2013年09月25日

「模型ネタ LS(現 マイクロエース)「ゴム刃ナイフ」2種の仕上げについて…(2013.09.25)

◎LS(現 マイクロエース)「ゴム刃ナイフ」2種の金属塗装表現について…

LS(マイクロエース)の「M7銃剣」と「US コンバットナイフ」は、以前作ったプラ刃版とともにまとめる予定だが,先に今回の金属塗装表現に使った塗料について…。

クレオス Mr.クリアカラーGX 2種 Doburoku-TAO.JPG

 塗装表現といってもそんな大げさなものではなく、クレオスのMr.クリアカラーGXの2色「GX110 GXクリアシルバー」「GX111 GXクリアゴールド」を溶剤で薄め、数回吹き付けただけの話。2色の比率は(適当だが)…
「GX110 GXクリアシルバー」:「GX111 GXクリアゴールド」=10:1

混色した理由は、以前勤めていた会社で 「銀に金を混ぜることで銀の発色が映える」と先輩に教えてもらっただけの話…(笑

2013年09月21日 ゴム刃版「M7バヨネット」&「USコンバットナイフ」2種の状態 Doburoku-TAO.JPG

上画像…つや消し黒を吹いた状態。

2013年09月23 日時点でのゴム刃ナイフ2種 Doburoku-TAO.JPG

上画像…クレオスのMr.クリアカラーGXの2色「GX110 GXクリアシルバー」「GX111 GXクリアゴールド」の混色を吹きつけ(重ね塗り)したもの」。

 今回は「つや消しの黒」をベースに塗装したが、銀をベースに塗装すれば発色が変わると思う。
他のクリアとの混色でさらに面白い表現が出来るかも…。
といったわけで 持ち物自慢終了…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック