2016年07月18日

「最近の模型」…(2016年07月18日)

「最近の模型」…(2016年07月18日)

◎「最近の模型」
2016 .07 .18  の時点の模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像…2016.07.18時点の工作
 とりあえずモーブの「トリープ・フリューゲル」と作りかけのバンダイ「アビコル」(同じ色を使えるという安直な理由)の塗装開始。
リンドバーク「He-162」は黒を塗っただけ。資料を見たら離陸に外付けロケットを使っていたらしいし…(HELLERのナッターのパーツ転用…もったいないから複製?)
タグ…コレクション 模型 プラモデル LINDBERG モーブ Mauve  バンダイ

posted by DOBUROKU-TAO at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

「最近の模型工作」2016年07月10日完成 AIRFIX 72分の1 初代?「Ju-87B スツーカ」 2016年07月16日

「最近の模型工作」2016年07月10日完成 AIRFIX 72分の1 初代?「Ju-87B スツーカ」 2016年07月16日
2016年07月10日完成 AIRFIX 」72分の1「Ju-87B スーツカ」その1.JPG
画像…2016年07月10日完成 AIRFIX 72分の1 初代?「Ju-87B スツーカ」周りの航空整備兵はZVEZTA No6188 1/72「WW2 ナチスドイツ航空整備兵」

20年ほど前に中古模型屋(「まんだらけ」だったか?)で投げ売り品を購入したもの。ここ数年在庫を組みお初めて模型置き場をひっくり返していたとき、大きい箱の製品に突っ込んでいたもの。
正直買っていたことを忘れていた…(笑
AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」.JPG
画像…TOMY表記のグンゼ産業販売 AIRFIX ブリスター仕様
 画像は組み立てるために開封する前に撮ったもの。

 この仕様の製品は1970年代に国内販売されていた物で、80年代前半までは模型を取り扱う玩具店や駄菓子屋ではわりとこの仕様のAIRFIX製品の売れ残りをいろいろ見た記憶がある。
手持ちの「プラモデルガイド」など見ていると、今回組み立てたのは初代金型のKITのようだ。ただ、本製品の販売時期にAIRFIXは新規金型の製品を出していたらしい。なので、初心者入門モデル(&廉価版)として旧金型製品を販売していたのかもしれない。

 
◎AIRFIX 72分の1 初代?「Ju-87B スツーカ」
2016年07月10日完成 AIRFIX 」72分の1「Ju-87B スーツカ」その3.JPG2016年07月10日完成 AIRFIX 」72分の1「Ju-87B スーツカ」その5.JPG
画像…2016年07月10日完成 AIRFIX 72分の1 初代?「Ju-87B スツーカ」

画像…AIRFIX 72分の1 初代?「Ju-87B スツーカ」を付属スタンドに…

○組立
コクピットの自作なんてたいそうな事は出来ないが「手持ちの世界の傑作機」.を見ながらいじったところは…

画像…機首 下面ラジエター部の開口

画像…機首 上面オイルクーラー部の開口

画像…機体下部 省略された爆弾投下アーム(可動)の製作と、視認用窓の開口。
 開口した機種のラジエターはグリーンマックスのコリゲート板とエバグリーンの0.5㎜角棒で。機種上面のオイルクーラー開口はプラ板・パテで盛って・削って・磨いての繰り返しで形に。
また角パイプを埋め込むことで機体下方視認口をでっち上げた。
省略された爆弾投下アームは1㎜角棒・0.5㎜角棒・プラパイプで自作。機体胴体にフェライト磁石・爆弾内部に磁石シート(水道修理の宣伝でポストに入っている冷蔵庫に貼れる名刺大のチラシを利用)を使い、機体と爆弾が密着するようにしている。投下アームと爆弾は釘の頭を小さくし接続している。また爆弾の後部は一度削って安定翼を作り、プラパイプと組みあわせている。
爆弾投下アームを加工したので…
2016年07月10日完成 AIRFIX 」72分の1「Ju-87B スーツカ」その12.JPG

画像…「Ju-87B スツーカ」の爆弾搭載風景
ZVEZTA No6188 1/72「WW2 ナチスドイツ航空整備兵」と組み合わせてみた。
笑う人もいるだろうが、今回の在庫製作は、2つのキットを組み合わせた姿が見たかったという単純な理由。

○塗装
 塗り分けは「世界の傑作機」:を見ながらマスキングし吹き付け。
塗装後エナメルのグレーをうすめた物を、機体表面を触れる気流を思いながら筆塗(単に前から後ろに筆を流しただけ)。次に排気口の薄い汚れをエナメルの黒をうすめた物を、機体表面を触れる気流を思い描きながら筆塗。最後にパステルの薄茶をエナメルで溶いた物で機体下面の土汚れを追加。

○マーキング
 付属のデカールを貼ったあと、垂直尾翼のハーケンクロイツは、投げ売り品を買いこんでいたハセガワ トライマスター 1/48 「He-162」用別売りデカールより転用。
ところでKIT付属のデカール(多少黄ばんでいるが気にしない)、結構厚みがあるものだった。表裏張り間違えて、慌てて周りを濡らしてピンセットではがして貼り替えても大丈夫だった(この辺りも初心者向けKITでは?と思う理由)。

今回も長々と書いたがこれでまた、在庫が一つ減ったわけで…何はともあれ良しとしよう…。

タグ…日記 模型 コレクション 1/72 AIRFIX エアーフイックス ju87-B スツーカ トライマスター 長谷川 ハセガワ ZVEVDA ズベヅダ TOMY トミー グンゼ産業 クレオス


posted by DOBUROKU-TAO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

「最近の模型」…(2016年07月10日)

「最近の模型」…(2016年07月10日)

◎「最近の模型」
2016 .07 .10  の時点の模型工作 Doburoku-TAO.JPG"画像…2016.07.10時点の工作
 「JU87 スツーカ」関連は、AIRFIX 1/72デカール貼り&汚しまで終了。尾翼のハーケンクロイツは手持ちトライマスター「ザラマンダ用」から転用。いつか使おうと思って買い置きしてから20年ほど、おいたのがやっと役に立った…(笑。ミツワの1/144は足踏み中…(笑
モーブの「トリプ・フリューゲル」は意外と工作が進む、この調子なら16日からの3連休には塗装まで進めるだろう。
リンドバーク「He-162」・マイクロエース「セスナO2」は進展なし。
で調子こいて「PZL P-23」の組み立て開始。手持ちHellerを見ながら少し頑張ろう(機体のライン・シルエット自体は悪くないと思うのだが…)

タグ…コレクション 模型 プラモデル グンゼ AIRFIX リンドバーグ ミツワ LINDBERG モーブ Mauve  PZL P-23

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

「最近の模型」…(2016年07月03日) \

「最近の模型」…(2016年07月03日)

◎「最近の模型」
2016 .07 .03  の時点の模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像…2016.07.03時点の工作
 AIRFIX 1/72「JU87 スツーカ」の基本塗装まで終了。
ここまで長かった…(笑
ダクラムのビキナーズモデルのガンナー系3種は塗装・デカール貼りまで終了するも、どのように仕上げるか決まらずそのまま。
モーブの「トリプ・フリューゲル」とリンドバーク「He-162」は進展なし

タグ…コレクション 模型 プラモデル グンゼ AIRFIX リンドバーグ LINDBERG モーブ Mauve タカラ 童友社

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

「最近の模型工作」2016年06月22日完成 青島文化教材社 72分の1「Ta152H-1」で松本零士原作「成層圏気流」OVA版をつくってみた 2016年06月26日

「最近の模型工作」2016年06月22日完成 青島文化教材社 72分の1「Ta152H-1」で松本零士原作「成層圏気流」OVA版をつくってみた 2016年06月26日

2016年06 月22日完成 アオシマ 72分の1「Ta152H1 」OVA版「成層圏気流」その1.JPG
>画像…2016年6月22日完成 青島文化教材社 72分の1「Ta152H-1」松本零士原作「成層圏気流」OVA版(立ち姿のパイロットはハセガワ x-72-8の「w.w.w.2パイロットセット」から) ライダースをイメージするならHSCのホルスターを腰にないなんて突っ込みは堪忍な。

アオシマ 72分の1「Ta152H1 」 1200円時代外箱.JPG
画像…2016年6月22日完成 青島文化教材社 72分の1「Ta152H-1」1200円時代外箱

 青島文化教材社 72分の1「Ta152H-1」松本零士原作「成層圏気流」OVA版を…
80年代にハセガワから原作版「成層圏気流」(KITはドラゴン製)を出してくれていたが、価格で手が出ず。ドラゴンのH1を確保するも上手に作れる自信がなく積んでいた。
90年代になりアオシマさんから1/72で出たとき、ドラゴンより組立やすいと聞いて購入し積んでいた物。最初H-0を買うが劇中の「量産された1号機」なるセリフでH-1を買った思い出がある。
ちなみに当時、よしゃいいのにツクダ版のフロッグ「Ta-152」購入し、当時は機体資料もないのに80年代のHobby Japanの「AIRKIT ホームランコーナー」の土筆レジン製「Ta-152」(レジン製の極楽鳥KITのあれだ…)の記事に掲載された今井氏の改造覚え書きを参考にいじって放置しているのもあるが…
長年放置の フロッグ版 72分の1「Ta152H1 」.JPG
画像…90年代から放置中ツクダ・フロッグ 72分の1「Ta-152」
 ハセガワの旧1:72「FW-190Aの余りパーツもってくりゃ何とかなるかという無計画でこのありさま…(笑
余談だがガレージキット黎明期の勢いというか、ホルテンとがラビとか大戦時ワーゲンとか スケール物でも趣味に走った変なKIT出しているんだよな土筆レジン…ネット上で文鎮トカレフの予定もあったことを知りびっくり

◎青島文化教材社 72分の1「Ta152H-1」
2016年06 月22日完成 アオシマ 72分の1「Ta152H1 」OVA版「成層圏気流」その2.JPG

2016年06 月22日完成 アオシマ 72分の1「Ta152H1 」OVA版「成層圏気流」その4.JPG
2016年06 月22日完成 アオシマ 72分の1「Ta152H1 」OVA版「成層圏気流」その5.JPG
2016年06 月22日完成 アオシマ 72分の1「Ta152H1 」OVA版「成層圏気流」その6 .JPG
2016年06 月22日完成 アオシマ 72分の1「Ta152H1 」OVA版「成層圏気流」その7.JPG

画像…2016年6月22日完成 青島文化教材社 72分の1「Ta152H-1」松本零士原作「成層圏気流」OVA
○組立
まずコクピットは組み立て図の指定で塗装しデカールを貼った。操縦かん&パイロットは機体塗装後組み込めるよう デザインナイフで修正してすり合わせしている。
手を加えたのはプロペラの固定方法で、アリイのマクロスKITのポリキャップ(小)の穴の径がプロペラ軸にぴったり。そこで田宮様の30年もかかって田宮様が推奨のエナメルで砕けない塗装するモデラーが安心して使える)「白いプラパイプ5㎜」とプラ板で「凹」状パーツを現物合わせて作り プロペラを塗装後に取り付けられるようにした。
 工作で困ったことは 塗装後に増槽などの外装パーツを固定しようとし接着箇所が判りづらかった事。これは翼を接着する前に 接着位置の穴を貫通させなければいけなかっただけなんだが、ちゃんとパーツを観察して組まなかった当方がマヌケ。(この辺りは組立説明図で記載してほしかったなぁ…)。

○塗装
  まず機体全体を艶消し黒で吹き付け塗装…
OVA版は青みかかったグレーに見えたこと。「黒」では「ベルリンの黒騎士」と重なるし ボークスの1/32 完成見本は青すぎると感じ「ジャーマングレイ」(クレオス C-40 )
赤い帯はクレオスのラッカー白を塗装後赤(以前混色して残っていた赤・シャインレッド・蛍光ピンクの混色 少し黒入りト記憶 まぁ適当)を重ね塗りしている。
コクピット周辺はRLM66(C-116) タイヤ収納部はRLM02(C-60)で塗っている(機体色を塗るさい 練消しゴムでマスキングしている)
少なくとも手持ちのアオシマの組立説明図は細部の塗装に関しては判りづらいところがあったので。資料として買い込んだ本やハセガワのFW-190A5などを参考にした(模型置き場からドラゴン製を引っ張り出さなかったのは面倒だったこともあるが 当時の製品は組立説明図の誤植が多い事で話題なった事を覚えていたから)。
細部は組立説明図を参考に筆塗している。尾翼の赤はエナメルを使用。
 プロペラは艶消し黒に少し銀を加えた物を筆塗り。

○マーキング
 まず困ったのは白のハーケンクロイツと国籍識別マーク 在庫を調べて 投げ売りで買いこんでいたハセガワ トライマスター 1/48 「He-162」用別売りデカールより転用。墓場まで持っていけないものだから容赦なく使う。10年以上 デカールストックに未開封で放置していたので、「He-162」のカラーバリエーションが10種類以上紹介されていることを今更知る。
 細部は貼っても見えにくいと思いながらも、比較的目立つものを貼っている(デカールを貼る位置がわかりにくく「記載されていない」物は アオシマのTa152H-0の組立説明図を突き合わせて貼っている。
OVA版の特徴のラインダース機のパーソナルマークは…


画像…「Ta152H-1」松本零士原作「成層圏気流」OVA版ラインダースのパーソナルマークはカラーコピーを貼った 
1994年 小学館 発行「THE COCKOIT 松本零士の世界」 .JPG左 画像…OVA「THE COCKPIT」に発売に合わせて小学館から刊行されたムック本「ザ・コクピット -松本零士の世界」(小学館 1994年発行)
  OVA「THE COCKPIT」に発売に合わせて小学館から刊行された「ザ・コクピット -松本零士の世界」(小学館 1994年発行)のOVA紹介カラーページから縮小コピーした物を貼っている。
オリジナルデカールを作りなれた人ならば、小学館の書籍に掲載された設定資料の画稿を取り込み、着色すればいいだけなのだろうが…
そんな技術は持ちあわせてないので近所のコンビニで縮小カラーコピーしてすましている。以前 軌道往還機「エルメス」を製作していたころ困ってエレールやモノグラムのキット付属デカールを縮小カラーコピーし貼った事を思い出したから。
 切り抜いたカラーコピーは田宮のデカールノリで固定。同居人に自慢したら「カミソリで紙削いだら程よい薄さでいいのにと言われる」(同居人は模型はやらないが 過去に劇団の美術作業でその手の作業をやっていたらしい)。確かにそういう技法もあるが1.紙を薄く削ぐ自信がない(それに失敗を考えるとコピー代ばかにならない)2、削いだ紙の表面の荒れがデカール糊やウオッシングのエナメルのしみこみを招きやすくする恐れもあるので挑戦しなかった(まぁ単に己の指に自信がないだけなのだが)。
乾燥後「トップコート艶消し」を全体に吹き付け。まずカラーコピーににじみが出ていないが確認。乾燥後 「スーパークリア 艶あり」を吹き付け。
これらが乾燥後、まずエナメルのグレーをうすめた物を、機体表面を触れる気流を思いながら筆塗(単に前から後ろに筆を流しただけ)。次に排気口&機銃口からの排気炎での薄い汚れをエナメルの黒をうすめた物を、機体表面を触れる気流を思い描きながら(この時は旋回や上昇したら気流はどう表面をなぞるかも思い浮かべて筆を動かした)。
最後にパステルの黒をエナメルで溶いた物で排気から出る濃い汚れを追加。
 いろいろ思いながら手を動かしてはいても…まぁ自分で出来る物は所詮こんなもんだ。
長々と書いたが、アオシマさんの「Ta-152」はたまに再販しているから入手しやすいうえ、価格もそんな高くないし組みやすいからいいキットだと思う。ドイツ軍機は難しい(マニアどもがうっとうしいし…)なんて少し引き気味の方にでも安心して勧められるKITだと思う。
これでまた、長年の夢の一つがそれなりに叶ったわけで…何はともあれ完成したから良しとしよう…。

 さて、フロッグはどうしたものか…原作版つくるにしてもマーキングはカラーコピーでなんとかなるか(ある本のオマケ使えばいいが) まず無計画で始めた組立がなぁ…。

追記…ハセガワさん「松本零士」関連を出すなら、アオシマさんの「艦これ」のようにKITを融通してもらって自社金型でない製品を補うなんて事しないのだろうか…(アイマスなどではやっているようだが…)。「ガルパン」関連のまぁ各社KITを融通してきて 箱に詰めて売っている様子を見ると、ユーザーの特定メーカーへの狂信的なこだわりなんてものは「キャラクター グッズ」では薄いような気がするが…
プラモデルの販売数が伸び悩んでいる中、お互いある資産で食いつなぐも一つの手だと思うが…まぁ、商売をしらないお人よしの夢想だが…

タグ…日記 模型 コレクション 1/72 アオシマ 青島文化教材社 ツクダ フロッグ FROG 土筆レジン ta152H-1 松本零士 成層圏気流 小学館 THE COCKPIT- ザ・コクピット 松本零士の世界 OVA エアーキット ホームランコーナー

posted by DOBUROKU-TAO at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

「最近の模型」…(2016年06月21日)

「最近の模型」…(2016年05月21日)

◎「最近の模型」

2016 .06 .21  の時点の模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像…2016.06.21時点の工作
 アオシマの「Ta-152H1」がデカール貼り&墨入れまで終了。
AIRFIX 1/72「JU87 スツーカ」は進展なし。
デカールをta-152に一部転用したので モーブの「トリプ・フリューゲル」も組立開始。これたしかチェコのKITだった記憶が…

タグ…コレクション 模型 プラモデル グンゼ AIRFIX アオシマ 青島文化教材社 モーブ Mauve

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

「最近の模型」…(2016年06月12日)

「最近の模型」…(2016年05月12日)

◎「最近の模型」


画像…2016.06.12時点の模型
AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」工作 2016.06.12 .JPG>
画像…2016.06.12時点のAIRFIX 1/72「JU87 スツーカ」の工作
 AIRFIX 1/72「JU87 スツーカ」の爆弾投下アームの自作終了。アオシマのTa-152とともに、磨きそこないの処置と消えた筋彫り(AIRFIXは凸だが…)の彫りなおし
少しだけ完成に近づいた。

タグ…コレクション 模型 プラモデル グンゼ AIRFIX アオシマ 青島文化教材社 バンダイ タカラ

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

「最近の模型」…(2016年06月05日)

「最近の模型」…(2016年05月05日)

◎「最近の模型」

 2016 .06 .05 の時点の模型工作 Doburoku-TAO.JPG 先週パテ盛した物の中で。磨いた物かラ艶消し黒を吹き付けた。
最近視力が衰えたので、こうしないと筋彫りの消えた部分や、合わせ目の消しそこない、手を加えた場所の磨きの足らない部分が見つけにくい…。。

タグ…コレクション 模型 プラモデル グンぜ AIRFIX アオシマ 青島文化教材社 ミツワ ボークス 
posted by DOBUROKU-TAO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

「模型小ネタ」…1980年代 バンダイ販売 韓国金型製 1/144「ガンダム」…2016年05月30日

「模型小ネタ」…1980年代 バンダイ販売 韓国金型製 1/144「ガンダム」…2016年05月30日

1980年代販売韓国金型 ガンダムその1.JPG
画像…パッケージ比較 韓国金型(左側)、日本版(左側 まだ接着剤付き、バーコードがない事、シールの証紙・バンダイロゴが帯などから80年代後半の生産)

1980年代販売韓国金型 ガンダムその2.JPG
画像…パッケージに書かれた「韓国製」の表記

まぁ、たまに好き者に話題になる1980年代前半の「ガンプラブーム」時に、追いつかないバンダイの生産をカバーするため韓国で生産されたという1/144「ガンダム」。
 昨日の休みはどうも模型をいじるのが億劫になったので、模型置き場から穿り出してみた。

1980年代販売韓国金型 ガンダムその3.JPG
1980年代販売韓国金型 ガンダムその4.JPG

画像…組立説明図 比較 韓国金型(左側)、日本製金型版(右側 まだ接着剤付き、バーコードがない事、シールの証紙・バンダイロゴが帯などから80年代後半の生産かと…すまん気にしたことない)

1980年代販売韓国金型 ガンダムその5.JPG
画像…組立説明図に書かれた「韓国製」の表記

1980年代販売韓国金型 ガンダムその6.JPG
1980年代販売韓国金型 ガンダムその7.JPG

画像…成形品の 比較 韓国金型(左側)、日本製金型版(右側)
1980年代販売韓国金型 ガンダムその8.JPG
1980年代販売韓国金型 ガンダムその9.JPG"
画像…成形品の 比較 韓国金型(左側)、日本製金型版(右側)

1980年代販売韓国金型 ガンダムその10.JPG
1980年代販売韓国金型 ガンダムその11.JPG
画像…ランナータグに書かれた「韓国製」の表記(見えにくいが)

 ランナーの部品配置をみればわかるが、設計段階から別物。
ただ細部をみると、成型物は少し鈍い(Ⅴ字アンテナなど)
私が持っている物は、ビームサーベルの筋は凸ではないが、くぼんで表現されているようだ。

まぁ、何かの参考になれば…
ゲテモノコレクター向きといえばそうだが、大枚払う値打ちは…(価値観はそれぞれだ)

タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ ガンダム 1/144 機動戦士ガンダム


posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

「最近の模型」…(2016年05月26日)

「最近の模型」…(2016年05月26日)

◎「最近の模型」

 2016 .05.26の時点の模型工作 Doburoku-TAO.JPG 本体の作業がすすまないので パイロットのみ塗りをすすめる。

タグ…コレクション 模型 プラモデル グンぜ AIRFIX ハセガワ 長谷川 フロッグ アオシマ 青島文化教材社
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

「最近の模型工作」2016年05 月22日完成 フルタ製菓 食玩具プラモデル「サンダーバード4号」(90年代中ごろ販売?)…2016年0 5月22日

「最近の模型工作」2016年05 月22日完成 フルタ製菓 食玩具プラモデル「サンダーバード4号」(90年代中ごろ販売?)…2016年0 5月22日

2016.05.22 完成 サンダーバード バンダイ 3号とフルタ 食玩プラモ 4号.JPG
画像…2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)&90年代販売 フルタ製菓 食玩具プラモ「サンダーバード4号」

◎フルタ製菓 食玩具プラモデル「サンダーバード4号」
2016.05.22 完成 フルタ 食玩プラモ  サンダーバ―ド4号その1.JPG
2016.05.22 完成 フルタ 食玩プラモ  サンダーバ―ド4号その2.JPG
2016.05.22 完成 フルタ 食玩プラモ  サンダーバ―ド4号その3.JPG
2016.05.22 完成 フルタ 食玩プラモ  サンダーバ―ド4号その4.JPG
2016.05.22 完成 フルタ 食玩プラモ  サンダーバ―ド4号その5.JPG
2016.05.22 完成 フルタ 食玩プラモ  サンダーバ―ド4号その6.JPG

画像……2016年05 月22日完成 フルタ製菓 食玩具プラモデル「サンダーバード4号」

こちらも90年代に巣組し放置していた物を仕上げただけ。
1990年代前半の「サンダーバード」ブームの際 フルタ製菓から販売された食玩具プラモデル(まだ 着色済完成品モデルが主流になる前)。最初は「1号」&「2号」の2種類でスタートした製品。
2期目からは「ジェットモグラ」と「4号」が追加された。まぁ この時期までは見かけたら買っていたが…最終的には「3号」「5号」「磁力牽引車」?など数種追加されていたみたいだが…(並行して一回り小さいシリーズで選べないモデルもあった)…まぁ、記憶で書いてるので、あまりあてにしないように…(笑
(大阪市内で私が住んでいる地域では フルタ製菓&カバヤ食品の食玩具を扱っている店が少ないので苦労した覚えが…だから「無責任艦長タイラー」食玩プラモデルなんて店舗で売っていたところを見た記憶がない…当時は派遣で近畿圏のスーパーを応援で回っていたので食玩具コーナーはわりと覗いていたのだが…)
塗装はラッカー系でウッドブラウンの下地塗装し、ラッカー系の黄橙色とキャラクターイエローの混色をふきつけている。
窓は下地に銀を塗ったあと、ガンダムマーカのメタリックブルーを皿に出してから筆塗。エンジンの赤はラッカー系赤を筆塗。
胴体の赤ラインは、白のラインテープを赤く塗った物を貼ってからエナメル赤を載せるように筆塗(だから境界がきれいに仕上がった…ただしよく見ると凸となっているが…)
マーキングは紙シールだったので、手持ちのインスタントレタリングからサイズの合う物をファインモールドの透明デカールに転写(トップコートをふきつけている)した物を切って貼っている。
デカール乾燥後にスーパークリアを吹き付け、乾燥後 エナメルのブラウンを機体進行の方向を意識して筆を流してウォッシング。
 胴体底面の穴は、製品に付属していたスタンド接続用の穴。長年 しまい込んでいるうちに行方不明。
今後 台座を自作した際を考え, 胴体下面の穴は埋めていない。
こうして 3号から5号まで揃うと、1号&2号も並べたくなるわけで…。まぁ 気長に組んでいくしかないか…(笑

タグ…日記 模型 コレクション サンダーバード サンダーバード4号 フルタ製菓 食玩具 ファインモールド

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

「最近の模型工作」2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)…2016年0 5月22日 「最近の模型工作」2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)…2016年0 5月22日

「最近の模型工作」2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)…2016年0 5月22日

2016.05.22 完成 サンダーバード バンダイ 3号とフルタ 食玩プラモ 4号.JPG
画像…2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)&90年代販売 フルタ製菓 食玩具プラモ「サンダーバード4号」

2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その1.JPG
2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その2.JPG
2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その3.JPG

2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その4.JPG"
2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その5.JPG"

画像……2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)

 90年代後半にバンダイ版「サンダーバード5号」と一緒に作りかけて放置していた物を仕上げた。
サンダーバードマニア様には悪いが、加工技術も今期もないが、3号&4号には過度な思い入れがそもそもないのでお気楽に組んでいる(でも10年以上放置って…)。
バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版)はゼンマイBOXを外付けするタイプだったので、胴体形状が違う部分をプラ板&ポリパテで工作した (なんせ90年代後半に加工したまんまほったらかしだったもので細部は覚えていない)。当時このKITを選んだのも、安かった(放出品…1号や2号に比べて人気がない)&バンダイ 5号と組み合わせるならこのサイズだろうとの考えからだった。
塗装はラッカー系でウッドブラウンの下地塗装し、ラッカー系の赤をふきつけ(正しいプロップの色はオレンジ色に近いらしいが…小松崎 御大の刷り込みがある)。胴体の放熱板?などはミディアムブルーを塗っている。細部の白や黄色はエナメル筆塗。塗り分けのコマかい部分はマスキングが面倒なうえ上手くいかないと怖いからエナメル塗料の流し込みを多用している(胴体の放熱板の合間の赤は、白のラインテープを赤く塗った物を貼ってからエナメル赤を流しこんで対応)。
マーキングはバンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版)がシールだったので、手持ちのインスタントレタリングからサイズの合う物をファインモールドの透明デカールに転写(トップコートをふきつけている)した物を切って貼っている。ただし胴体の「白の3」だけは手持ちインスタントレタリングで合うサイズがなかったので、デカール在庫からピットロードの艦艇用を使っている。
デカール乾燥後にスーパークリアを吹き付け、乾燥後 エナメルの黒で細部に墨入れ後、エナメル ブラウンを飛行時の方向を意識して筆を流してウォッシング。

2016.05.22  バンダイ サンダーバ―ド3号&5号その1.JPG
2016.05.22  バンダイ サンダーバ―ド3号&5号その2.JPG
2016.05.22  バンダイ サンダーバ―ド3号&5号その3.JPG

画像…バンダイ「サンダーバード5号」&「サンダーバード3号」の合体
 というわけで、15年近く逃げ回ってほったらかしだった「サンダーバード5号」に「サンダーバード3号」完成して合体したわけで…。
今はイマイ版の「5号&3号」セットをアオシマさんがちゃんと再販(UPデートされている)してくれているから、バンダイ版をわざわざ改造して作る必要はないのがなんともなんだが…一応 念のため…バンダイ版の5号はもともとゼンマイ走行モデルで、3号との合体は考慮されていない)。

まぁ とりあえず家は完成したからいいか…

タグ…日記 模型 コレクション 小松崎茂  バンダイ サンダーバード サンダーバード3号 サンダーバード5号 サンダーバード4号 フルタ製菓 食玩具 ピットロード ファインモールド 青島文化教材社 アオシマ 小松崎茂 イマイ 今井科学

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

「最近の模型」…(2016年05月16日)

「最近の模型」…(2016年05月16日)

◎「最近の模型」
2016 .05.15 の時点の模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像…2016年5月15日時点の模型。
 あれこれといじっているが…
、完成に近いのはサンダーバード 3号&4号かと…

◎AIRFIX(グンゼ) 1/72「スーツカ」
 機首周りを成型したのはいいが、ラジエターをどうするがで悩んでいた。
悩んで思いついた解決策は…
 AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」 工作 2016 .05.15 その1.JPG
 AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」 工作 2016 .05.15 その2 .JPG
 AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」 工作 2016 .05.15 その3.JPG
胴体にホビーでスリットを切り。→プラペーパーにグリンマックスのコルゲート板(波板状のアルミシール)を貼りつける。→コルゲート板を貼りつけたプラペーパーを、機体に切ったスリットに挟んで成形。
これで空気取り入れ口から見て 隙間の無いようラジエターをつけることができた。
それにしても、まだまだ先が長いなぁ…(笑

タグ…コレクション 模型 プラモデル グンぜ AIRFIX グリーンマックス

posted by DOBUROKU-TAO at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

「最近の模型」2016年5月05日完成 ZVEZDA(ズベズタ) 72分の1 No.6188「WW2 ナチスドイツ航空整備兵」…(2015年05月08日)

「最近の模型」2016年5月05日完成 ZVEZDA(ズベズタ) 72分の1 No.6188「WW2 ナチスドイツ航空整備兵」…(2015年05月08日)

◎ZVEZDA (ズべズタ) 1/72 No.6188「ソビエト航空整備兵」
2016 年05月05日 完成 ZVEZDA「ナチスドイツ 飛行機整備兵」その1.JPG
画像…2016年05月05日完成 ZVEZDA (ズべズタ) 1/72 No.6188「ww2 ナチスドイツ航空整備兵」

最近の散財 2015年10月25日 ZVEZDA 6187と6188.JPG

画像…ZVEZDA (ズべズタ) 1/72 No.6187「ソビエト航空整備兵」と No.6188「ww2ドイツ航空整備兵 外箱(画像は使いまわし)

最近の散財 2015年10月25日 ZVEZDA 6188「ドイツ 飛行機整備兵」.JPG
画像…No.6188 72分の1「ww2ナチスドイツ航空整備兵」 未組み立て。

2016 年05月05日 完成 ZVEZDA「ナチスドイツ 飛行機整備兵」その2.JPG
2016 年05月05日 完成 ZVEZDA「ナチスドイツ 飛行機整備兵」その3.JPG
2016 年05月05日 完成 ZVEZDA「ナチスドイツ 飛行機整備兵」その4.JPG
2016 年05月05日 完成 ZVEZDA「ナチスドイツ 飛行機整備兵」その5.JPG

画像…No.6188 72分の1「ww2ナチスドイツ航空整備兵」と爆弾運搬装置と兵

2016 年05月05日 完成 ZVEZDA「ナチスドイツ 飛行機整備兵」その6.JPG
2016 年05月05日 完成 ZVEZDA「ナチスドイツ 飛行機整備兵」その7.JPG

画像…No.6188 72分の1「ww2ナチスドイツ航空整備兵」より、ドラム缶を運ぶ兵・ジェリ缶を運ぶ兵・道具箱から工具を取り出す兵

製品は計5体の整備兵が付いている。内訳は爆弾運搬装置と2兵・ドラム缶を運ぶ兵・ジェリ缶を運ぶ兵・道具箱から工具を取り出す兵。
「世界の傑作機」のスーツカにも写真で何枚か写っている爆弾運搬装置は4パーツ(爆弾も含む)からなっており、はめ込み。
製品は接着剤不要の製品だが、多少すき間ができるので部品は接着している。塗装は全体を艶消し黒で塗った後、箱絵を見ながら筆でクレオスの油性を塗った。
制服・帽子…ミディマムブルー
シャツ…白
髪の毛…ウッドブラウン
ベルト…ブラウン
バックル…銀
靴…艶消し黒
ドラム缶・ 工具箱・爆弾運搬装置…グレーグリン(爆弾運搬装置の色は HELLERの「Me-163 コメ―ト」のオマケを参考にした)
爆弾…艶消し黒
肌…キャラクターフレッシュ2
地面…ウッドブラウンに、タンを軽くドライブラシ

乾燥後 人形&地面はエナメルのブラウン&黒でウオッシング。
 今回もこの色が正しい選択かどうかは判らないが…
台座に関しては、本製品がゲームの駒として販売されていることもあり、爆弾運搬装置の台座に全員を配置できるようになっている.。

AIRFIXスーツカ(途中)とナチスドイツ 飛行機整備平.JPG
上画像…組立途中のAIRFIX 1/72「スーツカ」 と…
先にZVEZDAが完成したあたりなんとも…(笑
せっかくだから、もう一つ買っておこうかな…って結構在庫みかけない。
それにしてもこの製品、自社のスーツカ商品化に合わせた製品化なんだろうか…

タグ …日記 模型 ZVEZDA ズべズタ 1/72 プラモデル 散財 コレクション

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

「最近の模型」(2016.04.29から05.08)…(2016年05月08日)

「最近の模型」(2016.04.29から05.08)…(2016年05月08日)

◎「最近の模型」
2016 .04 .29から05.07 までの模型工作 Doburoku-TAO.JPG
2016 .05.0 までの模型工作 Doburoku-TAO.JPG

 連休期間はマイクロエース「O-2」&バンダイ「イングラム」は手が止まったまま…(笑
とりあえず作りかけをあれこれいじる。
 今週末にはサンダーバード関連&タカラのガンナー関連は墨入れ・仕上げまで持っていければいいなぁ…と。

タグ…コレクション 模型 プラモデル バンダイ フルタ ミツワ タカラ 太陽の牙 ダグラム サンダーバード ZVEZDA  エアーフィックス  AIRFIX ズベヅダ

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

「最近の模型工作」2016年04 月30日完成  田宮 72分の1「震電」2016年0 5月02日

「最近の模型工作」2016年04 月30日完成  田宮 72分の1「震電」2016年0 5月02日

2016年04月30日完成 田宮 72分の1「震電」その1.JPG
画像…2016年04 月30日完成  田宮 1/72「震電」(立ち姿のパイロットはハセガワ x-72-8の「w.w.w.2パイロットセット」から)
 完成した懐かしの田宮 1/72「震電」を…
「震電」という機体を初めて知ったのは「小学生」?のときで、たまたまNHKの「NEWSセンター9時」で、アメリカに保管中の震電が取り上げられた時、このとき初飛行時のフィルムが放映されそのスタイルと「幻の新鋭機」という物語性の高さともに焼き付けられた。当時、このキットを入手し組みあげ エルエスのゼロ戦52型と長く飾っていた。
 ところでこのキット、私よりも先輩モデラーなら結構 組んで遊んだモデルではないだろうか…。70年代後半にハセガワが1/48を出すまでは、細部の再現性の低さ(もっとも資料がそんなになかったが…)はあっても組みやすさ・価格などバランスが取れた「震電」の模型としてはロングランの製品だった(結構 先輩モデラーの皆さんもいまでも在庫ため込んでいるのでは?)。
初期のモデルはモーターライズで、台座の電池boxを電源にしていたらしい。部品分割などからもマブチの「ベビーモーター内臓」タイプもあったらしいが…。
 90年代になり、ハセガワが1/72を新規開発した辺りから 定番から外れ市場から消えていった(限定生産やイベント会場販売など)はあったようだが…
田宮信者どもが嫌いで,田宮製品を避ける傾向がある私の模型在庫の中で数少ないお気に入り製品…(笑
 墓場まで持って行ける品ではないし、まぁ 最近飛行機モデルを組んで調子に乗っているのでいきおいで…(笑

◎田宮 1/72「震電」



2016年04月30日完成 田宮 72分の1「震電」その4.JPG
2016年04月30日完成 田宮 72分の1「震電」その5.JPG"
2016年04月30日完成 田宮 72分の1「震電」その6.JPG
2016年04月30日完成 田宮 72分の1「震電」その7.JPG

画像…2016年04 月30日完成  田宮 1/72「震電」
 田宮 72分の1「震電」200円時代 外箱.JPG

画像… 田宮 1/72「震電」外箱 (80年代 200円時代)…箱絵は小松崎茂氏
コクピットが再現されていないなど、今の模型のつくりから見たら粗末に見える部分もあるが、そのあたりを組み立てたいなら今も定番で入手が容易なハセガワを組み立てればいいわけで、さくっと作って楽しめばいいと思う。(90年代入手した 外国製「震電」72レジンキットは田宮コピーで、足回りなどメタル製という代物 まぁメタル製イスが付いているだけましだった思い出がある…)
キットは機首の機関砲を開口したが…(実機は左右段違い配置で搭載される予定だったのね)→間抜け話。

2016年04月30日完成 田宮 72分の1「震電」その8.JPG
画像…「潤滑油冷却口」をやすりで削って開口した。
 外見で手を加えたのは「潤滑油冷却口」をやすりで削って開口したぐらい

2016年04月30日完成 田宮 72分の1「震電」その9.JPG
画像…スピナーとプロペラの形状は実機と違うが…(まぁ おかげでジェットエンジン搭載型が プロペラ使用せずスピナー接着するだけで楽にでっちあげられる)
田宮の機体軸受け周辺は「冷却送風機の羽」が再現されていないが、プロペラをつけると奥が見えないので気にならない。

 田宮の震電のプロペラの固定方法は玩具寄りだが、息を吹き付けると気持ちよく回ってくれる(ハセガワの1/72は構造上 難しい)。
 塗装はハセガワ 1/72の組立説明図を参考に塗っただけ。乾燥後 デカールを貼ってから一度スーパークリアを吹き付けた。
キャノピー回りのマスキングは一発ですますのが面倒だったので、「縦の枠は縦だけ」「横は横だけ」と回数は手間だがマスキング単純化して吹き付け塗装。塗り終えた後、キャノピー枠を先にマジックで黒塗っておけばよかったと思ったが…、まぁ次の模型で試してみよう…(笑
スーパークリアの乾燥後にエナメルのグレー&黒で汚している。
マッハ模型「マイクロウェイト」.JPG
画像…マッハ模型 「ミクロウェイト」300g 仁丹よりも小さな鉛玉のセット。(90年代購入品まだ半分も使っていない(笑 今回HPを観たが 掲載されていないところをみると絶版?)

塗装が終了後に別々に塗装したパーツを組み付けて置いたら 尻餅してしまった。慌てて手持ち マッハ模型「ミクロウェイト」をコクピット開口部(風防を貼る前)から流し込み、スポイドで吸い取った流し込み接着剤を流し込んで固定した。
ところでこの手の「金属ウェイトの固定に瞬間接着剤を使えばいいんじゃないの?」という人もいるだろう。実は瞬間接着剤が固まる瞬間発熱するので(薄いプラ)ならば「模型表面が凸凹になる」から注意を…って今更当たり前すぎて偉そうに書くような内容ではないか…(字数は稼げるな…(笑う

まぁ何やかんやで中学生時代に一度組んでから、35年ぶりに完成した2機目の田宮の「震電」。色塗りは昔よりもきれいになっていると思うが、35年前よりも完成後の印象が薄いのは…思い出が美化されすぎているのだろうな…。ところで本KIT 、オークションでもそんな高価にならないうえ わりと出品されているので興味を持たれた方は 挑戦されてみたらいかがだろうか…。
うちの在庫残り1個は「震電改」かな…

オマケ…まじめに組みたい人には参考資料になるかと
1982年発行世界の傑作機 No129[震電」.JPG




世界の傑作機 No129 「震電」(㈱文林堂 1982年発行)
 模型を作るうえで、実機の写真を探している人向け。結構 入手しやすい本かと。

1998年発光「秋水と日本陸海軍ジェット機 ロケット機」.JPG
モデルアート 1998年11月号臨時増刊「『秋水』と日本陸海軍ジェット、ロケット機」(㈲モデルアート社 1998年発行)
 「震電」のジェット化である「震電改」については記述のみだか、「ネ二〇」にグレードダウンされる可能性の考察が面白い。掲載された桜花のジェットVer.などの図版を観ながら、ハセガワの「震電改」KITをいじるのは楽しいかも…

余談…そういや ハセガワって「女神さま」Ver.は商品化したけど「忍者部隊 月光」Ver.は製品化しなかったような…(笑

タグ…日記 模型 コレクション 1/72 田宮 タミヤ 震電 小松崎茂 ㈱文林堂 ハセガワ 長谷川 世界の傑作機 No129 「震電」㈱文林堂 モデルアート 「『秋水』と日本陸海軍ジェット、ロケット機」 マッハ模型 マイクロウェイト

posted by DOBUROKU-TAO at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

「最近の模型」…(2016年04月26日)

「最近の模型」…(2016年04月26日)

◎「最近の模型」
AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」.JPG画像…1970年年代版 AIRFIX(グンゼ) 1/72「スーツカ」 パッケージ(開封前)

 AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」 工作その1.JPG
AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」 工作その2.JPG
AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」 工作その3.JPG長年積んでいたAIRFIX(グンゼ)の 1/72「スーツカ」の機首を工作中。
どうしても目立つので仕方なし…(笑。
ラジエターを切り飛ばした瞬間、工作が楽そうでアンテナがカタツムリのようで可愛いA型 日本陸軍購入機にしようかと一瞬悩む。
 手持ち「世界の傑作機」(新旧 4冊)をみながらできる範囲で少しずつすすめているが…。
まだまだ完成は遠いなぁ…

タグ…コレクション 模型 プラモデル グンぜ AIRFIX

posted by DOBUROKU-TAO at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

「最近の模型」…(2016年04月24日)

「最近の模型」…(2016年03月24日)

◎「最近の模型」
2016 .04 .24  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
 田宮 1/72「震電」をハセガワの組説参考に色塗り・デカール貼りを済ませる。
週末までにはクリアを吹いて墨入れできるだろう…
合間にAIRFIX「スーツカ」とバンダイ「コスモタイガ―」の工作を進める。
「スーツカ」にヅタの「ドイツ航空整備兵」に黒を吹く

-マイクロエース「O-2」&バンダイ「イングラム」は手が止まったまま…(笑
まぁ、5月の連休にはまた何個か完成するだろう…

タグ…コレクション 模型 プラモデル 震電 田宮 タミヤ ハセガワ AIRFIX ズベヅダ

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

「最近の模型工作」2016年04 月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」2016年0 4月03日

「最近の模型工作」2016年04 月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」2016年0 4月03日

2016年04月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」その1.JPG
 とりあえず本日完成したPMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」を…
◎PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」

2016年04月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」その2.JPG
2016年04月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」その3.JPG
2016年04月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」その4.JPG"https://bonkura-otaku-life.up.seesaa.net/image/2016E5B9B404E69C8817E697A5E5AE8CE68890E38080PME383A2E38387E383ABE3808072E58886E381AE1E3808CE383A4E382AF1528D0AFD09AE280951529E3808DE3819DE381AE4.JPG" border="0">
2016年04月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」その5.JPG
2016年04月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」その6.JPG
2016年04月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」その7.JPG

画像…2016年04月17日完成 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」(翼に上向きの角度つけ損ねているあたりが間抜け…)

90年代購入 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」外箱.J.JPG
画像…90年代購入 PMモデル 72分の1「ヤク15(ЯК―15)」(当時 500円)
 90年代後半に値段の安さ(当時 500円)&機種の選択の面白さ&これだったらすぐできるという甘い見通しで購入し、部品を切り離して放置していた物。
風防パーツが均質にプラ周っておらず、レンズ長になっているので投げた物。
下地は茶色を吹き付け、筋彫りはデザインナイフで彫りなおし。視力が落ちたので、傷探しや、筋彫り入れ直しが楽になるよう下地は茶色を吹いた。色は派手な赤(指定はシャインレッドだが 在庫がなかったので「キャラクターレッド」+「赤」+「クリアレッド」比率は適当)を選んだ。下地を茶色に選んだ理由は 赤を塗るからもある。
 デカール一部の星が砕けたので、宝箱から転用(たぶん タカラの「フォージャー」の残り物、PMモデルより昔の製品なのが…(笑 )。
デカールを貼ったあとスーパークリアを吹き付け、エナメルのグレー&黒で墨入れしている。
風防枠は最初筆で塗っていたが…
手持ち製図用ラインテープ.JPG画像…手持ち製図用ラインテープ各種
 風防と胴体のすき間も目立ったので 手持ち製図用ラインテープ 白に色を塗って貼って隙間をごまかした。
これも90年代に映画プロップのラインに使われているという話を聞いて、当時やりくりして買っておいたもの。CADの普及で町の文房具屋から製図道具が店ともども消えるとは 正直夢にも思わなかった。
まぁ、自分の作り方なら 多分死ぬまでこれで買い足しの必要ないだろう…(笑

 というわけで15年越しの完成。安いけど出来が悪いし…と遠慮していたPMモデルも廃業されたとか…。
もう何種類かドイツ計画機関連を購入しておけば…と少しだけ思っていたりするが…、まぁ手に入れたら手に入れたで積むだけなんだろうな…(笑


タグ…日記 模型 コレクション 1/72 PM MODEL PMモデル ヤコブレフ ヤク15 ЯК―15 トルコ 製図用ラインテープ

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

「最近の模型」…(2016年04月12日)

「最近の模型」…(2016年04月12日)
◎「最近の模型」
2016 .04 .12   時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
 PM モデルの「ヤク15」が何とか形に…、週末にはデカール貼り・墨入れまで済ませて仕上げられるだろう
1/72 タミヤ「震電」は黒を全体に吹き付けただけ。週末には機体下面だけでも塗りたい。
バンダイ イングラム(アホなので6体同時進行)は飛行機モデルの作業の合間に。これは5月の連休あたりに塗装にかかれたらいいぐらいの気持ちで進めている。
 で「ヤク15」で調子に乗ってパイオニア2(PMモデル)の「ホルテン」とAIRFIXの「スーツカ(グンゼ ブリスターバック版)もあけてみる。
多分 ホルテンが先行するだろう…(笑
マイクロエース(永大)「セスナ O2A 」はストップ中。
我ながら 脈絡がない。

タグ …日記 模型 コレクション タミヤ 田宮 マイクロエース PMモデル パイオニア2 ホルテン229 ヤク15  バンダイ イングラム

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

「最近の模型」…(2016年04月06日)

「最近の模型」…(2016年04月06日)

◎「最近の模型」
2016 .04 .06  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

 この前の日曜「茶色」を吹き付けたPMモデルの1/72「ヤク15」を、傷や引けを消すため パテ盛&耐水ペーパーで磨いている最中。
少しずつだが完成に近づいている。
 
オマケ…エレールの1/72「カラス」を入手。
こ」¥の機体の手持ち資料がないので、手持ち東欧製KITの長年?だった細部形状がやっとわかった。

タグ …日記 模型 コレクション PMモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

「最近の模型工作」2016年03 月27日完成 日本模型(ニチモ) 72分の1「96式4号艦戦」2016年0 4月03日

「最近の模型工作」2016年03 月27日完成 日本模型(ニチモ) 72分の1「96式4号艦戦」2016年0 4月03日
2016年3月27 日完成 日本模型(ニチモ)72分の1「九六艦戦」その1.JPG
 最近完成したものから、日本模型 1/72「96式4号艦戦」を(画像 立っているパイロットはハセガワ X72-8「W.W.2.パイロットフィギィアセット」から)を…

◎日本模型 1/72「96式4号艦戦」

2016年3月27 日完成 日本模型(ニチモ)72分の1「九六艦戦」その2.JPG
2016年3月27 日完成 日本模型(ニチモ)72分の1「九六艦戦」その3.JPG
2016年3月27 日完成 日本模型(ニチモ)72分の1「九六艦戦」その4.JPG
2016年3月27 日完成 日本模型(ニチモ)72分の1「九六艦戦」その5.JPG
2016年3月27 日完成 日本模型(ニチモ)72分の1「九六艦戦」その6.JPG
2016年3月27 日完成 日本模型(ニチモ)72分の1「九六艦戦」その7.JPG

画像…2016年03月27日完成日本模型 1/72「96式4号艦戦」

日本模型(ニチモ)72分の1「九六艦戦」外箱.JPG

画像…90年代購入 200円時代箱…(80年代?)

 これは映画「風立ちぬ」公開時期発表の際、童友社「96式艦戦」をベースに「9試単座戦闘機」をでっちあげていたこともあり、名作とマニア諸氏がほめていた本KITを並べてみたく作り出した物。まぁ、完成が今になったのは毎度のごとしだらだらしていたから…
プロペラは塗装後、擦り合わせをした後軸に田宮のセラグリスをさしているので、息を吹きかけただけでよく回ってくれる。
 塗装は下地にクレオス ラッカー「艶消し黒」を吹き付けた後、「銀」を何回か吹き付けた。
尾翼の赤はラッカー「赤」+「蛍光ピンク」(少々)の混色を吹き付け。
細部は色措定に従い筆で…
デカールはKITの物に、童友社の「96式艦戦」の残りを使用している。
デカールを貼ったあとクリアを吹き付け、エナメルのグレーで墨入れしている。

2016年3月27 日完成 日本模型(ニチモ)72分の1「九六艦戦」その8.JPG
画像…フラップは可動する(最初は素組だったが フラップを下げると翼の裏側丸見えなので急きょプラペーパーを貼っている…主翼組む前に気が付けよ…)
 KITはフラップが可動する。
九六式艦戦 ニチモと童友社改造 9試単座戦闘機 その1.JPG
画像…日本模型 1/72「96式4号艦戦」と童友社の「96式艦戦」ベース「9試単座戦闘機」
ハセガワ X-72-8「W.W.2 パイロット」から日本兵 2種.JPG
画像…ハセガワ X72-8「W.W.2.パイロットフィギィアセット」より日本兵を…
画像のニチモの機体に乗っているパイロットはニチモのKIT 付属品。他はハセガワ X72-8「W.W.2.パイロットフィギィアセット」の物。
相変わらず雑だが、塗って並べると楽しい。まぁ、貴重な名KITをゴミにしやがってとお怒りのマニア様も いますでしょうが、私は「96式艦戦」と「9試単座戦闘機」を並べるという目標は達成できたので知ったこっちゃない…(笑
それにしても、映画公開後、日本模型が模型販売を休止してしまったのが残念でならない(当時 1/72 「雷電」&南極観測船「富士」を慌てて近所の模型屋に買いに走ったあたりバカである 余談だが、マクロスΔ 放映に合わせてリガートやデストロイド探しまわっている人多いんだろうな…)。 思い返せば、本KITは過去に立ち寄った模型屋さんの棚で、よく見かけた物だった。低価格で定番&旧軍関連航空機に興味なしで。まじめに手に取ってみなかったKITだった。今回、くみ上げた後思うことは、このKIT以外にも自分は多くの名KITを知りもせず見過ごしてしまったのだろうなぁ…という反省&後悔。まぁ、すべてを知るなんてことは出来ないだけど…我ながら物欲が深い。

タグ…日記 模型 コレクション 1/72 日本模型 ニチモ 日模 96式艦戦   ハセガワ X72-8「W.W.2.パイロットフィギィアセット」 童友社

posted by DOBUROKU-TAO at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

「最近の模型」…(2016年03月22日)

「最近の模型」…(2016年03月22日)

◎「最近の模型」
2016 .03 .22  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

 ニチモの96式艦上戦闘機がこの3連休で、やっとデカール貼りまですませる。
あわせてハセガワの1/72「WW2 パイロットクルーセット」から日本兵 2種を一個ずつ一緒に塗る。
1/72 タミヤ「震電」&マイクロエース(永大)「セスナ O2A 」&PMモデル「ヤク15」は少しずつすすんだぐらい(ここからパテ盛&磨きで長い)。
バンダイ イングラムは飛行機モデルの作業の合間に下準備として内側に艶消し黒を吹き付けた(組んだ人なら説明は必要ないだろう…)

タグ …日記 模型 コレクション ニチモ 日本模型 96式艦上戦闘機 タミヤ 田宮 マイクロエース 有井 アリイ グリップエイダイ永大 PMモデル ヤク15 長谷川 ハセガワ バンダイ イングラム
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

「最近の模型工作」…2016年03月13日完成 AIRFIX 1/72「タイガーモス(旧金型)」…2016年03月16日

「最近の模型工作」…2016年03月13日完成 AIRFIX 1/72「タイガーモス(旧金型)」…2016年03月16日

2016年3 月13日完成 AIRFIX 72分の1「タイガーモス」その1.JPG
 最近完成したものから、AIRFIX 1/72「タイガーモス(旧金型)」(画像 立っているパイロットはハセガワ X72-8「W.W.2.パイロットフィギィアセット」から)を…

◎AIRFIX 1/72「タイガーモス(旧金型)」
2016年3 月13日完成 AIRFIX 72分の1「タイガーモス」その2.JPG
2016年3 月13日完成 AIRFIX 72分の1「タイガーモス」その3.JPG
2016年3 月13日完成 AIRFIX 72分の1「タイガーモス」その4.JPG

2016年3 月13日完成 AIRFIX 72分の1「タイガーモス」その6.JPG
2016年3 月13日完成 AIRFIX 72分の1「タイガーモス」その7.JPG
画像…2016年03月13日完成 AIRFIX 1/72「タイガーモス」

1990年代購入 AIRFIX 72分の1「タイガーモス」外箱1.JPG
1990年代購入 AIRFIX 72分の1「タイガーモス」外箱2.JPG
画像…90年代後半購入 AIRFIX 1/72「タイガーモス」(裏面のから指定はハンブロール)

 これはまた派遣で近畿圏のスーパーマーケットを回りながらイベントに出ていた90年代に、大阪 中央区の「ホビーランド」さんで購入した物。
「ホビーランド」さんは定価売りなんだけど、まぁ仕事に疲れたら『自分へのご褒美』でなんか買っていた記憶がある。
まぁ、長年 劇場版「サンダーバート6号」登場機体にしようと(まぁ、高校生時代読んだHOBBY JAPANの小田雅弘氏のマッチボックス 1/32の作例記事があったからだろうね…)、「スターログ」や「MODEL
ART」誌増刊やDVDを持ちながらほったらかしにしていた模型(あれこれ 構想するのが楽しいから溜まるわけだ…)。
工作は止まった理由は単純で、長年の生産で表面があれていたこと&黄色の成型色と「黄色を塗る」事が怖かったから…。
 塗装は下地に「サフェイサー」(スプレーは溜まり苦手で使わない)ではなく、クレオスのラッカー「ダークイエロー」を吹き付け、乾燥後 クレオスの「黄色」を吹き付けた(薄い色を4回重ねた)。
後は細部を色措定に従い筆で…
足回りを慎重に工作しなかったので、機体が傾いているにはご愛敬。

塗装後、デカールを貼ってクリア吹きしたあと、薄めたエナメルのグレー&ブラウンで飛行方向に沿って墨入れしている。
 雰囲気の良い付属パイロットは、ハセガワの X72-8「W.W.2.パイロットフィギィアセット」の色指定を見て塗った。
AIRFIXのパイロットは後から組み込もうとすると、腕周り・お尻・足を現物合わせで削ってやる必要があるので(塗装後気が付く間抜け)、組み立てる人は注意ね…(笑

2016年3 月13日完成 AIRFIX 72分の1「タイガーモス」その8.JPG
画像…アップで撮ると…粗いなぁ…

 複葉機の張り線は手持ち「ソーイングセット」からグレーの木綿糸を。グレーにしたのは以前 黒で模型へ張り線をした結果、張り線の主張が強すぎると感じたから。
ただ、手持ちで手軽に選んだ木綿糸は結構けば立ってしまったのが…(画像の物は糸に流し込み接着剤をしみこませてけば立ちを抑えたのだが…)
張り線の素材としては手持ちのビーズ工作用針金も考えた、が、固定に使う瞬間接着剤がしみこむ素材の方がいいと思い糸にした。
 ところでこのKITの組立中に、翼と支柱の接着面が溝状ではなく点状なのか不思議だった。自分で張り線したあと、糸が巻き付けやすいようにしたからではないかと想像している。
張り線は、箱絵を参考に主翼のみ貼った。胴体後部から尾翼に貼られた線(操舵用?)は、とりつけても機体表面に貼るようなもので、完成後 変に目立つと思い貼らなかった。
張り線は長めに準備した糸を 最初に下の翼と胴体の接続部→翼支柱上端→翼支柱した端→胴体からの支柱と上の翼の接続部の順に貼った。終点は、完成後ひっくり返してみないと見えない位置を選んだ。
 また、箱絵を見ると、操縦席にはウインドウとクッションがあるようなので、ウインドウは0.2㎜透明プラ板(縁は黒マジックで塗り 台形のプラ板をピンセットで挟んで折って形を出している)で、クッションはエポキシパテを使い、現物合わせで適当に作った。

「サンダーバート6号」にはできなかったが「黄色」が自分としては綺麗に塗れたと満足している。
新金型で製品出た今では、出来も作りやすさも含めてコレクター以外はもう旧キットには見向きされないかもしれないけど、これはこれでいいと思うのはくみたてたからの自己満足だろうけどね…(笑 でも、AIRFIXさんから出ないかな…「サンダーバート 仕様のタイガーモス」。

タグ…日記 模型 コレクション 1/72 AIRFIX エアーフイックス タイガーモス TIGER MOTH  ハセガワ X72-8「W.W.2.パイロットフィギィアセット」
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

「最近の模型」…(2016年03月14日)

「最近の模型」…(2016年03月14日)

◎「最近の模型」
2016 .03 .14  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
とりあえずAIRFIX 1/72「タイガーモス」の張り線を持ち歩いているソーイングセットの古くなったグレーの糸を貼り、墨を流した。
これにハセガワの1/72「WW2 パイロットクルーセット」から英兵を一つだけ塗る。
 ニチモの96式は見つかった段差にパテもりしたままSTOP中。
とりあえず1/72 タミヤ「震電」&マイクロエース(永大)「セスナ O2A 」の準備を行う。

タグ …日記 模型 コレクション ニチモ 日本模型 96式艦上戦闘機 AIRFIX エアーフイックス タイガーモス タミヤ 田宮 マイクロエース 有井 アリイ グリップエイダイ
永大
posted by DOBUROKU-TAO at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

「最近の模型」…(2016年03月07日)

「最近の模型」…(2016年03月07日)

◎「最近の模型」
2016 .03 .07  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
とりあえずAIRFIX「タイガーモス」のデカール貼りまで終える。
今週末には、張り線&墨を入れたいと思っている。
それにしても、デカールを貼ったとたん、機体が引き締まって見えるあたりは流石AIRFIX製品…。
 ニチモの96式はSTOP中。週末には磨き残しの処理をした上で、銀を塗ってやりたいと思っている。
「9試単座戦闘機」を童友社製品で作った際のデカールが残っているので、少しは選べるかなぁ…と。

タグ …日記 模型 コレクション ニチモ 日本模型 96式艦上戦闘機 AIRFIX エアーフイックス タイガーモス
posted by DOBUROKU-TAO at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

「最近の模型」…(2016年02月28日)

「最近の模型」…(2016年02月28日)

◎「最近の模型」
2016 .02 .22時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG2016 .02 .28 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
 上が2月22日時点、下が2月28日時点の模型工作。
21 日でAIRFIX 1/72「セスナ O-1F」はエナメルで汚しまで進める。黒主体で行ったため綺麗に汚せず。
今日(28日)はAIRFIX「タイガーモス」とニチモ「96式艦上戦闘機」を進める。
「タイガーモス」はダークイエローを吹き付けた後、黄色を塗り始めた。「黄色」を重ね塗りする前に「張り線」を張ってやった方がいいだろうが…さてどうするか…
 ニチモの96式は数年ぶりに進む。黒を吹き付けたのは「銀」の発色をよくする意味もあるが磨き残しなどを探しやすくするため。
最近 目が悪くなってきたので、グレーの成型色のままでは合わせ目の確認がやりづらくなったから…(笑。

◎今日の些細なトラブル
 塗装途中でスプレーワークの電源が入らなくなる。
2016 .02 .28  タミヤ スプレーワーク内部 Doburoku-TAO.JPG
ばらしてヒューズを変えて摸動かない。電源アダプタのコネクター部をやすりで磨き直したら作動する。
ついでにポンプをばらしてみると、空気取り入れ口のフィルターが触ると崩れるぐらい劣化。
台所の皿洗い用スポンジを切って代用する。
 合わせて外装内側の綿上のほこりヲとってやると作動させると心持 空気圧が高くなったような感じが…
掃除は大事だね…(笑
いやー治ってよかった。

タグ …日記 模型 コレクション タミヤ スプレーワーク ニチモ 日本模型 96式艦上戦闘機 AIRFIX エアーフイックス O-1E/F

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

「最近の模型工作」 2016年02月14日完成 ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」…(2016年02月17日)

「最近の模型工作」 2016年02月14日完成 ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」…(2016年02月17日)

◎ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」… 2016年02月14日完成

ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」外箱.JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」未組み立て状態「.JPG

画像… ZVEZDA  1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」外箱と部品状態(製品は2セット、このランナーが2枚入っている)  
 
最近完成させたものからZVEZDA  No6104「WW2 ソ連 マキシムマシンガン兵」を…
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」その1.JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」その2.JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」その3.JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」その4.JPG

画像…2016年02月14日完成 ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシムマシンガン兵」

ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシムマシンガン兵」を組み立てた。
製品はマキシムマシンガンを構えた兵士と、補給弾補助の兵士が一つの台座に配置される。これが一箱に2セット入っている。
番号からもわかる通り本製品はシリーズでは初期の製品らしく 製品は接着剤不要の製品だが腕など接続部の精度がいまいち。なので、組立はピンを切り取り接着している。細かいところに手を加えたい人は、マキシム機関銃架の車輪を作り変えてやればよりよくなると思う。
塗装は全体を艶消し黒で塗った後、箱絵を見ながら 以前の「対戦車ライフル兵」と同じく筆でクレオスの油性を塗った。
乾燥後 人形&地面はエナメルのブラウン&黒でウオッシングしている。

相変わらずのベタ塗りだが、完成したから良しとしよう…(笑

タグ …日記 模型 コレクション  ZVEZDA  ズベズダ 1/72 ソ連
posted by DOBUROKU-TAO at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

「最近の模型工作」 2016年02月14 日完成 ZVEZDA  1/72  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」…(2016年02月15 日)

「最近の模型工作」 2016年02月14日完成 ZVEZDA  1/72  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」…(2016年02月15 日)

◎ZVEZDA  1/72  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その1  (2).JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その2 .JPG

画像… 2016年02月14日完成 ZVEZDA 1/72 No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」

ZVEZDAの1/72をお店で見ていて、兵隊以外を組み立ててみたくなり購入したもの。
「75㎜ 歩兵砲」を選んだのは、手持ちミニAFVではこの砲の模型を持っていなかったから…
むかし(35年ほど前)タミヤが1/35でメタルKIT出していたなぁ…なんて思い出したこともある。
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」外箱.JPG
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」未組み立て状態.JPG
画像… ZVEZDA 1/72 No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」外箱と部品状態
製品は大阪 日本橋のジョウシンで購入した物。

○「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その3 .JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その4  .JPG"
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その5 .JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その6 .JPG"
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その7 .JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その8  .JPG"

 75㎜砲は12パーツからなっている。このキット、接着剤なしでも組立られる。今回は合わせ目を消したいので接着剤を使用している。
組立の前、まずランナー状態で艶消し黒を吹き付けている。乾燥後組み立て、合わせ目を消してから、全体にジャーマングレーを吹き付けた。
タイヤは乾燥後に艶消し黒を塗っている。
ところでこの砲、車軸(A7)を固定するための砲身パーツ(A-5 )の下から出ているピンを切って組み立てやれば…
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その9 .JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その10   .JPG

画像のように、砲身の仰角を買える事が出来る。
部品構成といい、もともと接着仕様で設計されていたのではないだろうか…。

○「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵その1.JPG
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵その2.JPG
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵その3.JPG

画像…ZVEZDA 1/72 No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵2体
製品は接着剤不要の製品だが、多少すき間ができるので部品は接着している。
塗装は全体を艶消し黒で塗った後、箱絵を見ながら筆でクレオスの油性を塗った。
ポーズがポーズなので、部品状態で塗ってから組立後接続部修正の方が、このキットのモールドを生かせるかもしれない なんて気がついたのは完成してから…(笑
 私の場合は所詮ベタ塗りだが、塗装に慣れた人はこのKITのモールドをもっと生かせるだろう。
乾燥後 人形&地面はエナメルのブラウン&黒でウオッシングしている。
 ところでこの人形、台座固定用のピンを切っても自立する(ポーズもあるが…)のは見ていて少しうれしい。

ランナー2枚でこの価格、ゲームの駒としての商品展開なので模型マニアが買うとは限らない…。そんな制限の中企画&設計者は毎回苦労しているんだろうなぁ…なんて勝手に想像してしまう。もちろん今 模型屋に並んでいるたくさんの商品には、他にも素晴らしい物があるだろう。でもね、自分の財布&技量で楽しめる品を見つけたら、うれしいというのが、最近ZVEZDAのこのシリーズにはまっている理由だったりする。

タグ …日記 模型 コレクション  ZVEZDA ズベズダ 1/72 

posted by DOBUROKU-TAO at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

「最近の模型」…(2016年02月14日)

「最近の模型」…(2016年02月14日)

◎「最近の模型」
2016 .02 .14 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

土日の休みを利用しZVEZDA 1/72 No6104「ソ連 マキシムマシンガン兵」&No6156「75㎜砲」とバンダイ「ザンジバル」を仕上げる。
AIRFIX 1/72「セスナ O-1F」のデカール貼りまですすめる。
 来週には「セスナ O-1F」も墨入れし仕上げるところまでいけるだろう…。

タグ …日記 模型 コレクション ZVEZDA ズベズダ 1/72 バンダイ ザンジバル AIRFIX エアーフイックス O-1E/F

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

「最近の模型」2016年1月30日完成 ZVEZDA(ズベズタ) 72分の1 No.6187「ソビエト航空整備兵」…(2015年02月11日)

「最近の模型」2016年1月30日完成 ZVEZDA(ズベズタ) 72分の1 No.6187「ソビエト航空整備兵」…(2015年02月11日)

◎ZVEZDA (ズべズタ) 1/72 No.6187「ソビエト航空整備兵」
最近の散財 2015年10月25日 ZVEZDA 6187と6188.JPG

画像…ZVEZDA (ズべズタ) 1/72 No.6187「ソビエト航空整備兵」と No.6188「ドイツ航空整備兵 外箱(画像は使いまわし)

最近の散財 2015年10月25日 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」.JPG
画像…No.6187 72分の1「ソビエト航空整備兵」 未組み立て。

2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その1.JPG
2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その2.JPG
2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その3.JPG"
2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その4.JPG"
2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その5.JPG

ZVEZDA 1/72  No.6187「ソビエト航空整備兵。
製品は計5体の整備兵が付いている。内訳はバケツを持った整備兵・爆弾の信管をセット中?・弾薬箱を運ぶ整備兵・手回しポンプで燃料移している作業中の整備兵2体。
製品は接着剤不要の製品だが、多少すき間ができるので部品は接着している。塗装は全体を艶消し黒で塗った後、箱絵を見ながら筆でクレオスの油性を塗った。
制服・帽子…ミディマムブルー
シャツ…白
髪の毛(ひげ)…ウッドブラウン
ヘルメット・ゲートル…カーキーグリン
ベルト…ブラウン
バックル…銀
靴…ジャーマングレー
ポンプ…黒と銀の混色
ドラム缶…艦艇色
弾薬箱・爆弾・ジェリ缶(フジミ 1号戦車のあまりパーツ)…ダークグリン
肌…キャラクターフレッシュ2
地面…ウッドブラウンに、タンを軽くドライブラシ

乾燥後 人形&地面はエナメルのブラウン&黒でウオッシング。
 この色が正しい選択かどうかは判らないが、まぁ仕上がったからいいか…
画像に写っているジェリ缶はジャンクBOXからフジミ1/76「1号戦車」から流用している。
台座に関しては、本製品がゲームの駒として販売されていることもあり、バケツを持った整備兵の台座に全員を配置できるようになっている(バケツを持った整備兵だけ専用の台座がない)
 画像を拡大すると、塗装が粗いとお怒りのマニア様もいるでしょうが…まぁ、自分が買ったもので頑張ってください。私のことはほっといてと開き直っておこう。

2016 年01月30日 レベル I-16と ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」.JPG
上画像…1/72 「I-16」と「ソビエト航空整備兵」
 組み立てる動機(理由)なんて単純なもので、「気に入った」&「造りかけを仕上げるいい機会」&「並べたい」&「余ったーパーツが」…etc.のまぜこぜ。
ZVEZDAの「ソビエト航空整備兵」を買わなければ、レベル「I-16」は相変わらず組立途中でほったらかしだったと思うし、買い置きのハセガワや「世界の傑作機」関連を調べなおす気も起きなかったと思う。そういう意味では個人的には本製品は刺激的な模型だった。
 同スケールで「整備兵」の模型が出ていないわけではないが、外国産が多いうえ(AIRFIXやハセガワを覗いて)高価な物が多いので、このような値段で買えるZVEZDA製品は割とありがたいと思う。
 童友社の完成品大戦機も充実してきたし、これら製品を横に添えてやるだけでも別の想像が出来て楽しいと思うんだけどね…

追記…日本旧軍機は興味がないので集めていないが…アオシマの2016年新製品「3式戦」はそのオマケで買おうかどうか思案中(我ながら本末転倒でアホである)。
 ところでハセガワさんもいい加減 1/72は燃料補給車・エンジン起動車以外の旧軍整備兵や航空自衛隊セット(技MIXは元気だなぁ)だしてくれたらなぁ…と思う。流石に外国産の「特攻機のお見送りセット」や「水杯」セットのようなノリは複雑な心境になるが…

タグ …日記 模型 ZVEZDA ズべズタ 1/72 プラモデル 散財 コレクション
posted by DOBUROKU-TAO at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

「最近の模型工作」…2016年01月30日完成 レベル(ツクダ) 1/72「I-16」…2016年02月08日

「最近の模型工作」…2016年01月30日完成 レベル(ツクダ) 1/72「I-16」…2016年02月08日

2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その1.JPG
 最近完成したものから、レベル(ツクダ) 1/72「I-16」(整備兵はZVEZDA製品)を…

◎レベル(ツクダ) 1/72「I-16」
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その2.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その3.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その4.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その5.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その6.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その7.JPG

画像…8-0年代後半 ツクダが販売したレベル(ツクダ) 1/72「I-16」

 これはまだ派遣で近畿圏のスーパーマーケットを回っていたころ、近鉄大阪線の駅(たぶん「弥刀駅」だと思うが なんせ20年前の話で記憶も定かでない)の踏切近くにあった 商品の少ないガレージ改造の小さな模型屋で購入したと記憶している。
入ってすぐのところにジャンクBOXがあり、ツクダ版(FROG)のTa-152とともに、箱なしを買ったものだと思う。店にもよるが、町に模型屋がまだたくさんあったころには、部品をなくしたリ破損したお客のために、製品から部品をとって対応するような、優しい(商売的には甘すぎる)お店があった。
部品の欠損が出たプラモデルは売り物にならならないから、まぁお店によってはジャンクで販売していた。
これを90年代に完成させようとして、主翼と胴体のみ接着して放置していた物を完成させた。
90年代に主翼を貼る前に、主脚収納庫の内側にプラペーパーを貼っているところと内側を塗るところまではすませて放置。
ZVEZDAの整備兵付属爆弾で、空中発進型爆撃タイプを造る誘惑にかられたが細部が判らない(燃料給油口は違うようだが…)のであきらめた。
 消えた筋彫りを彫りなおしたが…効果なし、ハイ習練が足りません。
今回追加で工作したところは…
 放置の間に欠損したパーツを作り直した。尾輪は「世界の傑作機」を参考に、真鍮線を適当につぶして削ってソリとした。機銃はプラパイプで、ピート管は真鍮線を削って作った。
 主脚収納用のワイヤーは、長谷川の1/72を参考に、0.2㎜のピアノ線を接着しただけ。
塗装
機体上面はロシア戦車を塗ったダークグリンの残りを吹き付け、下面はライトブルーを吹き付け。
細部は組説片手に、筆塗ですましている。
 デカールはツクダに付属の物をそのまま使用(沸かした湯を皿に移したから70度前後?)。割れずに使えるあたり、流石レベルと感心してしまう(崩れなかったのは運が良かっただけかもしれないが…)。
 機体側面のスローガンはフジミの戦車キットのあまりデカールを転用(今回これをやりたくて完成に持っていった…毎度の事動機は単純である)
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その8.JPG
画像…レベル(ツクダ) 1/72「I-16」のエンジンを覗いてみる。
レベルのI-16はエンジン周辺が別パーツなので、接着しなければ完成後のぞき見ることができる。エンジンに関しては、造形的にはカクカクしたハセガワ製品の物よりも「らしさ」で優っていると思う(外装パーツは機体の内側からマスキングテープで貼っているだけ)。

レベルの1/72「I-16」は、ハセガワが出た今となってはあまりいい評価がされないキットだが, やっぱり完成したらうれしいなぁ…といったわけで、今回は終了。

タグ…模型 コレクション ツクダ レベル REVELL I-16 1/72 プラモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

「今日の模型工作」 2016年02月07日完成 ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」と、「今日の模型」…(2016年02月07日)

「今日の模型工作」 2016年02月07日完成 ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」と、「今日の模型」…(2016年02月07日)

◎ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」… 2016年02月07日完成
ZVEZDA  172  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」 外箱.JPGZVEZDA  172  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」 未組み立て状態.JPG
1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」外箱と部品状態(製品は2セット、このランナーが2枚入っている)  
 ZVEZDA 製品は先に「ソビエト 航空整備兵」が完成しているがこちらを…
2016年02月7日完成 ZVEZDA  172  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」 その2.JPG
2016年02月7日完成 ZVEZDA  172  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」 その1.JPG"

画像…2016年02月7日完成 ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」

 本日、ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」を一つ完成。
製品は対戦車ライフルを構えた兵士と、護衛のPPSHを持った兵士が一つの台座に配置される。これが一箱に2セット入っている。
製品は接着剤不要の製品だが、多少すき間ができるので部品は接着している。
塗装は全体を艶消し黒で塗った後、箱絵を見ながら筆でクレオスの油性を塗った。

 制服…カーキー
ヘルメット・ゲートル…カーキーグリン
ベルト・スコップホルダー(?)…タン
スコップの柄・銃把…ウッドブラウン
ベルトバックル…銀
靴…艶消し黒
銃…黒と銀の混色
ベルトバックル…銀
肌…キャラクターフレッシュ2
地面…ウッドブラウンに、タンを軽くドライブラシ

乾燥後 人形&地面はエナメルのブラウン&黒でウオッシング。

最近の塗料の隠ぺい力&ZVEZDAの造形の良さで、お手軽な塗装でも見栄えがいいのだと思う。
(自分は無理だが、このサイズで瞳を描ける人には腕の振るいがいがあるキットだと思う)
お値段も手ごろなのもうれしい…(子供でも買える値段なのに、扱っている店舗がマニア向けというのが…)。
最近、国内メーカーでこのようなプラモデルがすくなくなったのが寂しいと思うが…、時代の流れだから仕方ないか…。
追記…対戦車ライフル 銃口開口してないけど、あとで黒点でも描くか…(製品はマズルブレーキは抜けてます)。あと。対戦車ライフルのアモBOXが付いているけど、小さすぎてランナーに漬けたまま(説明図には記載なし)
◎「今日の模型」
2016 .02 .07 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

 最近は傷が判りにくいので、とりあえず準備に「艶消し黒」を塗る。
◎「今日の困った事というか愚痴」
 田宮のスプレーワークコンプレッサーのジョイント破損。
我が家は中古の田宮のスプレーワークコンプレッサーをクレオスの「水切り」経由で「プロスプレー」に繋いで吹き付けしている。
(エアーブラシなんてたいそうなもんじゃないけど、これで充分満足している)
道具の移動で間違えて「水切り」をこかしたとたんポッキリ折れる。
長年使いながら、プラ(ABS?)と気が付かず。
 一応、ジャンクBOXからエアータンク(サバイバルゲーム)からハンドピースに繋ぐホースを過去に自作していたので、そこからジョイント部を移植し修理。
まぁ。手元に来てから10年近いし、前のオーナーが何年使っていたかわからないから、材質疲労かも知れないが…。
でも材質面でちょっとびっくりというか、安くするには仕方ないか…

タグ …日記 模型 コレクション  ZVEZDA ズベズダ 1/72 バンダイ AIRFIX 田宮 タミヤ 

posted by DOBUROKU-TAO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その4 ESCI (ハセガワ)1/72 「1号戦車 B型対戦車自走砲」(2016年01月11日完成)…2016年02月02日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その4 ESCI (ハセガワ)1/72 「1号戦車 B型対戦車自走砲」(2016年01月11日完成)…2016年01月31日

1号戦車関連  完成品.JPG
去年の秋から完成した手持ち ミニAFV「一号戦車」関連の続きで
手持ち「一号戦車」関連からESCI 1/72「一号戦車 B型対戦車自走砲」を…

◎ESCI(ハセガワ) 1/72「1号戦車 B型対戦車自走砲」
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その1.JPG
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」ESCI長谷川時代外箱.JPG
画像…ESCI(ハセガワ)1/72「一号戦車 B型対戦車自走砲」90年代中古品購入 と外箱
 これもハセガワがESCI(イタリアのエッシ―)の製品を輸入し販売した物。90年代に、キャラクター系を中心とする中古専門店で未組み立て中古品を購入。
ESCIのミニAFVは、他社のキットの縮尺コピーが多いそうで、80年代の「Hobby JAPAN」のミニAFVの記事では「出来は元KITで判断できる…」とまで言われる始末だったりする。
本キットの素KITは判らないが、「指揮戦車B型」や「対戦車自走砲」のパーツはESCIオリジナルかもしれないが…
まぁ、1/35のAFV関連は買っていないので、一連のESCIのKITの素ネタなんて正直わからないし、あえて調べる気もしない。
ただ手持ちの手のひらに乗るサイズの模型を楽しんでいる(?)だけである。

2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その2.JPG
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その3.JPG
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その4.JPG"
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その5.JPG"
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その6.JPG"
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その7.JPG"

画像…◎ESCI(ハセガワ) 1/76「1号戦車 B型対戦車自走砲」(2016年01月11日)完成品
 
塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、クレオスのジャーマングレーを吹き付け。細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っているが、こちらも貼り付け位置がわかりにくかったのでフジミの組立説明図を参考にしている。
乾燥後、毎度のごとくエナメルのグレー(主に)&黒でウオッシングしパステルの茶色を粉にしたものをつけているのだが…。
今回難儀したのはウオッシングを行ったあと、履帯は切れるはあっちこっちのパーツが割れたり外れたりしたこと。
投げ捨てたい衝動をこらえて瞬間接着剤と硬化剤で無理やり形にしている。
完成すれば愛着がわいてしまうあたり我ながら「ケチ」&「バカ」である。
ところでこのキットには戦車兵1体(腕と胴体の計3パーツ)が付属するが前回「指揮戦車 B型」で紹介しているので今回は省略。

と、いったわけで、組立済「一号戦車」関連は終了…
残る日東は…まぁ そのうち…

タグ…模型 コレクション ESCI エッシ― 長谷川 ハセガワ 1/72 ミニAFV 1号戦車 プラモデル フジミ
posted by DOBUROKU-TAO at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その3 ESCI (ハセガワ)1/72 「1号戦車 指揮車B型」(2015年11月21日完成)…2016年02月01日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その3 ESCI (ハセガワ)1/72 「1号戦車 指揮車B型」(2015年11月21日完成)…2016年02月01日

1号戦車関連  完成品.JPG
去年の秋から完成した手持ち ミニAFV「一号戦車」関連の続きで

手持ち「一号戦車」関連からESCI 1/72「一号戦車 指揮車B型」を…

◎ESCI(ハセガワ) 1/72「1号戦車 指揮車B型」
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その1.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」ESCI 長谷川時代 外箱.JPG
画像…ESCI(ハセガワ)1/72「一号戦車 指揮車B型」90年代中古品購入 と外箱
 ハセガワがESCI(イタリアのエッシ―)の製品を輸入し販売した物。これも90年代に、キャラクター系を中心とする中古専門店で未組み立て中古品を購入した物。
この当時は、まだネットオークションもおおらかだったうえ、模型店や玩具店もまた残っており(2016年の現状は淘汰&自滅というか自然消滅に近い…)、まだ手に入るという安堵感(ただし 90年代になってAIRFIX・モノグラム・レベルのみならずグレンコなどの再販も影響もあり いつか「再販されるだろう」という根拠ない希望もあった)もあってか、ミニAFVや飛行機の中古品価格は二束三文だった。(まぁ、なんでもとりあえずプレミア価格つけたがる現状は…だが)

2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その2.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その3.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その4.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その5.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その6.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その7.JPG"

画像…◎ESCI(ハセガワ) 1/72「1号戦車 指揮車B型 (2015年11月21日)完成品
 
塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、クレオスのジャーマングレーを吹き付け。細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っているが、資料なんて持ってないし(「モデルグラフィックス」のドイツ戦車の連載記事引っ張り出すのも面倒)貼り付け位置がわかりにくかったのでフジミの組立説明図を参考にしている。
乾燥後、毎度のごとくエナメルのグレー(主に)&黒でウオッシングしパステルの茶色を粉にしたものをつけている。
ところでこのキットには戦車兵1体(腕と胴体の計3パーツ)が付属する。
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号戦車」共通戦車兵(製品には一体しかつかない)その1.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号戦車」共通戦車兵(製品には一体しかつかない)その2.JPG"
画像…ESCI 1/72「一号戦車」付属人形(各タイプ 共通ランナーに戦車兵が1体成型されている)
他の戦車と並べた時を考えて 一体「の人形の片手をあげている。
エッシ―の指揮戦車とフジミの1号戦車1号.JPG
画像…フジミとエッシ― の「一号戦車」
まぁ、実車については判らないが、完成したらうれしいあたり 我ながらバカである。
と、言ったわけで毎度の持ち物自慢終了…(笑

タグ…模型 コレクション ESCI エッシ― 長谷川 ハセガワ 1/72 ミニAFV 1号戦車 プラモデル フジミ
posted by DOBUROKU-TAO at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

「最近の模型」…(2016年01月31日)

「最近の模型」…(2016年01月31日)
◎「最近の模型」
2016 .01.31時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

ツクダ(レベル)1/72「I-16」に合わせて、ZVEZDA 1/72 No6187「ソ連航空整備兵」を塗る。
昨日から今日にかけて塗装したのはこの整備兵と
結構お気に入りの模型なので、もう一つ購入。2セット入りのNo6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」の一つを組み始める。
あとの模型は、少しずつ工作を進めたぐらい。
一度磨いてやれば来週には「ザンジバル」は塗装できるかも…。

タグ …日記 模型 コレクション ツクダ レベル ZVEZDA ズベズダ 1/72 バンダイ ザンジバル タカラ 童友社

posted by DOBUROKU-TAO at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その2 フジミ 1/76「1号戦車 B型」(2015年11月完成)…2016年01月27日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その2 フジミ 1/76「1号戦車 B型」(2015年10月完成)…2016年01月27日

1号戦車関連  完成品.JPG
去年の秋から完成した手持ち ミニAFV「一号戦車」関連の続きで
フジミ「1号戦車」関連.JPG
画像…フジミ オリジナル設計「一号戦車」

フジミの「一号戦車」(オリジナル設計)関連から…

◎フジミ 1/76「1号戦車 B型」
2015.11完成  フジミ 76分の1 「一号自走砲」その1.JPG
フジミ 76分の1 「一号自走砲」250円時代外箱 .JPG
画像…フジミ 1/76「一号戦車」90年代中古品購入 250円時代 外箱
 これも90年代に、未組み立て中古品を購入した物。
2015.11完成  フジミ 76分の1 「一号自走砲」その2.JPG
2015.11完成  フジミ 76分の1 「一号自走砲」その3.JPG
2015.11完成  フジミ 76分の1 「一号自走砲」その4.JPG
2015.11完成  フジミ 76分の1 「一号自走砲」その5.JPG2015.11完成  フジミ 76分の1 「一号自走砲」その6.JPG
2015.11完成  フジミ 76分の1 「一号自走砲」その7.JPG
画像…フジミ 1/76「一号自走砲」(2015年10月17日)完成品
 こちらも予備転輪は使わず、小火器の代わりに水タンクをとりつけた。
エッシ―の「一号自走砲」の箱絵を見ると結束バンドが巻かれているようなので、2㎜のマスキングテープを巻きつけた。
塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、クレオスのダークイエローを吹き付け。細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っている。
乾燥後、毎度のごとくエナメルのグレー(主に)&黒でウオッシングしパステルの茶色を粉にしたもの(20年前の粉にしたのがフィルムケースに残っている)ので擦りつけている。
ところでこのキットにはアフリカ軍団の戦車兵2体とともに、75㎜対戦車砲が付属する。
75㎜砲は前回「1号戦車B型」で紹介したので今回は省略(色とともに車輪を変えている)
2015.11完成  フジミ 76分の1 「一号自走砲」付属人形その1.JPG
2015.11完成  フジミ 76分の1 「一号自走砲」付属人形その2.JPG
画像…フジミ 1/76「一号戦車」付属人形 2体

と、いったわけで、次回はエッシ― 1/72「一号戦車」関連を…
フジミ とエッシ―「一号自走砲」.JPG
画像…フジミとエッシ― の「一号自走砲」

タグ…模型 コレクション フジミ 1/76 ミニAFV 1号戦車 プラモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その1 フジミ 1/76「1号戦車 B型」(2015年10月17日完成)…2016年01月25日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その1 フジミ 1/76「1号戦車 B型」(2015年10月17日完成)…2016年01月25日

去年の秋から完成したものから
1号戦車関連  完成品.JPG
手持ち ミニAFV「一号戦車」を…

◎フジミ 1/76「1号戦車 B型」
2015.10 .17完成  フジミ 76分の1 「1号戦車B型」その1.JPG
フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 90年代販売外箱.JPG
画像…フジミ 1/76「一号戦車」90年代後半購入 500円時代 外箱
 購入当時は、フジミが61・74・90など自衛隊関連新作とタイガー1の製品化に合わせ、日東のミニAFVも自社シリーズに加えて精力的に販売していた時期だったと記憶している。
 時期的にはスケールモデルの中古品の価格は店頭でも低かったうえ、まだ残っていた模型店にもツクダの輸入品や日東・フジミの店頭在庫も残っていた。
履帯の経年変化で放置だった日東「キングタイガー」の部品どりでフジミ再販版を買ったことで、「いずれ一号から並べれば楽しかろう…」というお手軽な気持ちで買い置きしていた物。
 成型色の肌色で敬遠していて今にいたる…
2015.10 .17完成  フジミ 76分の1 「1号戦車B型」その2 .JPG
2015.10 .17完成  フジミ 76分の1 「1号戦車B型」その3 .JPG

2015.10 .17完成  フジミ 76分の1 「1号戦車B型」その4  .JPG
2015.10 .17完成  フジミ 76分の1 「1号戦車B型」その5  .JPG
2015.10 .17完成  フジミ 76分の1 「1号戦車B型」その6 .JPG
2015.10 .17完成  フジミ 76分の1 「1号戦車B型」その7 .JPG
画像…フジミ 1/76「一号戦車」(2015年10月17日)完成品
 予備転輪が2つあるが、取り付け位置がわからず、おまけの水タンクとともに使わず。
塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、クレオスのジャーマングレーを吹き付け。細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っている。
乾燥後、エナメルのグレー(主に)&黒でウオッシングしパステルの茶色を粉にしたもの(20年前の粉にしたのがフィルムケースに残っている)ので擦りつけた。
経年変化摸あるだろうが、エナメルを流しこんだら履帯が少し裂けたのは冷や汗。

ところでこのキットには戦車兵1体とともに、75㎜対戦車砲と歩兵2体が付属する。
フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 付属人形その1.JPG
フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 付属人形その2.JPG
画像…フジミ 1/76「一号戦車」付属人形 3体

◎フジミ 1/76「1号戦車 B型」付属「75㎜対戦車砲」

フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 付属『75㎜対戦車砲」その1.JPG
フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 付属『75㎜対戦車砲」その2.JPG
フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 付属『75㎜対戦車砲」その3.JPG
フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 付属『75㎜対戦車砲」その4.JPG
フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 付属『75㎜対戦車砲」その5.JPG
フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 付属『75㎜対戦車砲」その6.JPG
画像…フジミ 1/76「一号戦車」付属「75㎜対戦車砲」
 B型に合わせてクレオスのジャーマングレーを塗装。
このキットの車輪は、ホイルの形状違いで2種類付属している。
フジミ 76分の1 「1号戦車B型」 付属『75㎜対戦車砲」その7.JPG
画像…フジミ 1/76「一号戦車」付属「75㎜対戦車砲」のホイル形状違い。
 キットには「75㎜対戦車砲」は1門しか付属していない。画像の色違いは「1号自走砲」の物。
ところで、この「75㎜対戦車砲」の部品分割「オペルトラック」付属品に似ているような気がするのは…(まだ組んでないので勘違いかもしれないが…)
と、いったわけで、次回はフジミ 1/76「一号戦車 自走砲」を…

タグ…模型 コレクション フジミ 1/76 ミニAFV 1号戦車 プラモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

「最近の模型工作」…フジミ 1/76「T-34/76A」…2016年01月12日

「最近の模型工作」…フジミ 1/76「T-34/76A」…2016年01月12日

2016.01 .03完成  フジミ 76分の1 「T-34 76A 」戦車その1.JPG
 最近完成したものからフジミ 1/76「T-34/76A」…2016年01月12日を…

◎フジミ 1/76「T-34/76A」
2016.01 .03完成  フジミ 76分の1 「T-34 76A 」250円時代外箱.JPG
画像…フジミ 1/76「T-34/76A」…250円時代外箱
 これも90年代後半に中古品を買ったもの。
alt
2016.01 .03完成  フジミ 76分の1 「T-34 76A 」戦車その3.JPG
2016.01 .03完成  フジミ 76分の1 「T-34 76A 」戦車その4.JPG
2016.01 .03完成  フジミ 76分の1 「T-34 76A 」戦車その5.JPG
2016.01 .03完成  フジミ 76分の1 「T-34 76A 」戦車その6.JPG
2016.01 .03完成  フジミ 76分の1 「T-34 76A 」戦車その7.JPG
画像…2016.01.03 完成フジミ 1/76「T-34/76A」」
 キットは転輪が3パターン選べるようになっている。どれにするか悩んだあげく・「戦場では使えるパーツで間に合わせるだろう…」と思い3種を適当に配置してみた。
塗装は黒を吹き付けた後、クレオスの「ダークグリーン」23と70と「黒」の適当混色を吹き付け、細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っている。乾燥後、トップコート艶消しを吹き付けた後、エナメルのブラウン&黒でウオッシングした後、パステルの茶色を粉にしたものを擦りつけた。
2016.01 .03完成  フジミ 76分の1 「T-34 76A 」戦車と付属戦車兵.JPG
上画像…1/76の「T-34/76A」付属戦車兵
 こちらは「KV 戦車」の物と違い片手を上げている。

フジミ 76分の1 「T-34 76A 」と「T-34  85 」.JPG
画像…90年代に完成させた「T-34/85」と並べてみた…
といったわけで、終了。

タグ…模型 コレクション フジミ 1/76 ミニAFV T-34/76A プラモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

「最近の模型工作」…フジミ 1/76「プラガ38t」…2016年01月11日

「最近の模型工作」…フジミ 1/76「プラガ38t」…2016年01月11日

最近の完成品から…2016年1月11日時点.JPG
 最近完成したものからフジミ 1/76「プラガ 38t軽戦車」を…

◎フジミ 1/76「プラガ38t」
2016 .01.03 完成 フジミ 76分の1 プラガ38t その1.JPG
alt
画像…フジミ 1/76「プラガ38t」…2015年11月再販品 外箱と完成品
 最近読んだゲッペルスの文庫で紹介された「WW2 ナチスドイツ宣伝映画ポスター」で使われていた上 昔買い逃して再販を待っていた物(プレミア価格を払ってまでは欲しくなかっただけ)、値上がりしたなぁと思いつつも購入。

2016 .01.03 完成 フジミ 76分の1 プラガ38t その2.JPG
2016 .01.03 完成 フジミ 76分の1 プラガ38t その3.JPG
2016 .01.03 完成 フジミ 76分の1 プラガ38t その4.JPG
2016 .01.03 完成 フジミ 76分の1 プラガ38t その5.JPG
2016 .01.03 完成 フジミ 76分の1 プラガ38t その6.JPG
2016 .01.03 完成 フジミ 76分の1 プラガ38t その7.JPG
画像…2016.01.03 完成フジミ 1/76「プラガ38t」
 この、再販物、以前の物に比べ車種説明の字が小さくなったうえ簡略化されているのが残念
また、付属部品やデカールの貼り付け位置の説明が不親切な気がする。
 ただでさえプラモデル離れがすすんでいる中で、キャラクターアイテムとして売れている現状を思えば、もう少しわかりやすい方がいいと思うが…
 塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、クレオスのジャーマングレーを吹き付け…
細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っている。
乾燥後、エナメルのブラウン&黒でウオッシング。またパステルの茶色を粉にしたもの(20年前の粉にしたのがフィルムケースに残っている)ので擦りつけた。
2016 .01.03 完成 フジミ 76分の1 プラガ38t その8.JPG
上画像…1/76の「プラガ38t」付属戦車兵(製品には1体付属)
 ところで、この製品は戦車兵が1体付属しており、手持ち双眼鏡は別パーツといった細かい物。
戦車に乗せるには搭乗口を加工するが、下半身を切る必要がある模様。(乗せるつもりだったからハッチを開けておいたのだが…)
まぁ、未塗装在庫の戦車兵がどこかにあったような…
完成 フジミ 76分の1 プラガ38tと1号戦車 .JPG
画像…フジミ1/76の「プラガ38t」と「1号戦車」と…
 同スケール(縮尺が正しいなら)で比較すると、プラガの方が大きいのね…

といったわけで、終了。

タグ…模型 コレクション フジミ 1/76 ミニAFV プラガ38t プラモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

「最近の模型」…(2016年01月06日)

「最近の模型」…(2016年01月06日)

◎「最近の模型(散財)」
2016 .01.06  時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG正月の連休でいじっていた物…
とうとうキャラ物は手につかず…(笑
昨年秋からミニAFV中心だったので、そろそろ違うジャンルの模型にかかろうかと…
ちなみに「I-16」はハセガワじゃなくて 90年代から放置だったツクダ(FROG)。
在庫を見比べると、機体の細かい所はハセガワの方がいいかもしれない(形式が違う事を踏まえても…)が、エンジンや付属パイロット(ハセガワはついてないが)に関しては ツクダの古い模型がいい雰囲気を出していると思うのだが…(この辺り まぁ贔屓目もあるかも…)。
艶消し黒を塗ったのは、パテ盛した後や消えたモールドなどわかりやすくするため。
道は長い…(笑

タグ …日記 模型 コレクション フジミ ハセガワ ESCI 1/72 長谷川 ツクダホビー FROG
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

「昔の模型で出ています」…フジミ 1/76「Sd.kfz.222」…2015年12月31日

「昔の模型で出ています」…フジミ 1/76「Sd.kfz.222」…2015年12月31日
1990年代製作 フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」その1.JPG
画像…90年代製作フジミ 1/76「Sd.kfz.222」(ただし 検問所&人形は2015年)

先の日東の「橋・検問所」で触れたフジミ 1/76「Sd.kfz.222」を…

◎フジミ 1/76「Sd.kfz.222」
1990年代製作 フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」その2.JPG
1990年代製作 フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」その3.JPG
1990年代製作 フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」その4.JPG
1990年代製作 フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」その5.JPG
1990年代製作 フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」その6.JPG
1990年代製作 フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」その7.JPG
画像…90年代製作フジミ 1/76「Sd.kfz.222」

天面のネットを金属のメッシュに張り替えたぐらいで外面はいじっていない(いじるとしても手持ち資料なんかないが…)。
長年放置していた検問所と人形を今年仕上げたオマケを…

◎フジミ 1/76「Sd.kfz.222」付属 人形&検問所
フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」付属人形その1.JPG
フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」付属人形その2.JPG
画像…90年代製作フジミ1/76「Sd.kfz.222」付属人形

フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」付属 検問所その1.JPG
フジミ 76分の1「Sd.Kfz .222」付属 検問所その2.JPG
画像…90年代製作フジミ1/76「Sd.kfz.222」付属 検問所

 付属の人形の出来はこのスケールとしてはいい方だと思う(将校が伍長に似ているのはともかく、立哨の歩兵は当時としてはいい出来だと思うが…)
 ところで検問所と人形がなぜ「Sd.kfz.222」びついているか疑問だったが…
今年オークションに出品された製品を見て納得。フジミは1979年代に日東のようなセット販売をしていたようでその時の名残らしい。
と、いつたわけで、毎度の持ち物自慢終了。

追記…このフジミ1/76「Sd.kfz.222」は最近再販されたので、入手は比較的容易かと…。


オマケ…フジミ1/76「ヘッツアー」
1990年代製作 フジミ 76分の1「ヘッツアー」その1.JPG1990年代製作 フジミ 76分の1「ヘッツアー」その2.JPG
 こちらも最近、プラガとともに再販されているので入手は容易かと…
画像は1/76「Sd.kfz.222」と同時期(90年代後半)に作った物(車載機銃の出来が少し残念なのは仕方ないか…)。
タグ…模型 コレクション フジミ Sd.kfz.222 1/76 ミニAFV  プラモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

「最近の模型工作」…2015年12月30日完成 日東 1/76「橋・検問所」…2015年12月31日

「最近の模型工作」…2015年12月30日完成 日東 1/76「橋・検問所」…2015年12月31日

C2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 その1.JPG画像…2015年12月30日完成 日東 1/76「橋・検問所」

 日東 76分の1 橋・検問所 外箱.JPG
画像…2015年12月30日完成 日東 1/76「橋・検問所」 250円時代 外箱

日東科学倒産後も90年代後半まで、割と模型屋で売れ残りを見かけた模型で、手持ちはどこで買ったが忘れたが90年代に店頭在庫を買ったもの。
このキットは、検問所・土嚢・遮断機・橋にB.M.Wサイドカーと兵隊3体が付属している
付属のB.M.Wサイドカーは、他の日東製品ミニAFVにオマケについていたので、「橋・検問所」を買ってなくても組んだ事がある人も多いかと…(フジミで再販された製品には本キットのみならず、日東時代同様B.M.Wサイドカーがおまけについた状態で製品が複数今も再販されている)。

◎付属 検問所・土嚢・兵隊
C2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 その2.JPG
C2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 その3.JPG
C2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 その8.JPG

画像…2015年12月30日完成 日東 1/76「橋・検問所」付属 検問所・土嚢・兵隊(兵隊は双眼鏡を持っているのは…)
 土嚢は一個一個を貼り合わせるもので、形が選べる半面割と面倒。機関銃座を組み合わせる可能性を考えあたのはいいが…。少し丸く配置しすぎた…(笑

C2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 その4.JPG
画像…同時期に組んだ フジミ1/76「Sdkfz.222」の付属 検問所とならべると…(大きい方が日東で、窓が多くて小さい方がフジミ)。
 日東製品の検問所の方が、フジミ1/76「Sdkfz.222」の付属 検問所よりも大きい。長谷川の検問所はまだ組んでないが、日東・フジミが模型化したのが施設の本連から離れていない立ち番の待機所的な物に対し、長谷川の方が居住性では少し上の物が模型化されている(バカだから 高くなったなぁ.…と思いながら比較のためにハセガワも購入している)。
 検問所は最初マスキングして吹き付け塗装していたが、マスキングが上手にできず失敗。マジックの黒・赤で模様を描きなおした(遮断機は最初からマジックでの塗装)。正直 サイドカーよりも検問所・遮断機・橋のほうに今回は時間をとられている。
 
C2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 その5.JPG

画像…2015年12月30日完成 日東 1/76「橋・検問所」付属 橋
 橋の欄干部分はつんつるなのでパテで表面を荒らしている。

C2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 その6.JPG
C2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 その7.JPG"
画像…2015年12月30日完成 日東 1/76「橋・検問所」付属 遮断機
 可動するといっても、とても車両が通れるほど跳ね上がるわけではない(これでも割れない程度に削っている)。

ところで、付属する兵隊が検問所にいながら双眼鏡を持っている理由は…

 日東 76分の1 連結ジオラマ「1・2号戦車 セット」.JPG

画像…日東 1/76ジオラマセット「1・2号戦車」セット
 実はこのキット、上の画像のジオラマセットをばらして販売したものらしく、このジオラマセットには「1号戦車」「2号戦車」「シュビムワーゲン(単品売りに付属のドイツ兵含む)」「橋・検問所」「見張り台」(ただし1/76ジオラマセット「1・2号戦車」セットには家はついていない)が同梱されている。
検問所 付属のドイツ兵が双眼鏡を持っているのは見張り台用だから…。ランナー枠の関係で「橋・検問所」が付属することに…
 ところでこの「橋・検問所」を作るきっかけは「伍長」が乗ったベンツ。フジミ1/76「Sdkfz.222」の車体は90年代に組んでオマケの兵士や検問所はパーツBOXで放置していた。フジミの1/76「Sdkfz.222」にはコート姿の将校(これがなんとなくヒットラーユーゲントを観閲する伍長に雰囲気が似ていて…。
てな訳で…、ついでに戦車兵や立哨姿の兵士(これもこれでいい感じなんだな…)に検問所を塗り上、ついでに並べて比較したく」積んでいたこの日東のキットも組んだという…(笑

◎付属 B.M.Wサイドカー
2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 付属BMWサイドカー 1.JPG
2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 付属BMWサイドカー 2.JPG
2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 付属BMWサイドカー 3.JPG
2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 付属BMWサイドカー 4.JPG2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 付属BMWサイドカー 5.JPG
2015.12 ,30  完成 日東 76分の1 橋・検問所 付属BMWサイドカー 6.JPG エンジンパーツを挟み込むフレームやハンドルの部品構成は、後輪が一体化しているフジミやハセガワに比べて細かい分だけ組みにくい。
ミニAFVを集めている人にはこのサイドカーを複数持っている人も多いかと.…
側車のMG34はオーバースケール気味とはいえ、そこそこいい感じ(放熱ジャケットのモールド)なので車載機銃の部品が省略されていものや出来がいまいち(フジミのヘッツアーなど)な他のAFVへの転用にはちょうどいいかと…
 最後に、ミニスケール&部品数が少ないからと安直に考えて手を出したが、塗装のセンスや技量面での下手くそさを嫌でも思いしらされたなかなか手ごわいが楽しい模型だった。

タグ…プラモデル 模型 コレクション 日東 フジミ 1/76 ミニAFV 検問所 サイドカー
posted by DOBUROKU-TAO at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

「昔の模型で出ています」…みんな大好きなSWのキャラクターから1992年製作 ツクダ製 レジン 12分の1「ウィケットW.ウォリック」…2015年12 月23日

「昔の模型で出ています」…みんな大好きなSWのキャラクターから1992年製作 ツクダ製 レジン 12分の1「ウィケットW.ウォリック」…2015年12 月23日
1992年製作 ツクダ製 12分の1「 ウィケットW ウォリック」その1.JPG画像…ツクダ製 レジン 12分の1「ウィケットW ウォリック」 箱の退色が…

SWといえば、昔完成したのが…でおもいだしたのがー
 ツクダ製 レジンKIT 12分の1「ウィケットW ウォリック」
SWマニアの人気者のイウォークの模型だ。
これ、模型屋で、半額以下で放出されていたから購入して、なんか模型を完成させたかったとき一気に組んだもの。
足に裏に1992年と書き込んでいるから この年完成させたのだろう。
1992年製作 ツクダ製 12分の1「 ウィケットW ウォリック」その2.JPG
1992年製作 ツクダ製 12分の1「 ウィケットW ウォリック」その3.JPG
まぁ、このKIT、なんか発売が唐突だったうえ、あっちこっちで売れ残っていたイメージあるのは思い込みか…。原型は結構有名な人らしい。ちなみにこのキット正規の版権品のはず…
1992年製作 ツクダ製 12分の1「 ウィケットW ウォリック」その4.JPG
画像…ツクダ製 レジン 12分の1「ウィケットW ウォリック」組立説明図

 まぁ、こんなKITもありましたということで…

タグ…模型 コレクション ツクダ レジン SW スターウォーズ イウォーク ウィケットW ウォリック
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

「最近の散財(模型関連)いい機会なのにもったいない フジミ 1/24「BOND CAR Submarine」でふとおもうあれこれ…2014年12月13日

「最近の散財(模型関連)いい機会なのにもったいない フジミ 1/24「BOND CAR Submarine」でふとおもうあれこれ…2014年12月13日
2015年12月発売 フジミ 24分の1「ボンドカー サブマリン」.JPG画像…フジミ 1/24「BOND CAR Submarine」
最近散財からフジミ 1/24「BOND CAR Submarine」
まぁこれで、いつか改造してやろうと思っていた…
ニチモ 24分の1「ロータス エスプリ」.JPG
画像…ニチモ 1/24「ロータスエスプリ」(価格が安いのは1990年代入手 デカールなしの中古品だから)
ニチモ 1/24「ロータスエスプリ」は普通に組めばいいわけで…
ところで、フジミ 1/24「BOND CAR Submarine」は部品を見る限り、設計段階で通常の車形態も出せる配慮がされている模様。
出来れば、フジミさんには「ユア アイズ オンリー」版のスキー板載せた「BOND CAR ターボ仕様」を出してほしいような…

ところで…
模型屋を巡って気が付いたのが…
童友社 「007ムーンレイカ」その1.JPG

画像…童友社「007 ムーンレイカ」
 童友社「007 ムーンレイカ」を置いてる店が少ない事(置いてるところがなかなかマニアックなのか 単に売れ残りか知らないが…)。
童友社は007関連を90年代に3種類出した。その中で画像の童友社「007 ムーンレイカ」はまだ流通しているようで…

童友社 「007ムーンレイカ」その2 おまけ.JPG
勧める理由は1/24のオマケなんだけど…(笑
 それにしても、「スペクター」見た後では童友社&アオシマ(旧今井 金型)のアストンマーチンを再販しないかな…(童友社の007シリーズKITは3種とも持ってはいるんだけどね…)。

といったわけで、毎度のしょせん持ち物自慢終了。

タグ …模型 プラモデル コレクション フジミ アオシマ 今井 童友社 散財 007 ニチモ 日本模型 イマイ
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

「最近の模型工作」…フジミ 1/76「KV-1 重戦車&KV-2 重戦車」その2…2015年12月13日

「最近の模型工作」…フジミ 1/76「KV-1 重戦車&KV-2 重戦車」その2…2015年12月13日

2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」と「KV-2」その1.JPG
画像…2015年11月29日完成 フジミ「KV-1 重戦車」&「KV-2 重戦車」
2013年に塗装後放置していた「KV-2 重戦車」を仕上げたので…
◎フジミ 1/76「KV-2 重戦車」
2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-2」その1.JPGフジミ 76分の1 「KV-2」 500円時代外箱.JPG

画像…フジミ 1/76「KV-2重戦車」 外箱(90年代 500円時代)

組み立てた手持ちは、90年代に店頭で購入したもの。
2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-2」その3.JPG2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-2」その4.JPG2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-2」その5.JPG2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-2」その6.JPG2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-2」その7.JPG

画像…2015.11.29 完成フジミ 1/76「KV-2重戦車」
 
2013年に塗装した「KV-2」を、デカールを貼ったあとエナメルのブラウン&黒でウオッシング。またパステルの茶色を粉にしたもの(20年前の粉にしたのを擦りつけただけ。
2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」と「KV-2」その1.J.JPG
上画像…フジミ「KV-1 重戦車」&「KV-2 重戦車」を並べて、砲塔部分を見ると…
完成した「KV-1 重戦車」と「KV-2 重戦車」を2台並べて、砲塔部分を見ると共通するラインが見て取れて面白い(実車の資料なんて持ってないから模型を見ての感想だが…)
 こういう発見があるのが模型の面白いところなんだろうね…(戦車なんて手で持ち上げていろんな角度から見るなんて出来ないし…)。
と、いうわけで毎度の持ち物自慢終了。

タグ…模型 コレクション フジミ 1/76 ミニAFV KV-1 KV-2 プラモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

「最近の模型工作」…フジミ 1/76「KV-1 重戦車&KV-2 重戦車」その1…2015年12月13日

「最近の模型工作」…フジミ 1/76「KV-1 重戦車&KV-2 重戦車」その1…2015年12月13日


2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」と「KV-2」その1.JPG
画像…2015年11月29日完成 フジミ「KV-1 重戦車」&「KV-2 重戦車」
最近完成したものからフジミ 1/76「KV-1 重戦車」と「KV-2 重戦車」を…
「KV-2 重戦車」は値上げしているが、戦車アニメ人気に便乗しようとしたかどうかはわからないが最近再販されたので、入手は比較的容易かと…。

まずは…
◎フジミ 1/76「KV-1 重戦車」
2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」その1.JPG

フジミ 76分の1 「KV-1」90年代500円時代の外箱.JPG

画像…フジミ 1/76「KV-1重戦車」完成品と外箱(90年代 PL法施行以降500円時代)

組み立てた手持ちは、90年代に店頭で購入したもの。
2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」その2.JPG2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」その3.JPG2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」その4.JPG2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」その5.JPG2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」その7.JPG

画像…2015.11.29 完成フジミ 1/76「KV-1重戦車」
 
2013年に塗装後 ほっておいた「KV-2」と並べたくて一気に製作。
他のミニAFVと同時進行で単にそのまま組み立て、色を塗っただけ…。
組み立ては難しくなかったが、転輪接着後に軸が折れやすいのがなんとも、「KV-1」&「KV-2」を製作される方は、真鍮線&ピンバイスを用意しておいた方がいいかと…
AFVマニアでもない単なるプラモデルで楽しむため(本当か?)、わが心の中の松田にしたがった(「細かいことはいいんだよ!!」)。
塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、2013年に塗装した「KV-2」が明るすぎたと思ったので、指定の英国系ダークグリーン(クレオス C32)とイスラエル空軍色(C312)の混色を吹き付けた。
細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っている。
乾燥後、エナメルのブラウン&黒でウオッシング。またパステルの茶色を粉にしたもの(20年前の粉にしたのがフィルムケースに残っている)ので擦りつけた。

2015.11 .29完成  フジミ 76分の1 「KV-1」と「KV-2」付属戦車兵.J.JPG
上画像…フジミ「KV-1 重戦車」&「KV-2 重戦車」共通ランナーに付属戦車兵(製品には1体付属)
ところで、この製品は「KV-1 重戦車」&「KV-2 重戦車」共通ランナーに戦車兵が1体付属している。
現行品の製品の状態はわからないが、90年代の物は背中にヒケがあると思っていた方がいいかと…

といったわけで、「KV-2」は次の回に…

タグ…模型 コレクション フジミ 1/76 ミニAFV KV-1 KV-2 プラモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

「最近の模型工作」…2015年11月23日

「最近の模型工作」…2015年11月23日
◎とりあえず最近の模型工作
2015.11.23 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
画像…この3連休での模型工作関連

ミニAFV 関連と過去に本体のみ造り付属品を作ってなかったキット中心に作業が進む。
それにしても フジミのKV-!Aの転輪軸の折れることよ…(笑

タグ…模型 コレクション プラモデル 日記 フジミ 日東 ESCI  タカラトミー バンダイ エレール Heller エッシ― ミニAFV
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

「最近の模型工作」…ESCI(エッシ―) 1/72「Fiat-ansaldo M13-40」2015年11月06日

「最近の模型工作」…ESCI(エッシ―) 1/72「Fiat-ansaldo M13-40」2015年11月06日
2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 その1.JPG

最近完成したものからESCI(エッシ―) 1/72「Fiat-ansaldo M13-40」
2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 外箱.JPG
画像…ESCI(エッシ―) 1/72「Fiat-ansaldo M13-40」キャラメル箱)

これは10年ほど前に、中古模型屋で部品切外し済・デカール紛失品を、300円以下で買ったもの。ちなみにイタレリからも2台セットでこの戦車の模型は出ているが(ネット通販で入手がしやすい方)金型はこの製品とは別物らしい…。

2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 その2.JPG

2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 その3.JPG2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 その4.JPG

2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 その5.JPG

2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 その6.JPG

2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 その7.JPG


画像…2015.11.02 完成ESCI(エッシ―) 1/72「Fiat-ansaldo M1-40」
 
成型色は砂のような薄い茶色だが、塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、指定のダークイエローを吹き付けた。これも細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
 斑点の迷彩は、ダークグリーンを万年社の筆から作った「ぼかし筆」で塗っている(というよりも色をのせたかな…)。
乾燥後、エナメルの黒で全体をウオッシング&墨入れしている。

2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 その8.JPG

上画像…砲塔の代わりに蓋をするパーツあり
 残念ながら、実車については全然知らないので。オプションパーツの意味がわかないのがなんとも(指揮戦車ではなく弾薬運搬車?)…。砲塔のハッチがもう一組あれば気分でつけかえて遊べるのに…と思う。

この製品には戦車兵1体付属する。
2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 付属戦車兵その1.JPG
2015.11,01完成 エッシ― 72分の1 フイアット M13-40戦車 付属戦車兵その2.JPG
画像…ESCI(エッシ―) 1/72「Fiat-ansaldo M13-40,」付属戦車兵

 模型の付属組たて説明図ではわかりにくかったので古書店で買った「MUSSOLINI’s SOLDIERS」(ISBN 1853104019)のを参考にした。(洋書なので近所の古書店では需要が少ないようで格安で放出されていた。それにしても古書店が減ったうえ出不精になったことも重なり面白い物と出会う機会が減ったと思う)

 実車については全然知らないが、完成したからOKとしょう…(笑

タグ…模型 コレクション ESCI エッシ― AFV FIAT  m13-40 プラモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「M3 グランド戦車」(現MTシリーズ)…2015年10月29日

「最近の模型工作」…ハセガワ 1/72「M3 グランド戦車」(現MTシリーズ)…2015年10月29日
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グランド戦車 その1.JPG
最近完成したものからハセガワ 1/72「M3 グランド戦車」を…
完成した順番からいえば「M3 リー戦車」の次に完成したものを…
ちなみにこの製品も、値上げはしているが現在も継続されて販売している。

2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グラントの外箱.JPG
画像…ハセガワ 1/72「M3 グランド戦車」 外箱(200円時代)

組み立てた手持ちは90年代に、店頭在庫を購入したもの。
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グランド戦車 その2.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グランド戦車 その3.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グランド戦車 その4.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グランド戦車 その5.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グランド戦車 その6.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グランド戦車 その7.JPG

画像…2015.10.12 完成ハセガワ 1/72「M3 グランド戦車」
 
「M3 グランド戦車」と同時進行で単にそのまま組み立て、色を塗っただけ…。こちらもアンテナ線は手持ちの0.5㎜ピアノ線をとりつけている。
これも苦も無くサクサク組めた。
この時代の成型色は砂のような薄い茶色だが、塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、指定のミドルストーンを吹き付けた。これも細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
こちらも「グランド」と同じく乾燥後、エナメルのグレーで全体を(ただしエンジングリル周辺は黒)で墨入れしている。 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っている。
後部の木箱は載せているだけなので…
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グランド戦車 その8.JPG
上画像…箱を置いたら画像では隠れてしまう後部。

ところで、この製品は「グランド」とは砲塔が違うだけで、付属する戦車兵は同じ(アメリカ軍)となっている。
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グラントの戦車兵 その1.JPG
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グラントの戦車兵 その2.JPG

画像…戦車兵は部品箱から(以前作ったハセガワ「バンバ―MK.2」&「ダイムラーMk.2」共通の付属フィギィア)。
そこで…
部品箱から以前作った ハセガワ「バンバ―MK.2」「ダイムラーMk.2」の共通の付属フィギィアを持ってきた。クルセイダ―からの転用も考えたが、人形の下半身を切らなければならないのでなんか可哀想で気が引けて…
 
 それにしても、茶色系の色の隠ぺい力が高くなり塗りやすくなった事を実感した組立だった。
2015.10,12完成 ハセガワ 72分の1 M3 グランドとリー戦車そろえて.JPG
最後に グランドとリーのそろい踏み…

タグ…模型 コレクション ハセガワ 長谷川 1/72 ミニAFV M3グランド M3 リー プラモデル 

posted by DOBUROKU-TAO at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする