2010年03月01日

LS製 組み立てキット「M203 グレネードランチャー」 あれこれ その3… 1/1 「アフガン スペシャル」(M203(発射可能版)とAK74(コッキング エアーガン))…(模型・LSモデルガン・散財 2010.03.01)

 なんやかんやでLS製組み立てキット「M203 グレネードランチャー」絡みの3商品目は…


LS「アフガン スペシャル」 右側 Doburoku-TAOLS「アフガン スペシャル」付属 左側 Doburoku-TAOLS「アフガン スペシャル」の外箱ー Doburoku-TAO 上画像 左側…LS AK-74&M203(発射可能版)セット「アフガン スペシャル」塗装済完成品 右側
上画像 右側…LS AK-74&M203(発射可能版)セット「アフガン スペシャル」塗装済完成品 左側
下画像…LS AK-74&M203(発射可能版)セット「アフガン スペシャル」外箱

 映画「ランボー3 怒りのアフガン」公開後販売された製品ではあるが、以前も書いたが映画の公式製品ではない。
 LSが主に完成品で販売していたエアーコッキングガン「AK-74」と「M203(発射可能版)」をセットした製品。
ABS製のランナー枠が1枚追加されたが、ばら売り製品と比べると抜けているパーツ(ランナー枠)もある。

LS「アフガン スペシャル」付属 「M-203」新造パーツ 本体接続ブロック Doburoku-TAOLS「アフガン スペシャル」付属 「M-203」新造パーツ サイト基部Doburoku-TAO

 この「アフガン スペシャル」で追加されたパーツは…(上の画像を参照)
 1、「M203」の「M16 装着用ハンドガードの上部サイト」を転用するための「ベース」
 2、「M203」と「AK74」を接続するためのバレル先側のパーツ。通常版と違い転用した「M16 装着用ハンドガードの上部サイト」を固定するための基部がある。
 3、「M203」と「AK74」を接続するためバレル基部に装着するブロック状のアダプター(「M203」トリガーガードを受ける為の突起がある)
 4、「AK74」の「ガスバイパス」の位置のため、指が入りにくいことから、「M203」の「バレルストッパー(分解用)」が短い一体整形パーツになっている。

逆に「アフガン スペシャル」で「入ってないパーツ」は…
「AK-74」…「下部ハンドガードの木製風パーツ」
「M203」 …「M16 装着用ハンドガード」関連の部品と「可動式リアサイト」用のバネとネジが入っていない。

 今回の完成品は、以前CAWの「BG15」装着のために、単品で組み立てていた「AK-74」に、付属の「M203」を組み立てて塗装を含め完成させたもの。
 「AK-74」は「上部ハンドガードのガスルート」と「ストック」のみモナカパーツを接着し合わせ目を消している。
本体は整備の可能性を、バレル周りの他のパーツは「M203」を外して通常の「AK-74」に戻す事を、それぞれ考えて指定とおり組み立てている。部品の接着はしていない。
本体に関しては「Ak-74」「M203」ともにクレオス「つや消し黒」を吹きつけている。
「AK-74」のグリップと、「M203」バレルの「ハンドガード」は「つや消し黒」乾燥後クレオスの「スーパークリヤ」をスプレー。
「AK-74]の木製部は…
「ウッドブラウン」筆塗り→上から「マジックで木目書き」→「クリヤ レッド」と「クリヤ オレンジ」を重ねて マジックの境界をぼかして塗装。→乾燥後クレオスの「スーパークリヤ」をスプレー。といった手順で仕上げている。
 とまぁ、塗装を書いたら文字数も多く大げさだが、出来は画像のごとく誰でも出来る物(笑

LS「アフガン スペシャル」のコピー Doburoku-TAO この製品を組み立てて考えさせられたのは、中箱に書かれた「40分のクリエーション」のコピー。
「Ak-74」が製品化されたころには、ユーザーの「模型離れ」をメーカーは予想し、ストレスなく簡単に組み立てられる製品仕様があたり前になっていたのだろう。反面、組み立てと仕上げに苦労する「M203(発射可能版)」をセットしてしまうあたりに、遊び心に徹しながらも何かが抜けている、技術自慢の「LS」らしさがあってなんとも微笑ましいのだが…(笑。

ラリー・カハナー 著 小林宏明 訳「AK-47  世界を変えた銃」 学研 2009年発行 Doburoku-TAO ところでDoburoku-TAOは、ソ連の「AK]とアメリカの「M203」の組み合わせを映画の世界だけのありえない物と思っていた。
たまたま去年読んだ、
 ラリーカハナ 著 小林宏明 訳
 「AK-47 世界を変えた銃」
 学研発行 2009年 ISBN978-405-403568-3
P-139に掲載された『リベリア共和国大統領 チャールズ・ティラー(1984年撮影)』の写真に、AKMSにM203が取り付けられている物が写っていて驚かされた記憶がある。
 もっとも、この写真の「M203 」はLS製品とは違い、トリガーガートを外して「AKM」バレルにパイプをかまして太くすることで、「M203」の固定を確実にしているようだが…。
兵器の目的が、
「破壊と殺戮をいかに効率的に行うか!」
とわかっていれば、生産国云々の思い込みだけで 組み合わせが存在しないと思い込むのがいかに軽率か…(笑。
まぁ、もっとも 両機種とも滅茶苦茶な刻印入り「中国製」のコピー品の可能性もあるわけだが…(笑

といったわけで、自慢話をかねたLS製 1/1「M203」関連3商品紹介は終了なり…(笑。

2012.02.06 …画像再アップ。
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック