2019年03月12日

「最近の読書」…2019年03月12日

「最近の読書」…2019年03月12日


2019年3月12日「最近の読書」その1.JPG
画像…大塚英志 著「大政翼賛会のメディアミックス」(㈱平凡社)と昔読んだ本。

 大塚英志 著「大政翼賛会のメディアミックス」(㈱平凡社 ISBN978-4-582-45453-6)を読み終える、昔読んだ本の中の記述や欠けているピースがいろいろ思いだされる。

 それにしても、三島由紀夫が手塚治虫作品の事を、体制の御用作品と評したのを若いころ読んで?だったか、三島由紀夫は何を知っていたかふと興味をもったりはする。

2019年3月12日「最近の読書」その2.JPG
画像…大塚英志 著「大政翼賛会のメディアミックス」(㈱平凡社)でまだ読んでない本をひっぱり出し読み始める。

追記…人形劇団に以前勤めていた知人によると、小学校公演の営業に回った際、手ごわい同業者の劇団が「電通」がバックアップした「劇団四季」であり、「ブンナよ木からおりてこい」か桃太郎を題材にした作品のどちらかが公演されていたそうな…。


タグ 読書 大塚英志 大政翼賛会のメディアミックス ㈱平凡社

#読書 #大塚英志 #大政翼賛会のメディアミックス #㈱平凡社


posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | 本の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください