2010年07月14日

2010年07月13日に「今日の晩御飯」No.10-171(2010.07.12 月曜日の晩御飯)」にあったコメントに関する返答…(2010.07.14 わしも考えた)

 以下の文が2010年07月13日に「今日の晩御飯」No.10-171(2010.07.12 月曜日の晩御飯)」に 「インディ・ジョーンズ」マニアの「Captain・I」さんからコメントがありました。 
 まず当方のブログの投稿した内容には関係ない事なので、
『コメントとしての承認』はしません。
が、コメントとして投稿した段階で、
『公開前提(覚悟ができている)という事』
です。なので、以下にそのコメントを紹介します。
なお「Captain・I」さんの個人情報(本名とアドレス)は教えていただきましたが ここでは公開しません。以下が投稿されたコメントです。

「はじめまして。
トイガン、以前に頑住吉さんのモデルを検索していてこちらの
HPにお邪魔させてもらって依頼度々拝見させていただいております。
私はインディ・ジョーンズの大ファンでくだらない事をブログに
書き晒してる者です。
実は今回私の仲間が自分たち仲間内で欲しいと以前から盛り上がっていたインディの銃、ウェブリー・グリーンのレジン製プロップレプリカとして製作し販売したのです。
私自身はそれに1枚も噛んでいないので普通にお金を払って買うのですが このウェブリー・グリーンはガンマニアの人にも興味あるんではないか・・と個人的に思っています。
私の仲間はまだインディファンにしか向けて告知していないんですけどね。(苦笑)
 レジンとは言え、中折れギミックを可能にしタナカの.455カートを出し入れ出来るようにしてあります。
Doburoku-TAOさんは色々なトイガン・モデルガンを所有しておられるますので眼力はかなりの物と思っております。
このウェブリー・グリーンをどうお思いになるか気になりましたのでこのようなコメントを書かせていただきました。

勿論ブログ本文に関係ない内容になってしまっていますので
承認せずに読んでいただければ破棄してくださいませ。
もしよろしければお返事など私のメールにくだされば嬉しく思います。」

上記の このコメントを読んでDoburoku-TAOがした事は
「Captain・I」「ウェブリー」「グリーン」
で検索し「Captain・I」さんのブログ「OB-CPO 研究日誌」を拝見。その上でブログの記事「ウェブリー・グリーン プロップ発売」2010年7月13日 で製品を紹介している業者のページに跳んでまず製品の画像を見せていただきました。

で、私はこの製品に関する回答をかかしてもらうと 価格もいい事もありますが、あまり食指が動かないが本音です。
以下にその理由を書きます。

1、これは申し訳ないが、Doburoku-TAOは「インディの熱狂的マニアではない」なので「インディの銃だかだけでは食指は動かない」。また「正式に版権もとに承諾されたものかどうかわからない」

2、製作・販売の『THE STORE GIVES DREAM AND ADVENTURE GORILLA』の事業主名と事業所の住所・連絡先が公開されていない。

3、画像は仕上げられた物しか写されておらず、原型の状態がわからない。
未塗装の原型や未塗装複製品が掲載されていれば 材質や部品の分割など読み取れる情報があるのですが…。
また現物をみていないDoburoku-TAOには公開された画像だけでは 製造者の原型製作技術や複製の技能が判らないので、見本が綺麗に仕上げられていたとしても、製品がそのレベルで供給されるかどうかの予想がつかない。(奇跡の1丁が作れても 同じレベルが量産できるとは予想ができない)

4、画像の見本のバレルなど 各所に下地(銀色)らしき物が見えるが、仕上げなのが原型の材質なのかどうかが判らない。
3で書いた情報があれば 予想がつくのですが…。
 なまじっか この機種を ADVENがだしているだけに、ADVENの金属文鎮(パーツがオークションで多数出ている)を「集めて仕上げた物に 黒スプレーを噴いているだけ」かもしれないと 疑う事も可能なわけで…

「Captain・I」さんのお知りあいかもしれませんが、私は製作者がどなたか知りませんし、なまじっか現物を見ていませんので、公開された情報では こう判断します。

メールアドレスをDoburoku-TAOは公開する気はありませんので、この投稿を お問い合わせの回答とさしていただきます

posted by DOBUROKU-TAO at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | わしも考えた(笑 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック