2014年01月19日

「今日の模型ネタ 東京マルイ 造るモデルガン「コルト ガバメント」&おまけ バンダイ ミニ「サンダーバード3号」付属「サンダーバード5号」…(2014年01月19日 日曜日)

「今日の模型ネタ 東京マルイ 造るモデルガン「コルト ガバメント」&おまけ バンダイ ミニ「サンダーバード3号」付属「サンダーバード5号」…(2014年01月19日 日曜日)

在庫 東京マルイ 造るモデルガン「コルト ガバメント」組み立て終了。
2014,1.19 組立終了 マルイ ガバメント 左側面 Doburoku-TAO.JPG2014,1.19 組立終了 マルイ ガバメント 右側面 Doburoku-TAO.JPG

とりあえず東京マルイ 造るモデルガン「コルト ガバメント」組み立が終了。
手動動作では問題なし。
流石に発火させる気はないので、塗装後にハンマースプリング等を弱い物に交換予定。
これは、東京マルイの造るモデルガンのブローバック可能3機種は、発火を確実にするためと、発火後のスライド後退エネルギーの消費の意味から ハンマースプリングは強めな物が付属するから。
 本体の長期保存(まぁ手持ちで長く置きたいだけの話…(笑 )を思えば、フレームに負担を与えないほうがいいだろう。
さて、何色を塗ろうかな…(ガンブルー系の塗装はありきたりでつまらないし…)


オマケ…バンダイ ミニ「サンダーバード3号」付属「サンダーバード5号」
2014.01.19 バンダイ ミニ3号と5号 Doburoku-TAO.JPG

左画像…バンダイ「ミニ サンダーバード3号」(92年版)付属 「サンダーバード5号」
先週本体のみ仕上がったバンダイ「サンダーバード5号」にドッキングさせるため工作途中のバンダイ「ミニ サンダーバード3号」の進展はなし。手持ちバンダイ「ミニ サンダーバード3号」は92年に再販されたゼンマイ走行の物を、ディスプレイモデル化しようとして長年(10年以上放置中の物)。
まぁ、工作が進まない話はこれぐらいにして 画像について…
画像の「サンダーバード5号」は「ミニ サンダーバード3号」に付属していたもの。
もともとバンダイの「ミニ サンダーバード3号」は、バンダイオリジナルの金型で72年発売された「サンダーバード3号 秘密基地」付属の3号の単品うり。
「ミニ サンダーバード3号」付属の「サンダーバード5号」は、「サンダーバード3号 秘密基地」のオマケ。
一応、単品で飾れるようスタンドパーツが追加されているようだが…
ところでこの「サンダーバード5号」、細部はミニモデルゆえ大幅に省略されているか、機体プロポーション(バランス)は、ディスプレイ版バンダイ「サンダーバード5号」よりもいいと思うのだが…
細部工作が好きなモデラーには手のふるいがいがあるかと…

文中のプラモデルの発売時期は 伊藤秀明著サンダーバード プラモデル パーフェクト カタログ」  (1992年 ラポート㈱発行)を参照した。
posted by DOBUROKU-TAO at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京マルイ 製品関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック