2010年09月09日

オタクの「おもちゃ箱」No.10-041(2010.09.09 木曜日) バンダイ マクロス7 1/144「バルキリー VF-17 バトロイド&ファイター」セットより 「VF-17 ナイトメア」ファイター。




左画像…バンダイ マクロス7 1/144「バルキリー VF-17 バトロイド&ファイター」セットより 「VF-17 ナイトメア」ファイター正面より。
右画像…バンダイ マクロス7 1/144「バルキリー VF-17 バトロイド&ファイター」セットより 「VF-17 ナイトメア」ファイター後ろより


左画像…バンダイ マクロス7 1/144「バルキリー VF-17 バトロイド&ファイター」セットより 「VF-17 ナイトメア」ファイター上面より。
右画像…バンダイ マクロス7 1/144「バルキリー VF-17 バトロイド&ファイター」セットより 「VF-17 ナイトメア」ファイター裏面より。


 「マクロス 7」放映時購入し 当時完成させた「ファイター」形態の画像を遅ればせながら…。
これまたプロポーションは一切いじっていないお手軽改造。
記憶の範囲で書くと…。
○キットのままでは頭部機銃銃身の出方(基部ターレット部)が無様なので 埋め込まれているように接着(手持ちキットを見てもらえばわかるが大層な加工ではない)。
○翼面上面の白いラインの突起は航空機モデルとしては許せなかったので削り落としている(完成品は 市販 白ラインデカールを使用)。
○VF系では珍しい横方向への推力変更を重視したノズル(要は畳んだ足首)は単に畳まれた足首ではなく 噴射口らしく簡単な加工をしている(ウォーターラインの機銃パーツを加工して張っている)。
○モールドが省略された部分や、あわせ目が目立つ部分は、設定画稿に似通った市販プラ製ノズルパーツを貼ってお手軽工作した。
 
 塗装は本体をクレオスの「つや消し黒」を吹きつけ。銃身やノズルなどは黒と銀の混色。細部や銃身部はアクセントとして 黒と銀の混色を塗った。「統合軍」のマークは旧イマイの1/144[VF-1」セット物が丁度よかったので転用した。このモデルに関してはエナメルの黒スミ入れを適当にしている。

 あまり評判のよくないバンダイの「マクロス 7」系は設定画の完璧再現を狙うと大変なキットとは思う。が、らしく見えるよう作るならば部品数も少ないし大きさもお手ごろのキットだと思うのだが…いかがだろう?

 まぁ完成させたら「みな可愛い」との贔屓目のお手軽模型工作自慢はこれにて終了…(笑

posted by DOBUROKU-TAO at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック