2010年06月03日

オタクの「おもちゃ箱」No.10-032 (2010.06.02 水曜日) バンダイ社製 「マクロス7」シリーズ 1/144 「バルキリー VF-19 改 ファイター&バトロイド 2機セット」よりファイターを組み立てた物。





















 「マクロス 7」放映当時 バンダイ社製 「マクロス7」シリーズ 1/144 「バルキリー VF-19 改 ファイター&バトロイド 2機セット」よりファイターを組み立てた物。
一応 細部はお手軽に手を加えている。
記憶の限りでは…
コクピット座席→エバグリーン社のプラ材でお手軽工作。
インティク→パテで「シャッター閉」状態へ。
機体上面 スピーカーポッド部→パテでラインがつながるようにした。
足首周辺→パテ盛した記憶が…
機首部の稲妻マークはキット付属のシールを貼っている。

でも正面か見たら機首がずれているのが…(笑
ちなみにバトロイドは4機種とも未塗装・素組のままだったりする。まぁ 気が向いたら追加 工作できるようバラバラにできる様にしてはいるが 何時になるやら…(笑 
まぁ、こんな昔の模型がでたのは…画像の本(ソフトバンククリエイティブ 発行「ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19 エクスカリバー」)を買って帰ったからで…(笑
2010.06.02本日入手 ソフトバンククリエイティブ 発行「ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19 エクスカリバー」Doburoku-TAO「VF-1」本の屈辱戦のようなこの書籍。
しかしちらりとしか読んでないが、期待した「VF-19」「変形機構」と「そのプロセス」の詳しい図解での解説がないのが とても残念でならない…。
まぁ、「2050年では機密解除されていないのかもしれない」から仕方ないか…(笑
さて、じっくり読みますか…

2010.06.03…
この投稿にあわして画像を再撮影して差し替えた。

2009年08月09日 投稿
「以前 読んだ本の焼きなおし感が強いのは 題材が同じだから仕方ないかも…(笑」『ヴァリアブルファイターVF-1 バルキリー』SoftBank Creatve 発行…(アニメ・模型・書籍)

http://blogs.dion.ne.jp/puramodel/archives/8646641.html
posted by DOBUROKU-TAO at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック