2018年06月03日

「昨日の散財」 キャプテンゴメス著 「ALL ABOUT MINI PLAガシャポンミニプラのすべて」」…2018年06月03日

「昨日の散財」…2018年06月03日


 キャプテンゴメス著 「ALL ABOUT MINI PLAガシャポンミニプラのすべて」」

キャプテンゴメス著「ALL ABOUT MINI PLA」その1.JPG


 Twitterで気になっていたキャプテンゴメス著 「ALL ABOUT MINI PLAガシャポンミニプラのすべて」をやっと、まんだらけ「グランドカオス」2階で購入(一冊税込み2160円なり)

 ページをめくりながら 若いころ(今から30数年前に)街で見かけた物を思い出して懐かしくなる。

 まだ完読していませんが、気が付いたことを2点

1、ミニガンの銃種

1977年のモデルガン規制直前の 東京CMCの製品ライナップをなぞっているようです(定番のピースメーカー&デリンジャーがないのが…)。

2、バイファム ミニプラのフォーマットの同一の製品

キャプテンゴメス著「ALL ABOUT MINI PLA」その2.JPG

↑キャプテンゴメス氏が紹介したバイファムと同じフォーマットで「エルガイム」シリーズがありました。ただこの「エルガイム」シリーズがガシャポンで販売されていたかがどうかを私は知りません。

 「エルガイム」が封入されていたのはバンダイが発売したボードゲーム(サイコロ代わりに判定をボードの機械で行うものに付属していました。なぜ記憶しているかといえば 当時パロチェンマン「エルガイム」に2パーツ構成のワークスが付属しており、これがディフォルメでなかった事とこのゲームの駒が丁度良いサイズだったことで、いつか入手したら組み合わせて遊んだら面白いだろうと 夢想していたからです。

多分このゲームシリーズは、当時 タカラやツクダのボードゲームの盛況に影響され 初心者向けとして企画された物かと思います。バンダイが「エルガイム」単品で商品展開するとは思いませんので、もしかしたら「バイファム」も同じようなボードゲームがあるかもしれません。

まァ、私のいい加減な記憶の話はともかく、まんだらけ「グランドカオス」には」在庫があと4冊はありましたので、気になる方はお早めに…(手に取って損がない資料本だと思います)。

タグ 本の話 模型 キャプテンゴメス ALL ABOUT MINI PLAガシャポンミニプラのすべて まんだらけ グランドカオス
posted by DOBUROKU-TAO at 07:31| Comment(0) | 模型 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください