2010年08月14日

オタクの「おもちゃ箱」No.10-036(2010.08.12  金曜日) 日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍チリトマト ヌードル シャアーズゴック ミニプラモ付き」 未組み立て。


画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍 チリトマト ヌードルシャアーズゴック ミニプラモ付き」

「ガンプラ30周年記念」として「7-11 店舗限定」で、今月上旬から販売されている日清 カップヌードル「シャアー」関連 1/380 ミニプラモ付き3種から 予想と折の手抜き展開で「シャアー ズゴック」つき「辛さ3倍 チリトマト ヌードル」を…。
今回ももちろん食べては見たが 味は 「確かに辛いチリトマト」味のカップヌードル(まんまや…(笑 )。








画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍チリトマト ヌードルシャアーズゴック ミニプラモ付き」を上から
画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍チリトマト ヌードルシャアーズゴック ミニプラモ付き」にお湯を入れる。

左画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍チリトマト ヌードル」付属 1/380「シャアー ズゴック」 ミニプラモデル

今回のシリーズ付属の1/380 ミニプラモデルはクリアで成型されており を塗らなくても組み上げれば綺麗かと…。
部品分割を見ると「ザク」よりも色数も多く 部品分割は凝っているようだ。



画像…以前 完成させた1/144 定価300円「ズゴック」 を前から
画像…以前 完成させた1/144 定価300円「ズゴック」 を後ろから

ま、といったわけで 手持ちの未組立のミニモデルをただ並べただけでは芸がないので、以前筆塗りで完成させた1/144 定価300円「ズゴック」 をひっぱりだした。
間接部など可動幅や再現度合いなど ギミックや模型的充実感など思えば現在売っている HGやMGだが、劇中の雰囲気やシルエットのつかみ具合はこのキットも良くできていると思うがいかがだろう?
「HOW to BUILD GUNDAM」からのこのキット製作お約束の膝うらパテ盛はしている。あとは頭のミサイルベイに蓋を模したパーツを貼り付けたりしただけで、プロポーションはいじっていない。

といった訳で 今夜も自慢話は終了。

posted by DOBUROKU-TAO at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック