2011年04月19日

オタクの「おもちゃ箱」No.057(11-014)  今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より『ガウォーク ファントム』 その1 仮組「ガウォーク形態」 …(2011.04.19  火曜日、玩具、模型、散財 )



画像…今井科学㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より1/100『ガウォーク ファントム』

左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 組み立て説明図 その1
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 組み立て説明図 その2

と、いったわけで、10年以上仮組みのままほっといた…
 今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より『ガウォーク ファントム』 その1 仮組「ガウォーク形態」 
を、田宮(タミヤ)のマスキングテープを使い仮組みしてみた…(笑



左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 上より
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 下より

 かかとの部分は 引き出し式になっており「ガウォーク形態」時に機体がこけないよう に工夫されている。


左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 前より
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 後より

 後ろから見た画像に写っている「機体背中に持ち上げた機体尾部」のノズル状のパーツの下の突起に注目。
この突起が溝にはまり込み「飛行機形態時」に機体ラインが崩れないよう工夫されている。



左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 右より
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 左より

 各関節が一軸なので 各ユニットを関節単位でひねって ポーズ付けが出来ないのが難点だが、これは価格と製造された時代を思えば仕方ないかと…。 
 さて、この「ガウォーク・ファントム」が取り上げられる際、細部の仕様で話題になる(馬鹿にされる)のが左手のクロー形態になっていることだが…
 画像…ガウォーク形態「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 左手が「クロー」形態にも意味がある。

これは、仮組みしてみてわかった事は、ガンポットを両手で構える事を考えて選ばれたデザインだと気がつく。
これも可動指など付属できない部品数が少ないキットゆえの配慮だと思われる。

といったわけで ひとまず『ガウォーク ファントム』 の「ガウォーク形態」の紹介を終了…
次回で「飛行機形態」を…

posted by DOBUROKU-TAO at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック