの合間 古書や中古模型アサリに出かけていたのだが、興味本位で「ZVEZDA」の6188「WW2ドイツ空軍整備兵」(これは新品を購入 税込み520円也 大阪市内ならアスカ・ホビーランド・ジョウシン日本橋 は扱っていた筈)を購入。
1/72 noハセガワのMTシリーズのおまけはオーバースケールだがよくできているなぁ…なんて感心していたら、世の中進歩していることに びっくり仰天。
今組んでる フジミ(旧 日東)のサイドカーと「ZVEZDA」のサイドカーなんて比較したら…だろうな…。

それにしても、アオシマさんぐらいか 1/72の陸自自衛官付きをだしているの…

タグ…模型 コレクション プラモデル 日記 ハセガワ MTシリーズ フジミ 日東 ESCI  ZVEZDA アオシマ 青島文化教材社
posted by DOBUROKU-TAO at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

「模型小ネタ」 バンダイ 1985年 発売「バルキリーレディー」…2015年10月02日

「模型小ネタ」 バンダイ 1985年 発売「バルキリーレディー」…2015年10月02日

アオシマが新作マクロスに合わせて、商品展開を行うと聞いてワクワクしているのですが…
噂では、バルキリー擬人化(少女化)を希望だとのうわさを聞き…思い出したのが…

バンダイ アーマ―ドレディー その1.JPG
バンダイ アーマ―ドレディー. バルキリーレディー その2.JPG

バンダイ アーマ―ドレディー. バルキリーレディー その3.JPG

画像…バンダイ 1985年発売 
「アマードレディー」シリーズ2弾「マクロス バルキリーレディー」

まぁ、当時としては…ですが、今なら面白い物が出てくるのではないでしょうか…。(出来が当時のいたいけな青少年の恥ずかしさを軽く超えて、買ってしまいたくなる造形ではなかったこともあるが、1500円というのもなかなか手が出しにくかったんじゃないかと…。一応 アホなので3種確保していますが 投げ売り品を買いました)。
なんせ「スーパーフミナ」が出るご時世、航空機のノーズアートのような 面白い物が今の技術&表現で出てきたら楽しいかなぁ…。(なんせ本家が本編でメサイア武装装備クランなんて出してますから、敷居は高い?わなぁ…

と毎度の持ち物自慢は終了…。

タグ…模型 コレクション バンダイ 青島文化教材社 アオシマ プラモデル 超時空要塞マクロス マクロス アーマードレディー ときた洸一
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

「最近の模型工作」…2015年09月23日から29日

「最近の模型工作」…2015年09月23日から29日

◎とりあえず最近の模型工作

2015.09 .23時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
2015.09 .29  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像…9月23日(上)から9月29日(下)時点での模型工作関連

バンダイのガンダム関連およびマクロス関連はSTOP中。
ハセガワ のミニAFV 関連を中心に作業が進む。
M3 スチュアートとリーはデカール貼りまで終了。
週末には墨入れ&汚しができるだろう。
グランドはもう一度「ミドルストーン」を吹き付けてからしか、次の工作に進めない。
まぁ、今週末には何とかなるだろう。

タグ…模型 コレクション プラモデル 日記 ハセガワ MTシリーズ
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

「最近の模型工作」…有井(現マイクロエース) 1/100「VF-1A (マックス仕様)ファイター形態」…2015年08月27日

「最近の模型工作」…有井(現マイクロエース) 1/100「VF-1A (マックス仕様)ファイター形態」…2015年08月27日

2015.07.22 完成 有井 100分の1 「VF-1Aファイター」その1 Doburoku-TAO.JPG
この前の連休で仕上がったアリイ(現マイクロエース)の1/100「VF-1A」を。

有井100分の1 VF-1A(放映15周年記念再版版)外箱.JPG
画像…有井(現 マイクロエース) 1/100「VF-1A」の外箱(放送15周年 記念バージョン90年代販売 300円箱)。
 今回組み立てたのは、手持ち在庫の「放送15周年記念再販版」。
2015.07.22 完成 有井 100分の1 「VF-1Aファイター」その2 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.22 完成 有井 100分の1 「VF-1Aファイター」その3 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.22 完成 有井 100分の1 「VF-1Aファイター」その4 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.22 完成 有井 100分の1 「VF-1Aファイター」その5 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.22 完成 有井 100分の1 「VF-1Aファイター」その6 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.22 完成 有井 100分の1 「VF-1Aファイター」その7 Doburoku-TAO.JPG
 今回も付属のミサイルは、可変翼で遊びたいので搭載しなかった。
 塗装はラッカー系のガルグレイを下地に吹きつけ。乾燥後「グランプリホワイト」+「艶消し白」を吹き付け。青の部分は「インディーブルー」と「水色」の適当な混色。
ノズルやレーザー機銃は黒と銀の混色。 エナメルのグレーと黒で墨入れ後にデカールを貼った。マックス機の機体番号はニチモの「ピタバン」シリーズのデカールを参照し、インスタントレタリングですましている(買い置きのインスタントレタリングも購入から20年たっているのでバラバラ崩れる崩れる…(笑 )
 パイロットは有井時代の1/100可変モデルから持ってきたが、バンダイ版よりもプラが固い印象を受けた。
2015.07.22 時点での 有井 100分の1 「VF-1 ファイター」3種 Doburoku-TAO.JPG
画像…2015.09.22 時点で完成した1/100 「VF-1 ファイター」 3種。
3機も同じ金型のキットを作ると気になる点も出てくる(その割に 機首の⊖モールドは修正していない)。その中でお手軽にできる工作として…
2015.07.22 完成 有井 100分の1 「VF-1Aファイター」その8 追加自作パーツ Doburoku-TAO.JPG
画像…エアーインティク内のシャッター追加
 同じものを3機分作る手間を考え、エバグリーン社のNo.4101「ラップサイティング 1.0㎜厚 2.5㎜幅」を切り出して色(黒+銀の混色)を塗って貼っただけ。まずVF-1Aに貼った後、悪くないので以前作ったJとDにも貼りつけた。

 さて、残るは「S型」だが…。なまじっか大好きな「ロイ・フォッカーSP」のS型なので、ひとまず落ち着いてからかかろうかと…(先に作りかけの1/72の完成かな…)
あかん、バーミリオン小隊柿崎機も欲しくなってきた…

おまけ…もし このキットが再販されるならば…
 本キットの良さは、少ないパーツでサクサク組めること。ただ再販されるならば次の追加パーツが欲しいかと…
1、 修正された頭部パーツ(特にS型&D型)
2、 TV版パイロット(できれば立像&はしご)
3、 エアーインティク内のシャッターパーツ
4、 省略された⊖モールドを補う、薄いプラパーツ。
5、 分割された 「着陸脚の蓋パーツ」(選択できるよう)
6、 ユーザー選択式クリアパーツ(各種灯用…取り付けはキットをユーザーが加工する前提)。
7、 ガンポットを装着したままで飾れるスタンドパーツ。
これにデカールの考証など再検討されたら、本キットもまだまだ充分通用するのでは なんて無責任に夢想したりするが…。
まぁ、しょせん一模型オタクのたわごとに過ぎないのだが…(笑

タグ…模型 コレクション マイクロエース 有井 アリイ プラモデル 超時空要塞マクロス マクロス VF-1 エバグリーン 京商
posted by DOBUROKU-TAO at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「メルデセスベンツG4」(現MTシリーズ)…2015年09月23日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「メルデセスベンツG4」(現MTシリーズ)…2015年09月23日

2015.09.22 完成 ハセガワ 72分の1「ベンツ G4」その1.JPG
 手持ち模型のおまけを眺めて思い付きで作り出したのが…。
 車自体は先週で仕上がっていたのに、人形塗りで手間取ったのがハセガワ 1/72「メルデセスベンツG4」(現MTシリーズ)

250円時代のハセガワ 72分の1「ベンツ G4」1.JPG

画像…ハセガワ 1/72「メルデセスベンツG4」(200円時代の箱 この時代の箱はハーケンクロイツが修正されていないので画像では修正している)
 作ったのは90年代に購入した手持ちの在庫。「200円時代」のものだから70年代後半から80年代初頭の生産物か…
この模型、伍長のフィギュア付きで有名なもの…

2015.09.22 完成 ハセガワ 72分の1「ベンツ G4」その2.JPG
2015.09.22 完成 ハセガワ 72分の1「ベンツ G4」その3.JPG
2015.09.22 完成 ハセガワ 72分の1「ベンツ G4」その4.JPG
2015.09.22 完成 ハセガワ 72分の1「ベンツ G4」その5.JPG
2015.09.22 完成 ハセガワ 72分の1「ベンツ G4」その6.JPG
2015.09.22 完成 ハセガワ 72分の1「ベンツ G4」その7.JPG
2015.09.22 完成 ハセガワ 72分の1「ベンツ G4」その8.JPG"
画像…2015.09.22 完成?ハセガワ 1/72「メルデセスベンツG4」。200円時代はハーケンクロイツの旗(紙シール)が付属しているが、画像では修正している。

 車自体は13日に完成していたが、付属のフィギュア 3種6体の塗装で手間取る。
一日、ちまちま塗っていると結構楽しかった(付属フィギュアを塗らずに逃げていた)。
本体は… 
黒い部分、クレオスの艶消し黒を吹き付けた後、スーパークリアを吹き付け。
銀色部分、クレオスの艶消し黒を吹き付けた後クレオスの銀+メタルカラー アルミ 混色を吹き付け、スーパークリアを吹き付け
実車のメッキ部分はメタルカラー アルミを筆塗。乾燥後磨いた
で…、付属のフィギュア 3種6体を両面テープで車両に乗せて完成と思いきや…。
車両にエナメルの墨入れをしたところ…
見事にボディーに亀裂(左側面)が入りました…(笑。いやー、油性カラー重ね塗りしていたからエナメル似たし油断した…(笑。
 我が家の模型には製造から50年越えもあるので、今後は、製作時はもっと補強など考えないと…
 
ところでハセガワのミニAFV関連は、値上げしているが現在も継続されて販売している。
ハセガワ公式HP MTシリーズ

ttp://www.hasegawa-model.co.jp/item/afv/afv72/
まぁ設計が古いうえ、形状・考証的に難のあるキットもあるようだが、価格も安いうえサクサクっと組めるのはさすがハセガワ製品。興味を持たれた方は一度手に取られてはいかがだろうか…
(もっとも、自分達のようなおっさん世代には、勧めなくて一度はお世話になったキットだと思うが…(笑 )

タグ…模型 コレクション ハセガワ 長谷川 1/72 ミニAFV メルセデスベンツ プラモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

「最近の模型工作」…2015年09月13日から22日

「最近の模型工作」…2015年09月07日から22日

◎とりあえず最近の模型工作

2015.09 .14 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
2015.09 .22時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

画像…9月14日(上)と9月22日(下)時点での模型工作関連

バンダイのガンダム関連はSTOP中。
有井のVF-1AとミニAFV 関連中心に作業が進む。
それにしてもエナメル塗料の破壊力恐るべし…(後日ネタ 笑 

タグ…模型 コレクション プラモデル 日記
posted by DOBUROKU-TAO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

「最近の模型工作」…2015年09月07日

「最近の模型工作」…2015年09月07日

◎とりあえず最近の模型工作

2015.09 .07 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像…9月07日 時点での模型工作関連

バンダイのHGUC「ジム ストライカー」はエナメルで墨入れまで済ませる。今回はパステルを使わず。
 艶消し黒の吹き付けに合わせて、手持ちキットの「08小隊版」ジム2種類を組みたて開始。それにしてもこれらキット最近(再版してもすぐ売り場から消えるせい?)のネット通販の価格はついて行けない(ちなみにうちの在庫はここ10年で中古屋やイベントで定価の半額以下で購入した物。流行りの谷間に購入した物が多い…つうか、長年模型集めしている者は同じような理由で物を増やしていると思っている)。

アリイ 1/100「VF-1A」はマックス機に青を吹き付けるところまでたどり着く。しばらく止まっていた今井「ケルカリア」には、ピットロードのWLパーツを貼りつけて少しだけ加工が進む。

余談…今回はケチケチしてないと怪しむ方へ…(笑
今はWL人気が再燃しているが…。ほんの20年ほど前はキャラクター系の模型中古屋ではスケールモデルは投げ売りに状態だったわけで…。豪勢に部品を貼りつけているのは、あの世まで持っていけない事もあるが、その時代に投げ売りをため込んでいるだけの話。
 まぁ、持ち物自慢だな…(笑

タグ…模型 コレクション プラモデル 超時空要塞マクロス VF-1 有井 アリイ マイクロエース イマイ 今井科学 バンダイ HGUC ウォーターライン ピッドロード マクロス
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

「最近の模型工作」…2015年08月31日

「最近の模型工作」…2015年08月31日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.08 .31  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

画像…8月31日 時点での模型工作関連
 
バンダイの「コマさん」に引き続き「コマじろう」が盆休み中に完成。
バンダイのHGUC「ジム ストライカー」は基本塗装まで終了。現時点ではラッカー系しか使ってないが、関節部が割れるので、修理しながら作業を進める(関節を減らさないですんだ)。ABS関節は関節の可動範囲は広いかもしれないが、塗装がユニット単位でしにくいなども含めて苦手。今週末に頑張って墨流しするか…

1/100「VF-1A」は白を吹き付けるところまで。あとはマスキングしてマックス機に…。
今週は今井「スーパーバルキリー」&「ケルカリア」は手をつけず…(笑

2015.08 .29  購入品 Doburoku-TAO.JPG

画像…8月29日の購入品。
PLATZの新製品 1/144「フライングカラー collection」シリーズ「F104G starファイター“NASA & USAF”」を購入。
 今、アームストロング氏の公式伝記を読んでいる事もあるが、昔から「NASA」仕様の模型には弱いので購入。毎度のごとく、いつか作ろうと溜めていた手持ちクラウン(3個持ってる)を引っ張り出して比べながら、NF-104を作ろうかと夢想する。

追記…映画に私用された機体の西ドイツ所有に関する背景は、PLATEの組説でせつ、えいされていた。流石…。

タグ…模型 コレクション プラモデル 超時空要塞マクロス VF-1 有井 アリイ マイクロエース バンダイ 妖怪ウォッチ HGUC  PLATZ 1/144 F-104G NASA クラウンモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

「模型小ネタ」…手持ち「VF-1D」デカール…2015年08月23日

「模型小ネタ」…手持ち「VF-1D」デカール…2015年08月23日

 前回、手持ちアリイ(現マイクロエース)の1/100「VF-1D」を「102号機」にするために、インスタントレタリングを使用したが…
 作業の前に参考にした手持ちデカールを…

アリイ100分の1「VF-1D」デカールDoburoku-TAO.JPG
画像…1/100 アリイ(現マイクロエース) 90年代再版「VF-1D ファイター」付属デカール。
これが、すんなり使えたら問題無かったのだが…
このデカールで最初に悩んだのはムック本とかでも一条君が乗ったのが「VT-102」なのになんで「指定番号違うの?」(まぁ、なんかこだわりがあったのかもしれないが…)だった。
で、機体番号が「176」で、無線呼びかけが「102」と好意的に解釈したかったが…

ニチモ(日本模型) ピタパン「VF-1D ガウォーク」付属デカール Doburoku-TAO.JPG
ニチモ(日本模型) ピタパン「VF-1D」バトロイド 付属デカール Doburoku-TAO.JPG
画像…1/200 ニチモ 1/200「VF-1D」「ガウォーク」(上)と「バトロイド」(下) 付属デカール(ピタバンでは「VF-1D」のファイターはでていない…筈)
 割と当時からこだわっていたニチモのピタバンを見ると「102」になっている。

で、アリイが昔出していた1/100「VF-1D 可変モデル」の付属デカールを見ると…
アリイ 100分の1 可変「VF-1D」デカール Doburoku-TAO.JPG画像…1/100 アリイ(現マイクロエース) 「VF-1D 可変モデル」付属デカール。
こちらは「102」の上、ガンポッド用デカールが左右用あるのも…。
これを見て気を良くして、複数ストック(安売り時に購入した…)
バンダイ(アリイ)100分の1 可変「スーパーVF-1D」デカール Doburoku-TAO.JPG

画像…1/100 バンダイ(旧 アリイ) 「VF-1D スーパーバルキリー可変モデル」付属デカール。
 これから転用すればいいか…、と思っていたら当てが外れて「001」って,…。
バンダイ(今井)72分の1 可変「VF-1D」デカール Doburoku-TAO.JPG
画像…1/72 バンダイ(旧 イマイ) 「VF-1D 可変モデル」付属デカール。
 そのくせ1/72は「102」になっているのが…。
 といったわけで、アリイ1/100「ファイター」には、同社の「VF-1D 可変モデル」の付属デカールが勿体なくて転用しなかったが、手持ちのインスタントレタリングでお手軽にすましました…。と、いうお話はおしまい。

追記…あくまでもこれらとりだしての愚痴は手持ちKITを見比べての話。アリイ製品の各「VF-1D」に丁度良いサイズの「102」番が付いていた時期もあっかもしれないが、今井時代のVF-1Dと同様、持ってないので自分にはわからない。

タグ…模型 コレクション バンダイ イマイ 今井科学 マイクロエース 有井 アリイ ニチモ 日本模型 日模 プラモデル 超時空要塞マクロス マクロス VF-1
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

「最近の模型工作」…有井(現マイクロエース) 1/100「VF-1D ファイター形態」…2015年08月19日

「最近の模型工作」…有井(現マイクロエース) 1/100「VF-1D ファイター形態」…2015年08月19日

2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-11Dファイター」その1 Doburoku-TAO.JPG2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-11Dファイター」その2 Doburoku-TAO.JPG
お盆休みを利用し、手持ちアリイ(現マイクロエース)の1/100「VF-1D」が完成した。

有井100分の1 VF-1D(放映15周年記念再版版)外箱.JPG
画像…有井(現 マイクロエース) 1/100「VF-1D」の外箱(放送15周年 記念バージョン90年代販売 300円箱)。
 今回組み立てたのは、手持ち在庫の「放送15周年記念再販版」。
2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-11Dファイター」その4 Doburoku-TAO.JPG2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-11Dファイター」その3 Doburoku-TAO.JPG

2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-11Dファイター」その5 Doburoku-TAO.JPG2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-11Dファイター」その6 Doburoku-TAO.JPG2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-11Dファイター」その7  Doburoku-TAO.JPG

 ところでこのキット、機首のみが複座ながら、機体は単座形態という物。
まぁ、何とかなるだろうと手を入れて、すったもんだの挙句なんとか完成。
1100 VF-1D 機首部加工 .JPG

胴体に機首をめり込むようにすると、可変翼のかみ合わせと機首部が重なる
まぁ、機首部に切り込みを入れて対応。
コクピットにはバンダイ(旧有井) 1/100「可変バルキリ-」からパイロットと乗員を持ってきて載せている。ムック本片手に塗りあげた物の、まぁこれ以上のUPには耐えられないのが…〈性格と同じ雑〉

今回も付属のミサイルは、可変翼で遊びたいので搭載しなかった。
 塗装はラッカー系のガルグレイを吹きつけ。乾燥後「セルカラー」「オレンジ」を吹き付け。
ノズルやレーザー機銃は黒と銀の混色。 デカールを貼った後、エナメルのグレーで墨入れ。エナメルで墨流ししていたら主翼が折れたのには参った…(根性で修理)
今回さらに困ったのはデカール。
アリイ100分の1「VF-1D」デカールDoburoku-TAO.JPG
画像…有井(現 マイクロエース) 1/100「VF-1D」のデカール

TV第一話の一条君の機体は「VT-102」なんだが…
仕方ないので、手持ちインスタンレタリングで「102」に…
それにしても、インスタントレタリングを扱っているお店も減ったなぁ…

 さて、作りかけのA型はマックス仕様にしようかと…(また 番号で悩むのに…)

タグ…模型 コレクション マイクロエース 有井 アリイ プラモデル 超時空要塞マクロス マクロス VF-1

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

「最近の模型工作」…2015年08月11日

「最近の模型工作」…2015年08月11日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.08 .11 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
1100 VF-1D 機首部 塗装 .JPG 画像…8月11日 時点での模型工作関連
 
アリイの1/100「VF-1D」は、エナメル墨流しによる主翼破損などあったが、可変モデルから持ってきたフィギィアを塗装するところまですすむ。
アリイの可変モデルの後席のフィギィアがリンミンメイになっているのに気が付いたときから、組みたてた機体に乗せる機会を待っていた。これで少し念願かなう。
まぁ劇中では「ガゥオーク形態」から可変してないので、考証的に突っ込みを入れたい人もいるかもしれないが…。
あとはデカールを貼るのみ。「102」の程よいサイズのデカール(またはインスタントレタリング)を「デカール箱」から探さないと…
お盆休みは まぁ用事もあるが、合間にVF-1A&今井「スーパーバルキリー」の続きは…と思っているが何をいじるかは…

バンダイの「コマさん」は9日に塗装開始し昨夜 ほぼ仕上がる。「コマジロウ」どうしょう…。今回仕上げた物は。「コマさん」ファンの同居人曰く、色が濁っているから「可愛くない」ときつい一言…。
コマさんの台座につやけし黒吹くついでに、HGUCの内側や関節部などにも吹き付ける。
まいどのことながら、つまみぐい状態…笑

タグ…模型 コレクション プラモデル 超時空要塞マクロス VF-1 有井 アリイ マイクロエース バンダイ 妖怪ウォッチ
posted by DOBUROKU-TAO at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

「最近の模型工作」…2015年08月04日

「最近の模型工作」…2015年08月04日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.08.04 時点の模型工作.JPG
画像…8月4日 時点での1/100 VF-1 関連
 
アリイの1/100「VF-1D」の塗装が、機体は墨入れ直前(可変モデルから持ってきたフィギィアの塗装はこれから…)。「VF-1A」は足踏み。
 今週末は墨入れ&デカール貼りまで作業が進めばいいところか…
1100 VF-1D 機首部加工 .JPG
画像…1/100 「VF-1D」の機首加工。
 古株からは何をいまさら…と苦笑い加工だが…
有井の機首と胴体の接続部の機首側に、画像のような切れ込みを入れて、可変翼の「かみ合わせ部」の逃げを作っている。
これでなんとか、左右の翼の連動ギミックは残せた。

 並行して「コマさん」は腕と眉の肉抜きを埋めただけ(磨いてない)。
今井の「ケルカリア」といいバンダイの「スーパーバルキリー」「アビコル」といい、手がとまっているなぁ…

タグ…模型 コレクション プラモデル 超時空要塞マクロス VF-1 有井 アリイ マイクロエース バンダイ

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

「昔の模型で出ています」…90年代再版 Monogram「Fire Bolt」…2015年07 月28日

「昔の模型で出ています」…90年代再版 Monogram「Fire Bolt」…2015年07 月28日

90年代後半再版 モノグラム「ファイヤーボルト」外箱.JPG
画像…90年代 再版モノグラム「ファイヤーボルト」
 よそさまで発言した事の補足を…
まぁ、毎度のいい加減さでモノグラムは「ファイヤーボルト」で、田宮は「サンダーボルト」ということが頭から抜けていた。
出、引っ張りだしたのが…
90年代後半製作 モノグラムのファイヤーボルト その1.JPG
90年代後半製作 モノグラムのファイヤーボルト その2.JPG"
90年代後半製作 モノグラムのファイヤーボルト その3.JPG


 画像は1990年代に再版されたモノグラム「ファイヤーボルト」を組んだ物。模型用ロケットエンジンかCo2ガスボンベで疾走するという豪快の物。
 この模型の再販が宣伝された時、現物を知らない悲しさで、「ジェットエンジンカー」という説明に勝手にワクワクし「どんなエンジンパーツがはいっているのかな?」開封し唖然としたもの。
 まぁ デザインはモノグラム オリジナルということなので、実車はないと思っている(調べたこともない)。で、購入して半年もしないうちに組んだのが画像の物。
 当時を思いだすと、ドライバーを塗っていて、いい雰囲気しているなぁ…と、うれしかった。

 で、田宮の「サンダーボルト」は持ってないので、「KIT部品構成までコピー」かどうかまで正直はわからない。ただ、田宮製品はモーターライズらしいので、設計や部品構成は田宮オリジナルだろう。
ただし、この車のデザインがモノグラム オリジナルである以上、まぁ「田宮がモノグラムのデザインを盗用した」といわれても仕方はないと思う。
 自分が田宮の「サンダーボルト」の存在を知ったのは…
モデルアート社97年10月 別冊 「モデルㇲス プラスティック’60」.JPG画像…「モデルアート」1997年10月号別冊「モデルス プラスティック’60」

 「モデルアート」1997年10月号別冊「モデルス プラスティック’60」(㈲モデルアート社 1997年発行)。この手の話題は、田宮は「他社の他真似なぞしない! 平然と言い切る連中(田宮信者)がいて昔からうんざりさせられるのだが…。この本の65ページに掲載されている「サンダーボルト」の箱絵の写真を見てからほざいて欲しい。
 繰り返し書いておくが…
1、田宮の「サンダーボルト」が「KIT部品構成までモノグラムのコピー」かどうかまでは田宮製品を持ってないので「正直はわからない。
2、田宮製品はモーターライズらしいので、設計や部品構成は田宮オリジナルだろう。
3、この車のデザインがモノグラム オリジナルである以上、まぁ「田宮がモノグラムのデザインを盗用した」といわれても仕方はないと思う。
以上がDoburoku-TAOの見解。
まぁ、一オタクがどう思おうが。世間様ではどうでもいい話といえばどうでもいい話なのだが…(笑
といったわけで、補足終了。

タグ…模型 コレクション Monogram モノグラム ファイヤーボルト Fire Bolt タミヤ 田宮 サンダーボルト デザイン盗用 プラモデル モデルアート モデルス プラスティック’60
posted by DOBUROKU-TAO at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

「最近の模型工作」…2015年07月26日

「最近の模型工作」…2015年06月26日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.07.26 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
上画像…7月26日の主な工作状況…(笑
 
アリイの1/100「VF-1D」の塗装の合間に、バンダイ HGUC「ジム・コマンド」の基本工作&塗装が終了。
 いい機会なので、以前、組み上げていたHGUC「ジム・コマンド(宇宙仕様)」の墨入れをするが…
エナメルで複数箇所ヒビが入る。「寒冷地仕様」&「宇宙仕様」を仕上げる際はもっと注意しよう…。

 並行して「コマさん」を組んでみる(発売して一年 少しブームも落ち着いたかな)。ニッパレスはランナーの樹脂逃がしで巧妙に処理している事がわかる。下手したらルーチンワークになりがちなガンダム関連よりも冒険しているかも…。

タグ…模型 コレクション プラモデル 超時空要塞マクロス VF-1 有井 アリイ マイクロエース バンダイ HGUC 妖怪ウォッチ コマさん
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

「最近の模型工作」…有井(現マイクロエース) 1/100「VF-1J ファイター形態」…2015年07月20日

「最近の模型工作」…有井(現マイクロエース) 1/100「VF-1J ファイター形態」…2015年07月20日

2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」その1 Doburoku-TAO.JPG

この3連休で、手持ちアリイ(現マイクロエース)の1/100「VF1 ファイター」から、まずJ型が完成した。

トイナミの可変版(奥)と Doburoku-TAO.JPG
画像…手持ちトイナミ 可変「VF-1J」(画像奥)と…
 アリイ)の1/100「VF1 ファイター」可変しない分、機体が薄くなっていることがわかる。

有井100分の1 VF-1(放映15周年記念再版版)外箱.JPG


画像…有井(現 マイクロエース) 1/100「VF-1j」の外箱(放送15周年 記念バージョン90年代販売 300円箱)と部品構成。
 今回組み立てたのは、手持ち在庫の「放送15周年記念再販版」。
我が家の有井「VF-1」ファイター4種は、確か八島模型で今世紀になってから購入したもの…。
この模型は販売当初から、アリイ製品としては評価の高い物。先に製作を開始した「VF-1D」の小改修にあわして、改修ポイント探る意味合いもあり組み立て始めた(アリイのS型頭部の改修が面倒だった事もある)。

2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」その2 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」その3 Doburoku-TAO.JPG

2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」その7Doburoku-TAO.JPG
2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」その6 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」その5 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」その4 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」その8 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」その9 Doburoku-TAO.JPG

キットが画像のように可変翼が再現されており、左右の翼の可動は連動するようになっている。キットは飛行状態・地上
 本体で手を加えた所は 脚部と胸などのデカール貼を指示された省略された「〇と-」の組み合わせモールド。加工は
1、3㎜ドリルで適当にくぼみをつけ
2、窪みにエバグリーンの05㎜角材を接着
 3、乾燥後 耐水ペーパでならして終了
 という、お手軽な物。
コクピットにはバンダイ(旧有井) 1/100「可変バルキリー」からパイロットを持ってきて載せている。
キットにはミサイルが付属しているが、可変翼で遊びたいので搭載しなかった。
 塗装はラッカー系のガルグレイを吹きつけ。乾燥後「グランプリホワイト」を吹き付け。
ノズルやレーザー機銃は黒と銀の混色。赤のラインはマスキングしたあと「キャラクターレッド」を吹き付けている(胸がずれたが もういいや)。
 デカールを貼った後、エナメルのグレーで墨入れ。
乾燥後はスーパークリアの艶ありを吹き付けている。

2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」付属スタンド その1 Doburoku-TAO.JPG
2015.07.20 完成 有井 100分の1 「VF-1J ファイター」付属スタンド その2 Doburoku-TAO.JPG

 キットの台座は、ガンポットを外してから模型を載せるよう指示されている。
今回 エバグリーンのプラパイプ(No231 外径8.7㎜)を接着後、スリットを切ってガンポットを装着した状態でも展示できるようにした。(この発想は トイナミの展示台のファイター形態用ジョイントを参考にした)

2015.07.20 時点の有井100分の1 「VF-1」関連模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像…2015.07.20 時点の有井(マイクロエース)1/100「VF-1」関連の工作。

 D型は機首を接着後、機体下部のラインを整えればいいところまできた。
並行してA型もマックス機で作業を進める。

 ところでアリイの1/100「VF-1 ファイター形態」キットは、現在は流通在庫のみとなり、流石に模型屋でも見かけなくなった(というか当時営業していた模型屋が消えた…)。今はファイター形態重視KITをハセガワさんが販売しているし、1/100ならばWAVEさんが新規設計で販売しているので、まぁ「役割を終えた」といわれても仕方ないのかもしれないが…
 部品数も少ないうえ出来も悪くないので、機会があれば手に入れて損が無いと思う(オークションなどでもそんな高騰してないし)。。
まぁ、肩肘はらずに組むキットとして遊びがいがある模型だと思うのは、おっさんのノスタルジーからのひいき目かもしれないが…(笑

余談…このキットのオマケはミンメイの水着Ver.再版当時買い集めたわけではないが、うちの在庫はミンメイ水着が一番多い。

タグ…模型 コレクション マイクロエース 有井 アリイ プラモデル 超時空要塞マクロス マクロス VF-1 トイナミ
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

「最近の読書」&「最近の模型」…(2015年07月14日)

「最近の読書」&「最近の模型」…(2015年06月14日)

◎「最近の読書」
最近の読書 2015.07.14 Doburoku-TAO.JPG
 手持ち「クラッシャージョウ」 5巻から7巻まで(ソノラマ版の初期版のみ)読み終える。
 5巻・6巻は冒頭が読み進まなかったが、ラスト100ページを切ると読むスピードがはやくなる。
 印象として5巻はイマイチだったが、クラッシャー評議会が出てきたことで、シリーズとして作品の世界感が広かったと思えた。6巻からは他のクラッシャーの存在が出てくるように…。兵器メーカー「ミネッティー」に、積んでる「銀河辺境」シリーズを思いだす。
 それにしても、通達もなく先制攻撃って…。「軍隊並の武装が認められているクラッシャー」とはいえ…。
一応6巻までが執筆時期からいえば第一期か…

 7巻はイトウが従事したタークやトビーに少し苦笑い。7巻で思ったことは「ジョウ自体がESPなのかという疑問?」
 まぁ昔からのネタで「ジョウの母親は…」というネタがあるが…。
まぁ、最新作で双子も出ましたし、アルフィンのおばさんが赤毛のケイだったとしたら、「コンビで一組のESP」なんて可能性もあるわけで…。まぁこれは作者のみ知る世界。

◎「最近の模型」
2015.07.14  時点の模型.JPG

バンダイ(旧 イマイ)の可変バルキリー「VF-1S」はひとまず置いといて…
アリイ(マイクロエース)製品は、「ビーチ ボナンザ」の墨入れまで終了、これで完成。「VF-1J(ファイター形態)」は基本塗装・墨入れまで終了。1/100可変モデルから持ってきたパイロットの接着剤が乾くのを待ってキャノピーは接着予定。 ミサイルは可変翼で遊びたいのでとりつけない。
 VF-1Jをくみ上げたことで、つくりかけの「D型」の改修もやりやすくなるかと…
 あとはデカール貼りとスタンドの仕上げ。今週末には仕上げたい。
バンダイ(旧 今井)「スーパーバルキリー」は少しだけ進む。

タグ …日記 最近の読書 高千穂遥 クラッシャージョウ 模型 バンダイ イマイ 今井科学 アリイ 有井 マイクロエース VF-1 永大 グリップ
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

「最近の模型工作」…マイクロエース(アリイ 旧 永大グリップ) 1/72「ビーチボナンザ」…2015年07月14日

「最近の模型工作」…マイクロエース(アリイ 旧 永大グリップ) 1/72「ビーチボナンザ」…2015年07月14日


2015。07.12完成 現 マイクロエース 72分の1「ビーチボナンザ」その1.JPG 
この前の日曜に動翼部に墨入れしマイクロエース(アリイ 旧 永大グリップ) 1/72「ビーチボナンザ」は完成。


2015。07.12完成 現 マイクロエース 72分の1「ビーチボナンザ」外箱.JPG

2015。07.12完成 現 マイクロエース 72分の1「ビーチボナンザ」部品状態.JPG

画像…マイクロエース(アリイ 旧 永大グリップ) 1/72「ビーチボナンザ」の外箱(90年代販売 300円箱)と部品構成。
 この模型は1970年代に永大グリップが軽飛行機シリーズトして販売していた物。1974年にこのシリーズの「セスナ0―2A 迷彩仕様」を近所の模型屋で販売していたのを覚えている(スタンドなし仕様)。
 完成したKITは、90年代にある機体をフルスクラッチしたく組みかけて放置した物。
スタンド台はアリイのマクロスシリーズ ゼントランディー艦船と同じものが同梱されている(ただし単艦で飾るためのアームはついていない)。
何故部品の画像があるかというと、一機はノーマルで作ろうと確保していた物。
今回、デカール貼りに失敗したので急きょ開封したから…
ちなみにこのキット、数年前までは値上げしていたが黒箱で販売されていた。案外探せばまだ入手可能かと(メーカーがまだ持っているかもね…)

2015。07.12完成 現 マイクロエース 72分の1「ビーチボナンザ」その2.JPG
2015。07.12完成 現 マイクロエース 72分の1「ビーチボナンザ」その4.JPG

2015。07.12完成 現 マイクロエース 72分の1「ビーチボナンザ」その3.JPG
2015。07.12完成 現 マイクロエース 72分の1「ビーチボナンザ」その5.JPG
2015。07.12完成 現 マイクロエース 72分の1「ビーチボナンザ」その6.JPG
画像…2015年7月12日 完成 マイクロエース(アリイ 旧 永大グリップ) 1/72「ビーチボナンザ」
 塗装はクレオスのラッカー系で、ガルグレイを塗った後グランプリホワイトを吹き付け。
(塗装はVF-1Sと並行作業していたから…(笑)。カラーガイドが無いので、箱絵を参考にデカールにない翼の赤と胴体のピンクは吹き付け。デザインセンスのなさまるわかり…(笑
 塗装を終えて脚パーツを接着後、デカールを貼る直前に、尻もちをつくことに気が付く。
風防をまだ接着前だったので、マッハ模型の「マイクロウェイトを流し込み、タミヤの流し込み接着剤をスポイドで流し込んで固定した。
 デカールが経年変化で崩れやすかったので、まずデカールを貼り、風防接着。乾燥後 まずスーパークリアを吹き付けた。その後 動翼部にエナメルを流し込んで墨入れした。
これである機体を完成させたら並べたらうれしいかと…。

「余談」
何をフルスクラッチしようとして放置したか…
ベル X14関連その1.JPG

90年代後半にこのKITを入手したから…
 まぁ、このキットはこのキットで頭がいたいKITで…
今回、バンダイの「スーパーバルキリー」を組立はじめなければ、ずっと奥に突っ込んだままだったろう。
 ところでグリップのボナンザだけでは組みたてが…とご心配される方もいるかもしれないが…
ベル X14関連その2.JPG

 パーツを流用するために、当時ちゃんと確保しています…(笑
それにしても最近発売されたハセガワ いずも用QGパーツを見ると、T-34のオマケ(MU-2もついてたっけ…)って単品販売してもいいような…。94式のカタパルトがたまに再版されるのだから、これはこれで需要があると思うのは オマケ好きのたわごとかな…

タグ…模型 コレクション マイクロエース 有井 アリイ プラモデル ビーチエアークラフト ボナンザ ベル X-14 シャークモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

「最近の模型工作」…2015年07月08日

「最近の模型工作」…2015年06月08日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.07.08  時点の模型その1.JPG
上画像…7月08日までの主な工作状況…(笑
 
マイクロ―エース(アリイ 旧 永大グリップ金型)を中心に工作。
塗装を終え、スーパークリアを吹いた状態(デカールが崩れやすいので、墨入れ前にスーパークリアを吹いた)。しばらく有井関連中心で作業。
 苦手なのだが、完成したVF-1と並べたく、アリイのオマケ フィギュアにかかる。
バンダイ(旧 イマイ製品)1/72「可変バルキリー」のファイター時のガンポット装着加工&1/72「スーパーバルキリー」は停滞中。

2015.07.08  時点の模型その2.JPG
上画像…同じスケールの機体だから並べると…

 VF-1は小柄な機体といわれているが…
やっぱり並べると、軍用機って大きいのね…

タグ…模型 コレクション プラモデル 超時空要塞マクロス VF-1 有井 アリイ マイクロエース 永大 ボナンザ ビーチエアークラフト 

posted by DOBUROKU-TAO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

「最近の模型工作」…バンダイ1/550「ビグロ」…2015年06月28日

「最近の模型工作」…バンダイ1/550「ビグロ」…2015年06月28日

2015.06.21 完成 バンダイ 550分の1「ビグロ」その1 Doburoku-TAO.JPG

今日は午後から「可変 Vf-1S」の作業を中心にすすめた。
とりあえず先週に完成した バンダイ1/550「ビグロ」を…

2015.06.21 完成 バンダイ 550分の1 「ビグロ」外箱Doburoku-TAO.JPG
画像…バンダイ 1/550「ビグロ」の外箱

 これまた、数年前に部品が少ないからすぐ完成すると甘く見てある程度組んで放置していたもの。
2015.06.21 完成 バンダイ 550分の1「ビグロ」その2 Doburoku-TAO.JPG
2015.06.21 完成 バンダイ 550分の1「ビグロ」その3 Doburoku-TAO.JPG
2015.06.21 完成 バンダイ 550分の1「ビグロ」その4 2Doburoku-TAO.JPG"
2015.06.21 完成 バンダイ 550分の1「ビグロ」その5 Doburoku-TAO.JPG
2015.06.21 完成 バンダイ 550分の1「ビグロ」その6 Doburoku-TAO.JPG
2015.06.21 完成 バンダイ 550分の1「ビグロ」その7 Doburoku-TAO.JPG

 ストレート組。合わせ目の消しにくい側面ノズルはコトブキヤのマルノズルに交換。前面のミサイル発射口とモノアイにはコトブキヤにはマルモールドを貼りつけている。
 選択式の機首のメガ粒子砲は、エバグリーンプラパイプを組み合わせて差し替え可能にしている。
 関節部はポリキャップが採用されていない時代のキットなので、塗装終了後にタミヤのデカールのりを関節部に流し込んでいる。
 本体のイスラエル空軍色グリーンFS34227(我が家ではザク色としてお気に入りの色)を吹き付け。 ノズルは黒と銀の混色筆塗り。腕部はニュートラルグレーを吹き付け、爪はガンダムマーカーのメタリックセットの銀と金の混色筆塗り。後部の赤い部分は銀の下地にクリアオレンジを筆塗り。
台座は下地にガルグレーを吹き付けたあと、オレンジを吹き付け。モールドは白。今の若いマニアにはダサイとか言われている台座のモールドだが、タツノコの流れを感じるデザインは捨てがたいと思うのだが…
最後に、薄いエナメルの「黒」でウォッシング。今回はパステルによる汚しはしていない。

 折角なので爪にガンダム挟んでやりたいが…, 同スケールの「アッザム」か「ブラウブロー」を組まないと…
ギミック的には古い設計のキットなのでたいした物ではない。が、デザインの面白さ(凶暴さから)組上がると結構存在感があるのがなかなか…。
 しかし、同時に作業を進めていた「グラブロ」より先に「ビグロ」が完成するとは…
といったわけで、毎度の持ち物自慢は終了。


タグ…模型 コレクション バンダイ 機動戦士ガンダム モビルアーマー ビグロ プラモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

「最近の模型工作」…Heller 1/800「エアバス A-380」(Cadetシリーズ)…2015年06月23日

「最近の模型工作」…Heller 1/800「エアバス A-380」(Cadetシリーズ)…2015年06月23日

エレール 800分の1「エアバスA380 」その1.JPG
 この前の日曜にすったもんだで仕上がったHeller 1/800「エアバス A-380」(Cadetシリーズ)を…


エレール 800分の1「エアバスA380 」外箱.JPG
画像…Heller 1/800「エアバス A-380」の外箱
エレール 800分の1「エアバスA380 」部品構成.JPG
画像…Heller 1/800「エアバス A-380」の部品構成。
 完成したKITは、数年前に部品が少ないからすぐ完成すると甘く見てある程度組んで放置していたもの。何故部品の画像があるかというと…
エレール 800分の1「エアバスA380 」その2.JPG
エレール 800分の1「エアバスA380 」その3.JPG
エレール 800分の1「エアバスA380 」その4.JPG
エレール 800分の1「エアバスA380 」その5.JPG
エレール 800分の1「エアバスA380 」その6.JPG
画像…2015年6月21日 完成 Heller 1/800「エアバス A-380」

 完成品の画像を観てお気づきでしょうが…。デカール貼りに失敗し、20日土曜日に「あすか」さんでもう一個購入したから…(アホです)。
 窓のデカールの難点は、搭乗ハッチの部分。ここだけ「凸」型にはみ出していて、どうしても裏返りやすい。で、2回目は4か所に切り分けして挑戦するも上手く貼れず。結局 貼り損ねたデカールを合わせて切り貼のあげく 窓枠が段違いなったりして…。まぁ、これが自分の実力なのだろうな…しみじみ。
 塗装はクレオスのラッカー系を主に使っている。全体を「ガルグレイ」で塗装後、マスキングして白い部分は「グランプリホワイト」の吹き付け。翼の上面はマスキングしてから「銀」を吹き付けしている。エンジンの縁は「銀」を筆塗り。デカールの修正&デカールの付属しないウイングレッド部は原色の「青」を筆塗り。
 なおカラーの選定は、同時に作業していた「VF-1S」に使った色という、いい加減さ。
キット付属の組説には詳しい色分けが無かったので、本棚から抜き出した手持ちの雑誌「AIR WORLD」(2005年4月号号・006年9月号)の記事を参考に、小サイズの完成品の旅客機の塗り分けを思いだしながら塗装。
 デカール乾燥後、クレオスの「スーパークリア」の艶ありを吹き付けてデカールを保護。乾燥後エンジン部や動翼に。薄いエナメルの「黒」でウォッシング。

 台座は「艶消し黒」を吹き付けた後デカールを貼り、クレオスの「スーパークリア」を吹いただけ。
 このキットを購入して開封し、初めて中身を見たとき、大きさもあるが表面のつんつるてん具合に失望しなかったといえばうそになるが、こうしてデカールを貼れば窓枠の表現としては悪くない事に気が付く(これで上手に貼れれば さらによく見えただろうね…)。
 手持ちストックの旅客機模型(昔の100円サイズ)の中には、部品を見て窓のモールドがなくて出来がイマイチと感じている物があるが、これを機会に見直してみるのもいいかなぁ…と。
窓デカール欠のA-380はいずれ「幻の加貨物仕様」にでも…(笑
でも、いつ始めるかは未定)。

といったわけで、毎度の持ち物自慢+間抜け話は終了。


タグ…模型 コレクション Heller エレール エアバス A-380  Cadet カデット プラモデル AIR WORLD
posted by DOBUROKU-TAO at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

「最近の模型工作」…2015年06月22日

「最近の模型工作」…2015年06月22日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.06.22  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

上画像…6月22日までの主な工作状況…(笑
 
とりあえず Heller 1/800「エアバス A380」とバンダイ1/550「ビグロ」が完成。
バンダイ(旧 イマイ製品)1/72「可変バルキリー」
 ガンポットの工作は少ししか進まなかったが…
2015.06.22 バンダイ(旧今井)可変バルキリー用固定器具 その1 Doburoku-TAO.JPG

2015.06.22 バンダイ(旧今井)可変バルキリー用固定器具 その2 Doburoku-TAO..JPG

バトロイド時のランドセル固定用器具をプラ板で製作。
差し込んでいるだけ。

あとは 並行して作業している模型の部品を塗ったぐらい。

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ イマイ 今井科学 可変バルキリー 超時空要塞マクロス VF-1S  Heller エレール エアバスA380 有井 アリイ マイクロエース 永大 ボナンザ

posted by DOBUROKU-TAO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

「最近の模型工作」…2015年06月11日

「最近の模型工作」…2015年06月11日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.06.17 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
上画像…6月17日までの主な工作状況…(笑
「バルキリー VF-1」系を中心に進む

◎バンダイ(旧 イマイ製品)1/72「可変バルキリー VF-1S」
 墨入は終了。バトロイド時の背中の固定器具&ガンポットの工作開始。
ガンポットをファイター形態時に機体にぶらさげたいし、グリップ&トリガーガードの形状修正に調整したいが…
 
◎有井 1/100「VF-1」関連
 VF-1Dの修正にあわせ、VF-1Jを合わせて作りだす。
とりあえず コクピット周りを作り、可変から人形をもぎってくる。
その他の「マクロス」関連はSTOP状態。

◎Hellerの「エアバス A380」
とりあえず白の塗装終了。週末にはデカール貼&墨入れの予定。

◎バンダイ「ガンダム」関連 
 ビグロも墨入れしなきゃ…


タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ イマイ 今井科学 可変バルキリー 超時空要塞マクロス VF-1S  Heller エレール エアバスA380 有井 アリイ マイクロエース
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

「最近の模型工作」…2015年06月11日

「最近の模型工作」…2015年06月11日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.06.11  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
上画像…6月11日までの主な工作状況…(笑
「可変バルキリー VF-1S」を中心にじたばた。

◎バンダイ(旧 イマイ製品)1/72「可変バルキリー VF-1S」
 とりあえず デカール貼終了。墨入は今度の休みにでも…
ガンポットだけ未だに手をつけず。
 フジミのデッキクルーを引っ張り出して合間に眺めたりしている
◎Hellerの「エアバス A380」
とりあえずマスキングをしただけ。懇意週末こそ白を再度吹き付け塗装の予定。

◎バンダイ「ガンダム」関連 
 進まず。

合わせて、次の模型の部品を多少いじりだす。

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ イマイ 今井科学 可変バルキリー 超時空要塞マクロス VF-1S  Heller エレール エアバスA380 有井 アリイ マイクロエース
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

「最近の模型工作」…Heller 1/100「ジュドーウェスト トリダン」(Cadetシリーズ)…2015年06月07日

「最近の模型工作」…Heller 1/100「ジュドーウェスト トリダン」(Cadetシリーズ)…2015年06月07日

2015.06.06完成 エレール 100分の1「ジュドーウェスト トリダン」.JPG

 やっと仕上がったHeller 1/100「ジュドーウェスト トリダン」(Cadetシリーズ)を…

まずは
90年代後半再版 エレール 100分の1「ジュドーウェスト トリダン」外箱.JPG
90年代後半再版 エレール 100分の1「ジュドーウェスト トリダン部品構成.JPG.JPG
画像…Heller 1/100「ジュドーウェスト トリダン」90年代再版物の外箱と部品構成。

画像は手持ちの未組立の物を開封した物。クリアパーツに余剰パーツがあるのは、初期は2機種セットで販売していたからと記憶している。
過去に雑誌でセット販売時代の箱絵を見た記憶があったので、「平塚博物館」が掲載された「Hobby JAPAN」や「プラモガイド」などを本棚から取り出し探してみたが…。結局2機種セットの箱絵の写真は探し出せず。ただクリアパーツのランナーに「07302」の文字があることから、商品番号で割りだせるかもしれない…。

2015.06.06完成 エレール 100分の1「ジュドーウェスト トリダン」上から.JPG
2015.06.06完成 エレール 100分の1「ジュドーウェスト トリダン」下から.JPG

2015.06.06完成 エレール 100分の1「ジュドーウェスト トリダン」側面.JPG

2015.06.06完成 エレール 100分の1「ジュドーウェスト トリダン」後ろから.JPG
画像…Heller 1/100「ジュドーウェスト トリダン」完成品(缶スプレー塗装は難しい)
 
 完成品は素組(折ってしまったピート管を真鍮線に置き換えたぐらい)。艶消し黒ふいて、缶スプレー「染Q  メッキ感覚シルバー」をふきつけて。乾燥後デカール貼って、スーパークリアを吹いただけ。缶スプレーの塗装が上手くいかず、塗料が溜まった部分や凸凹が出たのは己の技術のなさ。「染Q  メッキ感覚シルバー」の発色は素晴らしいのだが、塗料の被膜自体重いうえに乾燥にかかる時間が長いようだ(つかい慣れたクレオスを比較して)。このあたり、今後は使い慣れるしかないと思っている(もともとメッキモデルの補修用に購入)。デカールは薄く意外と貼るのに苦労した(視力のみならず、指先が動きにくくなっているのだろう…(笑 )。

1977年刊行 航空ジャーナル別冊「ジェット・ファイター」.JPG
画像…航空ジャーナル 別冊「ジェット・ファイター」(航空ジャーナル社 1977年発行)
 

 ところでこのキットを買った理由は、昔(高校生時代だから30年ほど前)古本屋で買った航空ジャーナル 別冊「ジェット・ファイター」の記事 寺川徹 著「混合動力機への挑戦」を読んだから…。まぁ、形が単純だからF-104から楽勝でフルスクラッチなんて思っていた時期もありました…(笑
 意外と資料がない機体だと思っていたら…

2015年発行 浜田一穂 著「未完の計画機」イカロス出版.JPG
画像…浜田一穂 著「未完の計画機 命をかけて歴史をつくった影の航空機たち」(イカロス出版 2015年発行)
  この本を読み、トリダン1と2の違いと、開発経緯を知ったあたりは「好き」とのたまう割にいい加減なんだよな、我ながら…(笑
「トリダン2」に関しては、マッハ―2からキットが出ています。

手持ち マッハ2 72分の1「ジュドーウェスト トリダン2.JPG.JPG

画像…手持ちから 1/72 マッハ2「トリダン2」
「トリダン2」のロケットエンジンノズルの写真は、白黒ですが航空ジャーナル 別冊「ジェット・ファイター」に掲載されています。単純な味気ない形状にちょっと驚かされます。

といったわけで、毎度の持ち物自慢で話は終了。

追記…大阪の模型店老舗の「アスカモデル」で昨年 3Dプリンターで立体化された「トリダン」のキットを見ましたが…。そろそろ完成しているのかなぁ…(一年近く訪ねて無い)

タグ…模型 コレクション Heller エレール ジュドーウェスト トリダン Cadet カデット プラモデル 航空ジャーナル ジェット・ファイター 浜田一穂 未完の計画機 イカロス出版 簡易イジェクション マッハ2 MACH2 寺川徹
posted by DOBUROKU-TAO at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

「最近の模型工作」…2015年06月02日

「最近の模型工作」…2015年06月02日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.06.02    時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG上画像…6月2日までの主な工作状況…(笑

◎バンダイ(旧 イマイ製品)1/72「可変バルキリー VF-1S」
 ガンポットを除く塗装がほぼ終了
◎Hellerの「トリダン」
 塗装終了、デカール貼まで進む。
 ◎Hellerの「エアバス A380」
ツバサの塗り分けのみ終了。今週末にでも白を再度吹き付け塗装の予定。
◎バンダイ「ビグロ」
 あとは墨入れのみ・

合わせて、次の模型の部品を多少いじりだす。

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ イマイ 今井科学 可変バルキリー 超時空要塞マクロス VF-1S  Heller エレール トリダン エアバスA380

posted by DOBUROKU-TAO at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

「最近の模型工作」…2015年05月26日

「最近の模型工作」…2015年05月26日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.05.26  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
上画像…5月26日までの主な工作状況…(笑

◎バンダイ(旧 イマイ製品)1/72「可変バルキリー VF-1S」
 作業が少しだが進む。
◎Hellerの「トリダン」
 基本塗装終了後は風防を貼った時点でSTOP、デカール貼まで進まず。
 今回、初めてSOMAY-Qの「メッキ感覚 シルバー」を使う。発色はまるでメッキのようで素晴らしいが、スプレー塗装の難しさで難儀中。修練が足りんだけだが…(笑
◎Hellerの「エアバス A380」
「可変バルキリー」で白を塗装する合間に、白の吹き付け塗装する。こちらもデカール貼まで進まず。
◎バンダイ「ビグロ」
 基本塗装のみ終了。細部の手直し&台座の塗装は今週末だろうか…。

追記…散財
 昔買えなかったSAモデルの「X-24」2種を、セット入手。
模型としては数年前にマッハ2を入手しているとはいえ、1980年代のガレージキット黎明期に買えなかった製品だけに、正直嬉しい。

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ イマイ 今井科学 可変バルキリー 超時空要塞マクロス VF-1S  Heller エレール トリダン エアバスA380
posted by DOBUROKU-TAO at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

「最近の模型工作」…2015年05月18日

「最近の模型工作」…2015年05月18日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.05.17  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
上画像…5月17日までの主な工作状況…(笑

 バンダイ(旧 イマイ製品)1/72「可変バルキリー VF-1S」の作業が、少しだが進む。
Hellerの「トリダン」も基本塗装終了。「ビグロ」「アビゴル」はSTOP。
せめて、「トリダン」だけでも週末には仕上げたいなぁ…

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ イマイ 今井科学 可変バルキリー 超時空要塞マクロス VF-1S  Heller エレール トリダン
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

「最近の模型工作」…Heller 1/130「X-15」(Cadetシリーズ)…2015年05月16日

「最近の模型工作」…Heller 1/130「X-15」(Cadetシリーズ)…2015年05月16日

エレール 130分の1「X-15」.JPG
 今更ながら、5月の連休に仕上げたHellerの1/130「X-15」を…


エレール 130分の1「X-15」右側.JPGエレール 130分の1「X-15」左側.JPG
エレール 130分の1「X-15」上より.JPGエレール 130分の1「X-15」下より.JPG
画像…Heller 1/130「X-15」完成品(空軍デカールがずれているがあとの祭りだ…(笑)間抜け話しその1

 キットは飛行状態と着地状態の選択式。
実機は着陸時に、機体下方の垂直尾翼の一部を切り離してしまう。
シルエットは飛行状態の方が綺麗なので飛行状態で作っている。
 素組で磨いて、艶消し黒ふいてデカール貼って、スーパークリアを吹いただけ。
(お手軽工作の割に作り始めて数か月たっているあたりは…毎度の話)
一応、上から見て二等辺三角形の垂直尾翼の後端(底辺にあたる)には溝が掘られている。
何本の溝が掘られているかなんて数えた事はないが、あった方が模型的には嬉しいので、グリンマックスのコルゲート板(プレスされたアルミシール)を貼っている。

エレール 130分の1「X-15」ロケットエンジン.JPG
 別パーツのエンジンは取り外せるようにしたが、出し入れを優先したため、消えたモールドもある。根性と技術がある人は、エンジンの造りこみも楽しいかも…
キット付属の計測用ブームがつけられた時期は、予定していたエンジンが間に合わなく代わりのエンジンを積んでいた事は知っているが(形状的になおすのに、手持ちドラゴンの1/144からパーツをもぎってくることも考えたが勿体ない)、キットのノズル形状が好きだったしエンジンを捨てるのも嫌だったのでそのままで組んでいる。
ロケットエンジンやパーツ分割(胴体の分割やスピードブレーキの別部品化等…)から見ると…

レベル 65分の1「X-15」90年代再販その1.JPG
画像…手持ち レベル1/65「X-15」(90年代再版品)
 
本キットはレベルの1/65を参考に作られているのではなかろうか?
レベルの1/65のキットも、なんせ設計が古いキットだからモールド等でマニアの中では賛否が別れるようだが…。以前 JR堺の模型屋さん店頭に飾られたレベルの1/65完成品を観た感想からいえば、シルエットが美しい良いキットだと思うのだが…(組んでない野郎感想なのでまぁ眉唾に…)

 話を戻すと、今回制作したのは手持ちHeller 1/130「X-15」から90年代後半に再版された物。
エレール 130分の1「X-15」90年代再販その1.JPGエレール 130分の1「X-15」90年代再販その2.JPG
画像…手持ちストックより、今回組み立てた90年代再版品の外箱と部品構成。

ちなみに90年代の再販は税別900円前後で久々の物だったと思う。
エレール 130分の1「X-15」70年代再販その1.JPGエレール 130分の1「X-15」70年代後半再販その2.JPG

画像…手持ちストックより、70年代後半の外箱と部品構成。

エレール 130分の1「X-15」970年代販売その1.JPGエレール 130分の1「X-15」70年代販売その2.JPG

画像…手持ちストックより、70年代前半と思われる外箱と部品構成。

 手持ちの70年代後半物は先輩に30年前もらった物で、70年代前半と思われるキャラメル箱版は 近年オークションの一山いくらの模型で一緒に我が家に来た物。両品の発売時期や価格は残念ながらわからない。
このキット、先輩モデラー諸氏からはCadet(カデット)シリーズの一つとしても知られている。今回いい機会なので単語を検索したら「Cadet→年下の…・年少の…」という意味があることを知った。要は「初心者 入門シリーズ」。
 ところで、手持ち歴代「X-15」を比べて分かったことは、90年代再版からスタンドが付属した上、デカールは一新されている。
それまでのキットよりも派手な感じが嬉しくなり今回は組立説明書の指示通り貼ったのだが…(さすがに計測ブームの色指定に関しては 写真から判断して赤→黒になおしている)。
完成した模型を手元に置き、本棚から手持ち本を引っ張り出して眺めたら
手持ち資料その1Doburoku-TAO.JPG
手持ち資料その2 Doburoku-TAO.JPG
手持ち資料その3 Doburoku-TAO.JPG
画像…手持ち資料から。英語読めないから高い絵本…(笑
 実機の写真を眺めると…
◎機首側の「X-15」のロゴがある時期は垂直尾翼に黄色帯のNASAのマーキングは無い。
黄色帯のNASAのマーキングの時には、機種には黄色の矢じりに「NASAのマーク」がつくようで、70年代のキットのデカールに付属するものの方が正しいようだ。
貼った私が間抜け。…間抜け話しその2
◎「機体下面に貼る割と広い白デカール」
 これ写真を眺めると、ある時期と無い時期がある。で、駐機状態で機体下面に白い部分があるときは、その下の地面が濡れているように見える。母機から切り離された直後の写真では上面にモ存在したり。着陸寸前の写真では 妙に小さいマーキングだったりすることから…
 コレ、搭載された液体燃料によって、機体表面についた「霜」なんじゃないかと?
そういや、最新のドラゴンやレベルには「機体下面に貼る割と広い白デカール」ないなぁ。…間抜け話しその2

というわけで、私も「X-15」大好きとほざいて 長年キットをため込んで御託を並べる割には、間抜けだったというお話でした。

 まぁ、とにかく完成したからいいか…。
90年代再版版はあと2個あるから、次は地上状態に挑戦だ…(いつ始めるかは未定)。

といったわけで、毎度の持ち物自慢+間抜け話は終了。

余談…レベルの1/65にエレールの1/130(最近も輸入され流通在庫もあるようだし )は、割とオークション等でも放出している人が多いようで安く入手出来ると思うから、興味を持たれた方は挑戦されてみればいかかかと…。

タグ…模型 コレクション Heller エレール レベル ノースアメリカン X-15 Cadet カデット プラモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

「最近の模型工作」…2015年05月11日

「最近の模型工作」…2015年05月11日

◎とりあえず最近の模型工作
2015. 05.11 時点の模型.JPG
上画像…GW期間の主な工作状況…(笑
 長年積んでいる模型から、バンダイ(旧 イマイ製品)1/72「可変バルキリー VF-1S」を引っ張り出して製作開始。
 「塗って・組み立てて・マスキングして塗って」の繰り返しでなんとかここまでたどり着く。
完成はまだまだ先だなぁ…

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ イマイ 今井科学 可変バルキリー 超時空要塞マクロス VF-1S

posted by DOBUROKU-TAO at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

「最近の模型工作」…(2015年05月06日)

「最近の模型工作」…(2015年05月06日)

◎最近の模型
2015.05.06 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG この連休は「ビグロ」(軽く磨いたぐらい)と「アビコル」は作業ストップ。 最近はガンダム系ばっかり作っていた反動だろうか、ため込んでいるプラモデルの山からバンダイ(旧今井科学) 1/72 「VF-1S バルキリー」を引っ張りだした。
多少いじったところはあるが、プロポーションやギミックに手を加えてはいない(完成しなくなる…(笑 )。この4日間で、基本組立は終了、あとは塗装をすすめるだけ。
機体基本色の白は、クレオス ラッカー系の「ガルグレイ」を下地に吹き付け、同じラッカー系の「グランプリホワイト」を吹き付ける。
 今のキットと違い(35年程前の設計の製品)、塗装挟み込みパーツが多いので、塗装と組立作業が複数回になってしまう。
「VF-1S」の作業の合間に、放置だったエレール「X-15」(内側の艶消し黒を吹き付けする際のボディを塗装)を仕上がることができたぐらい。
 同じエレールの「ジュドーウェスト トリダン」やマイクロエース(アリイ、旧 永大)の1/72「ビーチクラフト ボナンザ」は消えた筋彫の彫直しまで進む。
微々だか、各キット完成に向かっている。コツコツ進めるしかないかと…

タグ …最近の模型 コレクション 散財 バンダイ 超時空要塞マクロス VF-1 エレール Heller X-15 ㇳリダン マイクロエース 有井 永大 エイダイ ボナンザ
posted by DOBUROKU-TAO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

「所詮 手持ち自慢」…Heller 1/72「SOMUR S35」…2015年04 月13日

「所詮 手持ち自慢」…Heller 1/72「SOMUR S35」…2015年04 月13日

 昨日、数年ぶりに以前勤めていた職場でよくしてくれた先輩と再会する。
模型談義をしている中で、最近タミヤからでた1/35の「SOMUR S35」の話が…
タミヤが出す前に、Hellerがすでに模型化していたとの話になった際、「Hellerの1/72 MATCHBOXでは?」と言われた…。その時は次の話題になったのでこの話は終わったのだが…
自宅に戻ってから、たまたま手持ちがあるので引っ張り出してみた…

手持ち エレール  72分の1 SOMUR S35 外箱.JPG

…Heller 1/72「SOMUR S35」外箱
手持ち エレール 72分の1 SOMUR S35 部品.JPG
…Heller 1/72「SOMUR S35」部品

手持ち エレール 72分の1 SOMUR S35 組説.JPG
…Heller 1/72「SOMUR S35」組立説明図

手持ち エレール 72分の1 SOMUR S35 の刻印.JPG
手持ち…部品の内側に掘られたHellerのモールド。

MATCHBOXの1/72「SOMUR S35」は持ってないが、部品に刻まれた「メーカー名モールド」や「フランス人がイギリス人の造る自国戦車を良しとするか…」と思うと、Heller オリジナルと思うのだが…はてさて…

まぁ、どうでもいい話といえばどうでもいい話なのだが…(笑
といったわけで、毎度の持ち物自慢終了…

タグ…模型 コレクション Heller エレール マッチボックス MATCHBOX プラモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

「最近の模型工作」…2015年04月07日

「最近の模型工作」…2015年04月07日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.04.07 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG上画像…4月4日から6日にかけての主な工作状況…(笑
 長年放置の旧キットの「ズゴックE」とHG「ジムコマンド(宇宙仕様)」の基本塗装終了。
墨入れ&ウェザリングはそのうち。
ビグロはアーム部分だけ塗装終了。アビゴルはストレート組の予定なので、あとはパテを盛り合わせ目を消すだけ。両キットとも、週末には塗装寸前までもっていけるかと…。
スケール物(エレール)は少し磨いたぐらい(ほったらかし…(笑)、最近ガンプラに偏りすぎだなぁ…

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ ガンダム
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

「最近の模型工作」…2015年03月15日

「最近の模型工作」…2015年03月15日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.03.15  時点 での模型工作Doburoku-TAO.JPG

上画像…最近作った「ジム」関連と…

今日はHG「寒冷地仕様のジム」・「ジャベリン」の基本塗装終了。
とりあえず最近はジム系を中心に積み在庫製作中。
画像の物は基本塗装のみ終了し、墨入れやウェザリング関連はそのうちに…
ズゴックEは来週回し…(笑

◎オマケ 昔完成させた VF-1Sの過去画像。
 よそ様をお邪魔したので思いだした物を…

イマイ(バンダイ 再販) 100分の1 と72分の1 VF-1S 「バルキリー」  Doburoku-tao.JPG

30年ほど前作った1/72と5年ほど前に作った1/100.(脛パーツ2KIT分使用) ともに今井製。
VF-1Sが好きなくせに、積んでいるのが多く可変関連は完成に至らず…(笑

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ イマイ 今井科学 マクロス ガンダム

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

「最近の模型工作」…2015年03月10日

「最近の模型工作」…2015年03月10日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.03.10    時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
先週末はHG「寒冷地仕様のジム」・「ジャベリン」・旧KIT「ズゴックE」の塗装にかかる。
先々週から割とさくさく準備できていたので、HG「寒冷地仕様のジム」だけでも8日に完成すると思っていたが…
現在 グレーの再塗装準備中。
理由は…

 塗装した肩パーツを組み込もうとしたら砕けたため。
まぁ、何とかなるか…

タグ… 模型 コレクション プラモデル バンダイ
posted by DOBUROKU-TAO at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

「最近の模型工作」…2015年02月22日

「最近の模型工作」…2015年02月22日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.02.22   時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

「ガンプラ関連」
とりあえず旧「ジェガン」は肩&脛のスラスタ内部のシール貼とひじ関節に使ったWAVEのパーツの交換が終了。
タミヤ模型「デカールのり」とグリーンマックス「コルゲード版」.JPG 
スラスタ―内部には、材料として20年近く前に購入したグリーンマックスの「コルゲード板」を使った(今でも買えるんだな…)。のりが弱っていたようなので、最近発売された田宮の「デカールのり」を流し込んで固定している。
この「のり」の購入理由は、先に仕上げたラクーンモデルの「X-20」のデカール貼りで困ったから。在庫のキットには我が家に来て10年以上の物が多いので、今後に事を思い購入。ところで本製品、水性?で透明かつ流動性が高いので、ガンプラの旧キットの関節部の流し込みに丁度いいようだ(使い始めたばかりなので、経年変化や素材に与える影響はこれからわかるだろう…(笑)。
在庫のHGUCの「ジムカスタム」&「ジムキャニオンⅡ」は基本塗装及び墨入れが終了。シール貼&ウェザリングは後日に…
ダイソでパステルの中間色の16色セットを購入(最近パステルを生産中止したメーカーがあるので、売れない色を集めたのか?)。混色しながら汚してやろうかと…
ガンプラ 成型不良HGUC「ジムストライカー」.JPGところで組立途中(ここ2週間で)「ジムキャニオンⅡ」のシールド保持パーツ(L型)を紛失したのに気が付く。自宅のジム系KITのランナー枠で余剰パーツがないか探して在庫「ジムストライカー」に「ジムカスタム」と共通パーツが余分についているのを発見したのはいいが、合わせて「ジムストライカー」の成型不良に気が付く。不良パーツは一応購入時のレシートが残っていたうえ、未開封だったのでランナー枠ごと購入店で交換してもらう。ちなみにパーツ交換後、「ジムストライカー」から「ジムキャノンⅡ」にシールド保持パーツを転用しようとしたら…。サイズがあわず。バンダイに部品取り寄せするしかないか…。

「ジャベリン」はランドセルを中心にいじる方針で組みたて開始。順調ならば来週には基本工作が終わるだろう。

「その他のジャンル」
エレールのキットは1/130「ノースアメリカン X-15」の胴体を接着。「X-15」に合わせて下地として黒を吹き付けたく90年代に単品売りされた「ジュドーウェスト トリダン」にもかかる。ちなみに黒を塗った座席は、ある機体を作りたく購入したマイクロエース(旧エイダイ)の1/72「ピーチ ボナンザ」。作りたかった機体はその後レジンKITで購入したので、「ボナンザ」は普通に組んでやろうかと…。
我ながらつまみ食いの作りかけの模型が多いわ…(笑

オマケ…「ガンキャノンⅡ」の腰パーツを見て思うこと
HGUC[ガンキャノンⅡ」腰回り」その1.JPG
HGUC[ガンキャノンⅡ」腰回り」その2..JPG
  HGUCでそろそろ出てほしいMSは「ε」とともに「バーザム(TV版)」なんだけど、「ガンキャノンⅡ」の腰パーツを見て、最近「バーザム 原型機 可変機説」を思いだした。これなら簡単な構造の胸から生えている脚(リボルテックの「レーバテイン」の腰関節のような配置)の可変機構も出来そうだなぁ…と(フロントスカートが胸部、胴体との接続軸に頭、サイドスカート用ポリ穴に腕を接続、リアスカートが背部)


タグ… 模型 コレクション プラモデル バンダイ Heller エレール エイダイ 永大 マイクロエース アリイ グリーンマックス 田宮 タミヤ
posted by DOBUROKU-TAO at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

「最近の模型工作」 ラクーンモデル 1/72「ボーイング X-20」…2015年02月11日

「最近の模型工作」 ラクーンモデル 1/72「ボーイング X-20」…2015年02月11日
ラクーンモデル 72分の1「X-20」付属デカール外箱.JPG上画像…ラクーンモデル 1/72「ボーイング X-20」外箱
◎ラクーンモデル 1/72「ボーイング X-20」
 
今から25年ほど前に「ホビーランド」(旧店舗 最寄り駅 南海 高野線「堺東駅」)に購入したもの。購入直後に組立て、サフェイサーを吹いて放置していた物を完成させた。
 なんせ組立のがかなり前なので、部品状態の写真はないが、キットには付属品として
ラクーンモデル 72分の1「X-20」付属説明図.JPG
ラクーンモデル 72分の1「X-20」付属デカール.JPG
ラクーンモデル 72分の1「X-20」付属 予備突入シールド用原型.JPG
「組立説明書」・「デカール」・「大気圏突入時の風防シールド(ヒートプレスパーツ)用原型」がついている。
ラクーンモデル「X-20」正面から .JPGラクーンモデル「X-20」上面から .JPGラクーンモデル「X-20」右側面から .JPGラクーンモデル「X-20」左側面から .JPGラクーンモデル「X-20」後方から .JPGラクーンモデル「X-20」裏 .JPG

大気圏突入時の風防シールド付(両面シールで着脱可)
ラクーンモデル「X-20」シールド付正面から .JPG
ラクーンモデル「X-20」シールド付を上から .JPG
ラクーンモデル「X-20」シールド付 ななめ前から .JPG
塗装はクレオスのラッカー系で、機体本体は艶消し黒。機首先端は艶消し黒と銀の混色を塗っている。風防はガンダムマカー「メタリックセット」ブルー。
デカールを貼った後、トップコートの艶消しを吹いただけ。
大気圏突入時の風防シールドは、両面テープで脱着可能にしている。

「キットについてあれこれ…」
◎本キットはよく「モックアップ」の模型化…と解説されているが、実際は活躍想像図(出展 不明)をもとに機体後部(打ち上げロケットとの接合部)は作られている。
活躍想像図は ミリタリーエアクラフト別冊 スーパーソニックシリーズ1「音速突破 半世紀」(㈱デルタ出版 1998年)に掲載されている。
◎モックアップの機体の後部(打ち上げロケットとの接合部)は、何もない平面。こちらもミリタリーエアクラフト別冊 スーパーソニックシリーズ1「音速突破 半世紀」(㈱デルタ出版 1998年)に、モックアップの後ろを移した写真が掲載されている。
◎ラクーンモデルの「X-20」の作例記事は「レプリカ」1985年8月15日号(㈲TACエディション 発行)に掲載されている。また小さい写真ですが、未組立の部品状態の写真が掲載されている。
◎先の「レプリカ」誌の作例記事でも指摘されているデカールの「62715」。これはラクーンモデルが原型製作にあたり、KKワールドフォトプレスの書籍を参考にしたから。
「メカニックマガジン」か「スペース・イラストレイテッド」誌に掲載された「大気圏突入時のX-20」カラーイラストを参照にしているからだと思われる。今回は本棚から両誌を引っ張りだしてまで探しださなかったが、確かに見た記憶だけはある。
(このイラストの存在は、M274で引っ張り出した月刊コンバットマガジン 1982年8月号臨時増刊「ミリタリーマガジン」裏表紙の「メカニックマガジン」と「スペース・イラストレイテッド」広告にも使われている。…1981年から82年までの号だから探し出しやすいだろうが…わざわざ探し出すようなそんなもの好きいないか…(笑 )
ミリタリ‐エアクラフト別冊「音速突破半世紀」.JPG
「レプリカ」1985年8月15日.JPG参考までに手持ちから
 ミリタリーエアクラフト別冊 スーパーソニックシリーズ1「音速突破 半世紀」(㈱デルタ出版 1998年発行)と「レプリカ」1985年8月15日号(㈲TACエディション 発行)



実機の資料については、他のマニア様にお任せということで…。
とりあえず、長年放置のKITが完成してよかったよかった。
オマケ…
ラクーン 72分の1 と 自作 200分の1 X-20.JPGサークル「ラマンチャ」製200分の1「X-20」完成品.JPG
 昔、イベントで販売していた1/200「X-20」と…
 それにしても-製作途中の機体はボーイング社の責任で「土に」埋め立てられた…」って記述はなんで読んだんだっけ…。ボケが回ったか…(笑

 
タグ… 模型 コレクション プラモデル ラクーンモデル 1/72 1/200 X-20  サークル「ラマンチャ」 ボーイング スーパーソニックシリーズ1「音速突破 半世紀」  ㈱デルタ出版 レプリカ ㈲TACエディション KKワールドフォトプレス メカニックマガジン スペース・イラストレイテッド
posted by DOBUROKU-TAO at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

「最近の模型工作&読書」…2015年02月08日

「最近の模型工作&読書」…2015年02月08日

◎とりあえず今日の模型工作
2015.02 .08  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG 平日ちまちまやっていた、ラクーンモデルの1/72 「X-20」はデカール貼まで終了し完成。…
 旧「ジェガン」は基本塗装が終了。肩&脛のスラスタ内部のシール貼と墨入れは後日に…。
それにしてもひじ関節に使ったWAVEのパーツが塗装後割れたのは困った。経年変化だろうか?(墨入れの際は要注意だ…)。
「ジム・カスタム」&「ジム キャノンⅡ」は進まず。
エレールの1/130「ノースアメリカン X-15」は、とりあえず飛行状態からつくろうかと。
細部はこのKITの基となったと思われる1/65のレベルを模型置き場から引っ張りだして見てからかな…
 
◎とりあえず最近の読書から…
2015.02.08「アウトサイダー プラモデル・アート アオシマ文化教材社異常な想像力」.JPG ◎有田シュン 著 写真&所蔵品協力 吉野正裕・太田幸彦
 「アウトサイダー・プラモデル・アート ―アオシマ文化教材社の異常な想像力―」
(双葉社 2015年1月25日 初版発行)
 アオシマの「合体プラモデル」の「歴史」に対する「資料的」な価値のみならず、「愛」にあふれた本。読んでいて楽しかった。
 また、プラモデルの販売を「駄菓子屋」&「文房具屋」での功績を述べた点も読んでいて面白かった(ただし、マルサンがプラモデルの販売経路として、学校近くの文房具店を視野に入れていた事を踏まえたうえ、もう少し突っ込んだ考察が欲しかったが…贅沢かな…)
 残念だった点は「合体」の斬新さに目を奪われている点。合体プラモデルの共通径のジョイントは、同時期のタカラの「ミクロマン」の乗り物(正確には 変身サイボーグの「バ イクメカ」からの系譜)の影響が強いと思うのだが…。また、今井科学の系譜を取り込んだバンダイとは違い、独自に作る玩具としてのキャラクタープラモデルを開発してきたアオシマのキャラクターモデルのギミックや、スケールモデルでの着眼点{「戦国合戦シリーズ」など}も触れた方が、アオシマの特色がよく出たのではないだろうか…
 その昔学校近くの文房具屋でプラモデルを買ってワクワクした世代は読んで損がない本だと思う。

追記…「バンダイ」の模型関連書籍ではメーカー名が出ない、「アオシマ」に「機動戦士 ガンダム」の模型化のチャンスがあった事を、「アオシマ」サイドが正式に認めた点も面白い。

タグ… 最近の読書 模型 コレクション プラモデル ラクーンモデル 1/72 1/144 1/130 X-15  X-20  バンダイ HGUC 旧KIT  Heller エレール アオシマ 青島文化教材社 有田シュン 吉野正裕 太田幸彦 アウトサイダー・プラモデル・アート ―アオシマ文化教材社の異常な想像力― 双葉社 書籍

posted by DOBUROKU-TAO at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

「最近の模型工作」…2015年02月01日

「最近の模型工作」…2015年02月01日

◎とりあえず最近の模型工作
2015.02.01   時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG 某パイロットの暗黒卿はもう一度黒を吹き付ける。細部塗装は来週にでも…
作りかけの旧「ジェガン」にはクレオス No312「グリーンFS34227」(かってPGザクを組んだ際に、塗って気に入った色)を、吹き付け塗装をする。
 合わせて、「クェール」と並べたく「ジム・カスタム」&「ジム キャノンⅡ」と並べたく下準備にかかる。
 ラクーン「X-20」は本体塗装を終え、大気圏突入シールドの際塗装も終える。あとはデカールを貼るだけに…
「ロケット機」は、ドラゴンではなくエレールのカデットシリーズの物。

タグ… 模型 コレクション プラモデル ラクーンモデル 1/72 1/144 1/130 X-15  X-20  バンダイ HGUC 旧KIT MPC Heller エレール
posted by DOBUROKU-TAO at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

「最近の模型工作」…2015年01月25日

「最近の模型工作」…2015年01月25日

◎とりあえず最近の他の模型工作
2015.01.25  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

バンダイ HGUC「ジム クェール」(無塗装の「へイズル」は雑誌付録を組んだ物。)と ラクーンモデルの「X-20」の本体&キャノピーの基本塗装を終えた。デカール貼など仕上げは来週にでも…
 合わせて、某パイロットの暗黒卿と作りかけの他の模型を引っ張りだし多少手を加える。
数年前に基本工作だけ終えていた旧「ジェガン」は、来週には基本塗装にかかれるかと…

タグ… 模型 コレクション プラモデル ラクーンモデル 1/72 1/144 X-20  バンダイ HGUC 旧KIT MPC

posted by DOBUROKU-TAO at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

「最近の模型工作」 ドラゴン社 1/35 No3315「M274 ミュール106㎜無反動砲搭載型」…2015年01月18日

「最近の模型工作」 ドラゴン社 1/35 No3315「M274 ミュール106㎜無反動砲搭載型」…2015年01月18日
ドラゴン 35分の1 M274 ミュール 外箱 .JPG

上画像…ドラゴン社 1/35 No3315「M274 ミュール106㎜無反動砲搭載型」外箱

◎ドラゴン社 1/35 No3315「M274 ミュール106㎜無反動砲搭載型」
 80年代の「コンバットマガジン」誌で、軍服着た女の子が載った写真を使った記事があり、気になっていた車両。
 ドラゴン社が模型化(1990年代)した際に購入し、長年積んでいた物。
 年始に組み上げ、先週の日曜日に車輛&フィギィアに基本塗装を済ませた物を、今日の午前中にエナメルの墨入れ&パステル汚しを入れて仕上げた。
車両に手を加えたのは、ガソリンタンクの裏面の肉抜き穴と、シート背面を、プラ板で防いだぐらい。

ドラゴン 35分の1 M274 その1 外箱.JPGドラゴン 35分の1 M274 その2 外箱.JPG.JPG
ドラゴン 35分の1 M274 その3 外箱.JPG.JPGドラゴン 35分の1 M274 その4 外箱.JPG.JPG
ドラゴン 35分の1 M274 その5 外箱.JPG.JPG ドラゴン 35分の1 M274 その6 外箱.JPG.JPG
ドラゴン 35分の1 M274 その7 外箱.JPG.JPGドラゴン 35分の1 M274 その8 外箱.JPG.JPG

付属の[「フィギィア」も面相筆片手に頑張って塗ってみたが…
ドラゴン 35分の1 M274 付属フィギィア .JPG.JPG まだまだ、仕上げが粗い。
修業が足りない…(笑
手持ちキットで、塗るのが苦手で避けていたフィギィア関連も、今年は少しでも挑戦するのいもいいかと…















◎ 追記…
グレンコモデル 15分の1 M274 ミュール 外箱.JPG

上画像…手持ち グレンコモデル(旧 ITC) 1/15 No3315「M274 ミュール106㎜無反動砲搭載型」外箱
ドラゴンモデルの1/35 No3315「M274 ミュール106㎜無反動砲搭載型」外箱の箱絵を見て気になったのは、箱絵の排ガス排気口の位置が、モデルアップされた物とは左右逆になっていること(箱絵は後部右側に対し、模型は後部左側)。
 間違いでは?と思い、手持ちのグレンコモデル(旧 ITC) 1/15 No3315「M274 ミュール106㎜無反動砲搭載型」を引っ張り出して見てみると…グレンコモデルは左右に排気ガス排気口があるモデルだった。
M274自体、何回も改良されているようなので、1/35のような形状のモデルも、あるのかもしれない。

◎とりあえず最近の他の模型工作

2015.01.18  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPGラクーンモデルの「X-20」の本体&キャノピーシールドに艶消し黒を吹き付け。
来週は仕上げられるかな…





タグ… 模型 コレクション プラモデル DRAGON ドラゴン ITC ミュール ラクーンモデル MULE M274 1/1 1/15 1/35 1/72 1/144 X-20 グレンコモデル GLENCE MODELS バンダイ HGUC クラウンモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

「最近の模型工作」…2015年01月01日~03日

「最近の模型工作」…2015年01月01日~03日

2015 .01.01 から03までの模型工作 Doburoku-TAO.JPG

 年明けから今日までの模型工作を…
作りかけてやめていたプラモデルを中心に、あれこれいじる。

とりあえず基本塗装を、今日までに終えたのが…

2015.01.03時点のドラコン 35分の1 ミュール Doburoku-TAO.JPG

ドラゴン 1/35「M274 ミュール 108㎜無反動搭載型」
 これまた。20年ほど前に買って積んでいた物。オントスと並べたく製作開始。
物が画像の1/32 オントスト比べても、割と大きい車両であることがわかる。
単色塗りだったので、本体のみはあっさり仕上がる。
フィギィアを仕上げてから、墨入れを行うつもり。
合わせて 一緒に塗りあげたのが…

2015.01.01時点の「ジムコマンド」その1 Doburoiku-TAO.JPG

バンダイ 1/144「ジムコマンド」
 これは去年、組み立てを開始したもの。
  指定カラーの買い置きが無かったので、適当に…。
茶系を「セル」+「ウッドブラウン」+「白」で、濃い部分を「軍艦色」+「黒」
なんか、コロニー内&宇宙用というより、砂漠戦仕様…
この色を参考に「テキーラガンナー」か「デザートガンナー」塗ろうかな…

2015.01.01時点の「ジムコマンド」その3 Doburoiku-TAO.JPG.JPG

去年作った「ジムコマンド 宇宙用」とともに 墨入など仕上げはそのうち…


2015 .01.03  zitenn での模型工作 Doburoku-TAO.JPG


とりあえず、今日昼からの工作で、20年放置のラクーンモデルの「X-20」キャノピーシールドがどうにか形になる。3連休には塗れるだろう。
パテまみれの1/32の車両は、部品が少ないが表面仕上げをすまして塗装にかかるまで、先が長いだろうな…

オマケ…
2013年HZ 大阪ドーム 購入ポリプロピレン 塗料皿.JPG年末に大阪ドームの「Hobby Zoon」で購入した模型用皿セット 一枠 86円なり(税込)
筆塗り用溶剤置きに使用。


タグ… 模型 コレクション プラモデル バンダイ ポケットの中の戦争 ドラゴン ミュール ラクーンモデル 1/35 1/72 1/144 X-20 グレンコモデル Frog-3 大阪ドーム 京セラ大阪ドーム HobbyZoon

posted by DOBUROKU-TAO at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

「最近の模型工作 レベル社(旧レンウォール社) 1/32『M-50 オントス』」完成…(2014年12月31日)

「最近の模型工作 レベル社(旧レンウォール社) 1/32『M-50 オントス』」完成…(2014年12月31日)

レベル社(旧 レンウォール)「M-50 オントス」 箱Doburoku-TAO.JPG

上画像…レベル“Revell” (旧レンウォール “Renwal”)1/32「M50 オントス」外箱

 ちまちま作っていたレベル(旧レンウォール )1/32「M50 オンス」がやっと完成。
このキットは、今はもうない「森ノ宮青少年センター」(模型店「アスカ」さんの近所)で開かれた、模型サークル「気狂屋」の展示会でひらかれた物販コーナーで90年代前半(だったと思う)ごろに購入したもの。
 当時はマクロスのデストロイド「モンスター」のデザイン基ネタとは知らず、形が面白いから購入した。
 組み立てた1/32「M50 オントス」は、80年代の再販もの(箱の写真の完成品はシェパード・ペイン氏の作例だそうな…)で、レベル社のオリジナルではなく、レンウォール社が製作・販売したものを、同社が倒産の際金型を引き取ったものらしい。怪しい記憶ではアニメ「GIジョー」版か「ヒーマン」版が最後の再販だったと思う。

 レンウォール社のKITは科学教材のような製品や方向性を持った物が多いよう(マルサンがコピーした人体 透視模型など)でAFV系も割と可動する部分が多いものが多いようだ(3年ほど前、レベルから「アトミックキャノン」がわざわざ「レンウォール」箱の復刻で再版されたのは記憶に新しい…経済的&組む自信がなく買ってない)
現在でも、スケール物はレベルを中心(一部はグレンコモデル “Glencoe models”)に。人体模型や動物標本などはリンドバーグ社“Lindberg”が再版しているようだ。
ちまちまとうんちくで行数を稼いだので本題に…

◎レベル社(旧レンウォール社) 1/32『M-50 オントス』」完成品

レベル社 32分の1「M-50 オントス」 完成 Doburoku-TAO.JPG「M-50 オントス」 と同じスケールを並べると… Doburoku-TAO.JPG

画像 左…完成品を俯瞰で…
画像 右…同スケールのダイハツミゼットと…大きさの違いやっぱり戦車だ。
(我が家にミゼットKITがあるのは 速水螺旋人「馬車馬戦記」の影響だ…(笑 )

レベル社 32分の1「M-50 オントス」 完成 正面よりDoburoku-TAO.JPG.JPG近所の百均で購入した素材 Doburoku-TAO.JPG.JPG

画像 左…完成品を正面から
画像 右…ヘッドライトに転用した 携帯電話デコレーションシール

レベル社 32分の1「M-50 オントス」 左側面 Doburoku-TAO.JPG.JPGレベル社 32分の1「M-50 オントㇲ」 右側面 Doburoku-TAO.JPG.JPG


画像 左…完成品を左から
画像 右…完成品を右から

レベル社 32分の1「M-50 オントス」 後ろより Doburoku-TAO.JPG.JPGレベル社 32分の1「M-50 オントス」 上より Doburoku-TAO.JPG.JPG

画像 左…完成品を後ろから
画像 右…完成品を上から

 プローポーションの変更や改造なんて一切してない 単なる素組。ジェリ缶とM2機銃を他社パーツの交換なんて誘惑にかられたが、そのためだけに新規キット買うのも嫌だったのでそのまんま…(貧乏性でケチなんですよ…(笑 )
カラーはクレオスの「オリーブドラブ」の吹き付け」&エナメル「黒」「茶」のウォッシング後のパステル「赤茶色」擦り付けのみ。
 ヘッドライトは「銀色」塗装指示の寂しい指定だったので、100円SHOPで売っている「携帯電話デコレーション」用シールを切って貼っている。
組んで驚いたのは可動部の多さもあるが、樹脂製キャタピラの組みやすさ。焼き止めなどせず、ただ組み合わせただけだが、一応ころ走行遊べる(あんまし嬉しがると壊れそうだが…)
 凝る方は、本キットで再現だけされている「M8C スポッティング・ライフル」を自作して取り付けてやるのもいいかもしれない。これは無反動砲を発射した際発生する噴煙のため。敵に見つかりやすいうえに再照準が難しいから、一発必中を狙いつけられた装置らしい。使い方は…
1、 光学照準で砲の向きを定める。
2、 無反動砲の砲身と同軸に配置され、弾道の軌道が同じように調整された「M8C スポッティング・ライフル」を発射。
3、 「M8C スポッティング・ライフル」から発射された弾薬の命中を確認後 すかさず無反動を発射。
4、 多分推測…戦術的適切な移動(状況に合わせてすたこら逃げる!!…)。
ただ、資料を読むと同軸に配置と書かれているが、手持ちの「オントス」の写真を見ると左右に1丁ずつで、2丁しか装備していないようだ。(参考資料…岩堂憲人著 Gun誌別冊「世界兵器図鑑 アメリカ編」国際出版㈱ 1973年発行)
 形状は106㎜無反動を搭載している車輛のKITを参考にすればいいかと…
手持ちKITでは ドラゴン社“Dragon” 1/35「M724ミュール 106㎜無反動砲搭載型&クルー フエ1968」Kit N03315にそのモールドを確認している。(1/15のM724某KITは…)。自衛隊車両でもライセンス生産の無反動砲があったと思うが、60式を含め搭載されているスポッティング・ライフルの形式については、ライセンス品か日本オリジナルかどうかまで調べたこともないのでわからない。

◎レベル社(旧レンウォール社) 1/32『M-50 オントス』」完成品の「可動部」
レベル社 32分の1「M-50 オントㇲ」 可動部 その1Doburoku-TAO.JPG.JPGレベル社 32分の1「M-50 オントㇲ」可動部 その2 Doburoku-TAO.JPG.JPG

画像 左…完成品の可動部その1
画像 右…完成品の可動部その2
 上の画像のように砲塔は多少動き、無反動は角度を変える事が出来る。
また移動時砲を固定する機具や足回りも動く。
また車長・運転手・車体後部・弾薬庫・無反動砲の後部、ハッチは開閉できる。
50㎜機銃の銃架も可動する(完成品はマウント部に対し焼き止めで 銃架が抜けないようにしている)
 残念だったのは砲の基部にストッパーが無いので、角度調整で程よく固定出来なかった事(ブンドドで遊び辛い)。このあたりはポリ製パーツを仕組なり、気になる方は挑戦し甲斐があると思う。
また無反動砲の蓋が外れやすい(蓋の“?”型部分で,砲側の軸にひっかけている)、固定をしない方は、部品をなくさない意味でも工夫を…(完成品は1㎜角棒を接着し蓋をはずれにくくしている)。
レベル社 32分の1「M-50 オントㇲ」 無反動砲弾 Doburoku-TAO.JPG.JPG
画像 左…付属の無反動砲弾は、弾薬後に収納できる。
ところでこのKIT、インテリアは簡単に再現されているだけなのだが、内部を白く塗ると、前面のスリットから内部が割と見える。凝る方はアカデミー社の1/35「オントス」(このKITは未見だが評判は良くない)のディディールアップパーツを詰め込んでやればいいかも…。

◎レベル社(旧レンウォール社) 1/32『M-50 オントス』」付属フィギィア
レベル社 32分の1「M-50 オントㇲ」 付属フィギィア その1 Doburoku-TAO.JPG.JPGレベル社 32分の1「M-50 オントㇲ」 付属フィギィア その2 Doburoku-TAO.JPG.JPG
画像…1/32『M-50 オントス』」付属フィギィア 3体
 田宮等のKITを基準に考えると、出来はイマイチかもしれないが…
味があると思うのですが…(素材を生かせないのは当方が下手だから)
 しかし、このポーズ、3体とも車長席向きのような…。
ところでこのフィギィアだが、レンウォール社は他のキットでも使いまわしているようだ。
最後に無理やり配置…
レベル社 32分の1「M-50 オントㇲ」 付属フィギィア を配置 Doburoku-TAO.JPG.JPGとにかく、年内に完成したのでうれしい。
AFVマニア様から見れば雑で、考証不足で許せないかもしれないが、まぁ出来上がったのでよしとしよう。

◎オマケ…「出撃直前(IFの世界)」…(笑
M-50 IF…ありえない .JPG
真ん中の1/35「パワードスーツ(機動歩兵)」は「電気社長」のガレージキット。1/35「パイアセッキVZ-8」はグレンコモデル(旧 “ITC”)
機動歩兵はともかく、VZ-8やオントスで求められていたことは、ベトナム戦争で産声をあげ対戦車兵器としてより成長していく「攻撃ヘリ」という兵器につながるんだろうな…
そういや「AH-1」のスケール違いで3種ほど在庫がいろいろあったような…(さすがに1/32 「ヒュイコブラ」は持ってない…(笑 )

タグ…模型 コレクション プラモデル M-50 オントス ONTOS レベル Revel レンウォール Renewal バンダイ イマイ 今井科学 モンスター 宮武一貴 気狂屋 森ノ宮青少年センター アスカ 大阪市 グレンコモデル Glencoe models 岩堂憲人 月刊Gun 世界兵器図鑑 アメリカ編 国際出版㈱ ITC パワードスーツ 機動歩兵 電気社長 パイアセッキ VZ-8 エルエス マイクロエース ダイハツミゼット 馬車馬戦記 速水螺旋人

画像用
模型 コレクション プラモデル M-50 オントス ONTOS レベル Revell レンウォール Renwal
posted by DOBUROKU-TAO at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

「最近の模型工作」…2014年12月23日

「最近の模型工作」…2014年12月23日
2014,12 .23 時点 「オントス」その1 Doburoku-TAO.JPG

上画像…2014,12.23時点の模型工作 レベル(旧レンウォール)1/32「M50 オントス」

今日でレベル(旧レンウォール)1/32「M50 オントス」がほぼ組上がる。
塗装した部品を組み込むと、無反動砲の蓋が外れやすいことに気が付く。
とりあえず田宮 1㎜角棒を接着し、可動を生かして、蓋をはずれにくくした。(2枚目の後方の画像で白い部分)
接着剤が乾燥したら、あとは筆塗りで完成させられるだろう。
某 バンダイ(旧 イマイ)があるのは…(笑

タグ…模型 コレクション プラモデル M-50 オントㇲ レベル レンウォール オントス バンダイ イマイ 今井科学 モンスター
posted by DOBUROKU-TAO at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

「最近の模型工作」…2014年12月07日

「最近の模型工作」…2014年12月07日

上画像…2014,12.07時点の模型工作 バンダイ 1/144「ジム コマンド 宇宙用」のみ基本塗装終了

今週は お手軽改造だけしたバンダイ 1/144「ジム コマンド 宇宙用」のみ基本塗装終了(墨入れ・ウエザリングはまだ)。青く塗ったのはHGUCで赤版を作る予定だから…。マーキングは「マスターアーカイブ」版(塗り分けは無視している…(笑 )を参考にするかどうか思案中。
画像のジムコマンド は磨き待ちだが、何色にするか思案中。
 
レベル(レンウォール)1/32「オントス」のバズーカー砲の仕上げにはかかれず。 仕上がったらスケールが近いドラゴン「M274」(ともに海兵隊がベトナムで使用したそうな)並べてやろうかな…。

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイポケットの中の戦争 マスターアーカイブ オントㇲ レベル レンウォール オントㇲ

posted by DOBUROKU-TAO at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

「最近の模型工作」…2014年11月30日

「最近の模型工作」…2014年11月30日
2014年11月30 日の模型工作 Doburoku-TAO..JPG
 取りあえず、HGUC「ギャン」のみ基本塗装終了。
「オントス」は下回りのみ基本塗装終了。

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ HGUC ポケットの中の戦争  レベル レンウォール
オータキ マイクロエース
posted by DOBUROKU-TAO at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする