2014年03月02日

「今日のお出かけ」(大阪市 大正区 主催)「文楽 体験と公演」…(2014年3月2日)

「今日のお出かけ」(大阪市 大正区 主催)「文楽 体験と公演」…(2014年3月2日)

大阪市 大正区 主催「文楽 体験と公演」同居人と観に出かける。
上演されたのは「伊達娘恋緋鹿子」より火のみ櫓の段。
太夫   竹本 三輪大夫(たけもと みわたゆう)
三味線  竹澤 團吾(たけざわ だんご)
鶴澤 燕二郎(つるさわ えんじろう)
人形遣い 桐竹 勘十郎(きりたけ かんじゅうろう)
     吉田 勘市(よしだ かんいち)
吉田 蓑紫朗(よしだ みのしろう)
     桐竹 勘二郎(きりたけ かんじろう)
     桐竹 勘介(きりたけ かんすけ)

まず観劇のあと、文楽の太夫・三味線・人形についての説明が1時間半ほどあり。
観客を舞台に上げての体験公演のあと、再度「伊達娘恋緋鹿子」より火のみ櫓の段を上演。
同じ物を2回演じたのは、蹴込(けこみ)をはずして、舞台裏を見せるため。
圧巻は お七が火の見櫓に登る場面。
舞台の火の見櫓を回転させ、人形遣いがどのように動いているかを、側面か 観客に公開したことだろう。

舞台の裏側の人形遣いの動きがよくわかる ユニークかつ勉強になる公演だった。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸能 ? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック