2016年05月22日

「最近の模型工作」2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)…2016年0 5月22日 「最近の模型工作」2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)…2016年0 5月22日

「最近の模型工作」2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)…2016年0 5月22日

2016.05.22 完成 サンダーバード バンダイ 3号とフルタ 食玩プラモ 4号.JPG
画像…2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)&90年代販売 フルタ製菓 食玩具プラモ「サンダーバード4号」

2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その1.JPG
2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その2.JPG
2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その3.JPG

2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その4.JPG"
2016.05.22 完成 バンダイ サンダーバ―ド3号(ゼンマイ改造)その5.JPG"

画像……2016年05 月22日完成 バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版ゼンマイ改造)

 90年代後半にバンダイ版「サンダーバード5号」と一緒に作りかけて放置していた物を仕上げた。
サンダーバードマニア様には悪いが、加工技術も今期もないが、3号&4号には過度な思い入れがそもそもないのでお気楽に組んでいる(でも10年以上放置って…)。
バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版)はゼンマイBOXを外付けするタイプだったので、胴体形状が違う部分をプラ板&ポリパテで工作した (なんせ90年代後半に加工したまんまほったらかしだったもので細部は覚えていない)。当時このKITを選んだのも、安かった(放出品…1号や2号に比べて人気がない)&バンダイ 5号と組み合わせるならこのサイズだろうとの考えからだった。
塗装はラッカー系でウッドブラウンの下地塗装し、ラッカー系の赤をふきつけ(正しいプロップの色はオレンジ色に近いらしいが…小松崎 御大の刷り込みがある)。胴体の放熱板?などはミディアムブルーを塗っている。細部の白や黄色はエナメル筆塗。塗り分けのコマかい部分はマスキングが面倒なうえ上手くいかないと怖いからエナメル塗料の流し込みを多用している(胴体の放熱板の合間の赤は、白のラインテープを赤く塗った物を貼ってからエナメル赤を流しこんで対応)。
マーキングはバンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版)がシールだったので、手持ちのインスタントレタリングからサイズの合う物をファインモールドの透明デカールに転写(トップコートをふきつけている)した物を切って貼っている。ただし胴体の「白の3」だけは手持ちインスタントレタリングで合うサイズがなかったので、デカール在庫からピットロードの艦艇用を使っている。
デカール乾燥後にスーパークリアを吹き付け、乾燥後 エナメルの黒で細部に墨入れ後、エナメル ブラウンを飛行時の方向を意識して筆を流してウォッシング。

2016.05.22  バンダイ サンダーバ―ド3号&5号その1.JPG
2016.05.22  バンダイ サンダーバ―ド3号&5号その2.JPG
2016.05.22  バンダイ サンダーバ―ド3号&5号その3.JPG

画像…バンダイ「サンダーバード5号」&「サンダーバード3号」の合体
 というわけで、15年近く逃げ回ってほったらかしだった「サンダーバード5号」に「サンダーバード3号」完成して合体したわけで…。
今はイマイ版の「5号&3号」セットをアオシマさんがちゃんと再販(UPデートされている)してくれているから、バンダイ版をわざわざ改造して作る必要はないのがなんともなんだが…一応 念のため…バンダイ版の5号はもともとゼンマイ走行モデルで、3号との合体は考慮されていない)。

まぁ とりあえず家は完成したからいいか…

タグ…日記 模型 コレクション 小松崎茂  バンダイ サンダーバード サンダーバード3号 サンダーバード5号 サンダーバード4号 フルタ製菓 食玩具 ピットロード ファインモールド 青島文化教材社 アオシマ 小松崎茂 イマイ 今井科学

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック