2011年03月21日

オタクの「おもちゃ箱」No.050 (11-007) バンダイ HIGH COMPLETE MODEL(ハイコプリートモデル・ハイコン) 『勇者 ライディーン RD-GP1』その2 「人型形態」…(2011.03.21  月曜日、玩具、模型、散財)

バンダイ 「ハイコンプリート モデル」『ライディーン』 顔UP

バンダイ HIGH COMPLETE MODEL(ハイコプリートモデル・ハイコン) 『勇者 ライディーン RD-GP1』の「人型」形態を…
こうしてみると、額の部分がクリヤブルーの透明パーツなので操縦席のようで得した気分になる。

バンダイ 「ハイコンプリート モデル」『ライディーン』 正面よりバンダイ 「ハイコンプリート モデル」『ライディーン』 装備をはずした正面よりバンダイ 「ハイコンプリート モデル」『ライディーン』 フェイス・ガード閉じた収納状態

左画像…正面(ゴッドバード用 武器 ユニット付き)より。
中画像…正面より 本体のみ。
右画像…フェイスガードを閉じた収納状態。

 武器装備「ゴッド ブロック」「ゴッド ゴーガン」がない状態をみると、ハイコン版の腕は本体に比べて細い事がわかるかと。
フェイス・ガードを閉じた収納状態は羽が外せる仕様ならば、劇中の姿になるのだが…。

バンダイ 「ハイコンプリート モデル」『ライディーン』 後ろからバンダイ 「ハイコンプリート モデル」『ライディーン』 「ゴッドバート」用翼をはずした 後ろからバンダイ 「ハイコンプリート モデル」『ライディーン』 装備をはずした 後より

左画像…ゴッドバード用・武器 ユニット付けた後姿。
中画像…武器 ユニットだけ付けた後姿。
右画像…本体のみの後ろ姿。

バンダイ ベストメカコレクション No.31 400分の1「勇者 ライディーン」外箱 「ゴッドバード用ユニット」を外した状態でのプロポーションはそんなに悪くないのだが…。
 非変形のベストメカコレクション1/400「勇者ライディーン」(プラモデル 左画像はその外箱 再販回数が多いので割と入手は容易)では背中に「ゴッドボーガン」用の「矢つぼパーツ」を貼り付けている。
「ゴッドバード用ユニット」交換用の「矢つぼ」パーツがあったら良かったのにと、ふと思う。
まぁ、このあたりが「ハイコン」が「超合金」のアップデード版にすぎないと、Doburoku-TAOが思える理由。



 
バンダイ 「ハイコンプリート モデル」『ライディーン』 左側面からバンダイ 「ハイコンプリート モデル」『ライディーン』 「ゴッドバート」用翼をはずした 左側面から左画像…ゴッドバード用 武器 ユニット付けた左側面。
右画像…ゴッドバード用 ユニットだけ外した左側面

 側面からの画像を見れば、「ハイコン」の頭頂部の高さがわかると思う。
この頭の大きさをカバーするため 武器装備「ゴッド ブロック」「ゴッド ゴーガン」を少し大きめにして 人型の時に手足が華奢に見えないようバランスをとっているのではないだろうか…。
側面画像はフェイスガードを開けた状態だが、「ゴッドバード」の眼が目立つ。

 こうして「人型」状態を眺めると、このハイコン「ライディーン」は「ゴッドバード」形態重視の製品だと思う。
ただこの製品の設計者の非凡なところは手や足の先の方をを大きく見せる事で 頭を大きくした事でチンチクリンになりやすい「人型」をかっこよくしてくれた事にあると思う。
 20年以上前の製品としては プロポーションひとつとってもなかなか「侮りがたい非凡な製品」だと思うのだが…。
ただ、現在の技術を凝らした「超合金魂」があるわけで、まぁDoburoku-TAOのように,「あの時(20年前)買い逃した これが欲しかったんじゃ!!」という、「執念深い 物欲 どアホ」以外は血眼になってまで探す製品かといえば正直…だな。
 まぁ、人それぞれですが…(笑

長くなったので、ひとまず投稿。書き残しは次にでも…。
posted by DOBUROKU-TAO at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック