2011年11月04日

「最近は…」(レストア中 小茂田(コモダ)製らしきモデルガン(玩具銃)…(2011.11.04 モデルガン・玩具銃)


レストア中の玩具銃 その1 2011.11.04 Doburoku-TAO.JPGレストア中の玩具銃 その2 2011.11.04 Doburoku-TAO

 オークションで落札した、発火済のジャンクの玩具銃のレストアの目処がやっとついた。
汚れを落とし、破損した内部パーツをつくりなおし、とりあえずこの玩具銃のアクション面での動作は回復した。

 後は、破損した「ハンマースーパー」と「ハンマーノーズ」の復元。
刻印の「KKS」から「小茂田(コモダ)」製のようだが、この製品について調べてみおても手かがりなく途方にくれている。
 製品の画像資料がないこともあり、前オーナーの発火で破損した「ハンマースーパー」と「ハンマーノーズ」の復元は、「機能復元」を重視したデザイン(オリジナルとは別)にするしかないだろう。
 今回、レストアのため分解したことで、本製品が鈴木製作所製作で製作され小茂田で販売された「金属チーフス」、丸郷(マルゴー)「コブラ」、鈴木製作所(SKS)「ポジティブ」の兄弟機種とは別の発想で設計されているのがわかった。ただ設計で似通った面があるので、もしかしたら設計者は小茂田で販売された「金属チーフス」の設計者と同じかもしれない。

 商品の経歴も含め、この玩具銃を知るためには、手持ちの数少ない 昭和30年代のGun 誌などの「銃器雑誌の通信販売広告」を丹念に追うしかないかと。

まぁ 「謎の解明」と思えば人生の楽しみが増えたわけだ…(笑
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック