2017年10月02日

「今日の模型」と「色の話」…2017年10月02日

「今日の模型」と「色の話」…2017年10月02日
2017.10 .02  時点の模型その1.JPG
画像…2017年10月02日時点の模型
 土日は出勤だった事で塗装が出来ず組立が中心に…
 バンダイのビーグルモデルの基本塗装が終了した。
ソッピースキャメルは支柱の位置決めまで終了(あくまでも支柱の位置決め接着が目的なので 上の主翼と支柱はまだ接着していない)。一緒にダイソ(アカデミー)も組み始める。
 ランナーの状態で黒を吹き付けておいたAIRFIXも組み始める。

◎オマケ…「色の話」
2017.10 .02  時点の模型その2.JPG
 90年代購入の白箱AIRFIXの「トランスポーター」を組み始めて困ったのが色。
これが同社の飛行機程説明図が親切でなくて…ハンブロールの番号が記載されてるだけ、…
 で、90年代に勧められて購入したハンブロールの色表で色と対応メーカー表(ハンブロールは自社の色と他社の色の対応表がある)を片手にクレオスの色を調べる。まぁこれで表は判ったものの、車内が不明。そこで手持の模型を調べてハセガワ・エッシのキットでNo24「スカイ」と判明したが…。これがクレオスの色番号&どんな色か判らない。
ふと、今組んでいる「タカラ・レベル」版についている レベルカラーの広告色見本でどんな色かを知る。ここでこれがなんで「スカイ」と呼ばれるか?になり 川添史郎 著「モデラーズカラー」(モデルアート社 1974発行)を読み。もう一度クレオスの色見本のチラシを見直しクレオス「WW2 イギリス空軍色 前期」にたどり着く。
まぁ マニア様に言わせたら何をしょうもない話をグダグダ買いてるねん…という話だが…。本人はこの回り道を楽しんでいるのだからいいんだけどね(このカラーセットが売れてるわけだ…)。。

タグ…日記 コレクション 模型 プラモデル 川添史郎 モデラーズカラー モデルアート
posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | 模型 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください