2018年01月21日

2018年1月21日20日放映「BEATLESS」2話を見てふと思う…(2018.01.21)

2018年1月21日20日放映「BEATLESS」2話を見てふと思う…(2018.01.21)

 録画した 2018年1月21日20日放映「BEATLESS」2話を見ていて思ったこと。
OP見ながら「NEW TYPE」今月号表紙と合わせ、時代は「乳から尻なのか…」とおっさんは思ったりするわけで…
 まぁ、おっさん視線はさておき、原作で描かれたファビオンの如月明日菜と初対面が省略されたことが残念でした。
明日菜女史の仕事でのHIEの使い方の描写には、仕事での対人関係の処理で連載を読んだ際 世界観と人間の心理をうまく絡めているなぁ…と驚いたくちなので。これ、いろんな意味で視聴者にはキツイからなのかな…。
(今月号のNEW TYPEの声優さんインタビュー記事は、女性の男性への対処法について短いながらも鋭さあり)
 まぁ、ケンゴ兄妹の描写が増えてる気がするし、表現の軸足が違うのかもしれないしこれからの流れを楽しみにしておこう。
 原作も文庫版では加筆されるらしいしまた買おうかな…

追記…原作に沿って漫画化された作品は未完なので、絵柄は甘いですが最後までこの機会に描かれたらなぁ…と思うわけです.

タグ…日記 ふと思う アニメ BEATLESS 長谷敏司 NEW TYPE

posted by DOBUROKU-TAO at 22:58| Comment(0) | 漫画・アニメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください