2011年04月14日

2011年 最近の読書 No.07 影流社 発行 倉臼金助 著オフサイド・ブックス 57「マカロニ・ウェスタン 銃器熱中講座 」…(2011.04.14 読書・漫画・散財)

マカロニ・ウェスタン 銃器熱中講座 表紙マカロニ・ウェスタン 銃器熱中講座 裏表紙
画像左…表表紙、画像右…裏表紙


倉臼金助 著
オフサイド・ブックス 57「マカロニ・ウェスタン 銃器熱中講座 」
影流社 発行 ISBN978-4-7791-1072-2 CO374 価格1800円(税別)

 昨年 購入した資料本。DVDの企画・製作者の著者による書名の通りの マカロニウェスタンに登場する銃器解説を中心とした、登場する「作品」ガイド。
近年、ビデオやLDよりも安価で作品がリリースされるDVDのおかげで過去の作品を見る機会が増えた方も多いかと…。
 ただそのような環境自体、自然発生ではなく著者のような方の趣味丸出しの「努力」と「働き」があったことがわかる。

 銃器の資料としても面白く、系統だててわかりやすく解説してくれている。
また、映像作品を再視聴した著者による映画解説は、故人である根本忠(ジャック天野)氏や小林弘隆(イラコバ)氏記憶頼りで解説された先人の銃器関連ライターの「作品」の評価に対し、もの静かに疑問を投げかけている。
 まぁ、このような事を書くと「故人の仕事を批判し、貶めるのか…」と憤慨する方もいるだろうが、それは単なる論点ずらし。
これは「作品」など確認することなく「カタログ」資料本として、安易に検証なくすることなく利用していたことを一人一人が自覚し、同じ轍を踏まないよう心掛ければいいだけの話であり、先人の仕事の評価を貶めるものではない(まぁ 資料的な信用度は落とさざる得ない部分はあるが…)。

 取り上げられた作品には 登場銃器中心ゆえ 作品の時代背景から「マカロニ ウェスタン」と言えないのもあるが これはこれでご愛嬌かと…。
 この書籍を読まなければラース・フォン・トリアー監督の「DEAR WENDY (ディア・ウェンディ)」(2005年作品)を購入し観ることももなかったかと。
中古のDVDが安かったのもあるが、私個人は大変お勧めの作品です。
ただ、銃器オタク・ファンには かなり「痛い」お話ですが…(笑

 話戻して この書籍、銃器・映画ファンならば 肩肘張らずに読めることもあり、手元において損はない一冊かと…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 「2011年 最近の読書] | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック