2009年12月20日

最近の散財 タナカ製 「S&W M1917 ハンドエジェクター 2nd」(.455ウェヴリー仕様)その1「本体編」…(モデルガン、散財 2009.12.19)


画像…タナカ「S&W M1917 ハンドエジェクター2nd」(画像のグリップは「JAY SCOTT ♯21(スタッグホーン)」に交換している)"

 なかなか出そうで出なかった「S&W M1917」が、タナカからモデルガンで出た。






上画像左…「S&W M1917 ハンドエジェクター 2nd」(.455ウェヴリー仕様)右側面
上画像右…「S&W M1917 ハンドエジェクター 2nd」(.455ウェヴリー仕様)左側面

 勿論、SHOPカスタムモデルでは「キヨノアームズ」などから、国際ABS「ハイウェイーパトロールマン」ベースで、70年代後半には受注生産されていたが、とてもDoburoku-TAOには手が出るような価格の製品ではなかった。

 左画像…マルイ造るモデルガン「M-29」ベース「M1917」(上)とタナカ「S&W M1917 ハンドエジェクター2nd」(下)

 そんなわけで、モデルガンの加工は難しかったので、以前 このブロクでもネタにしたように、東京マルイ「造るモデルガン」シリーズの「M-29」をベースにカスタムかしていたりする。
 今回のタナカ製品に、ハーフムーングリップ仕様の45ACPを期待したが、残念ながら英国.455ウェヴリー弾(リム付弾)仕様だった。

製品はバレル・サムピース・ハンマー・ランヤードリング等の作りはメーカー品らしく綺麗だが、細部で省略が見られるのが残念だった。

 残念だった点を書いておくと…。
1、刻印の無修正…細かいことだが、シリンダーをスィングアウトした際見えるフレームの刻印は「MOD 29」のまま、これは最近出版されたHobby Japan Mook「モデルガン ダイジェスト」の新製品情報でも指摘されていた事。
ところでこの本では、試作品ゆえに、製品版では修正されると書いていたが…。
まぁ 1stロットはそんなに生産されていないのかもしれないと 喜んで置こう。

2、ヨーク固定のネジは、サイドプレート側で、トリガーガード前方の物はダミー。これは転用フレームゆえに仕方ないか…。

3、フレーム右側のハンマー、トリガーのピンが再現されていない。
ハンマーピンやトリガーピンはフレーム右側に貫通しているのだが、残念ながらこの製品表面にはモールドはない。

 左画像…タナカ「S&W M1917 ハンドエジェクター2nd」付属プラ製グリップ
 まぁ、モデルガンと消費(モデルガンのみならず)の冷え込み現状を思えば「M-29」の改良モデルとしても、出た事を素直に喜んでいる。 ちなみに画像の物のグリップは純正ではなく、90年代にSHOPの特価セールで買った傷物「JAY SCOTT #21 STAG」( Nフレーム スクエアーバット用)に交換している。タナカのグリップのモールドは悪くないのだが、色合いが派手すぎたので交換している。

 次回生産(あるのならば、同じ物の再生産よりもミリタリータイプが欲しい)があるのかどうか判らないので買っていたりするわけだが…まぁ 理屈はともあれ まずは買ってから文句たれて後悔するは 毎度のごとく単にアホなだけ…(笑。

ハーフムーングリップ対応モデルでないのが残念。だがこの件とカートリッジについては 次の回にでも…。

2011.08.26…再撮影に伴い 画像を追加・差し替え を行った。
オマケ…MGCは「M1917」の製品化を企画したか…?

 Nフレーム「5スクリュー」のモデルガンと言うと、MGCの「ハイパト」とその型改修型の「M-29」を思い出される方もいるはず。
MGCがGM-2のブローバックモデルを発売した時、金属モデル及びスタンダードモデルの存在していた。この事に気がついたときに、
「『GM-1やGM-2のカートを転用』し『M-29(ハイパト)の金型を使って』、MGCは「M1917」を企画したか?』どうかが気になった。
そこで「ショットショー」会場で「GM-7」を購入際に、どさくさまぎれてタニオコバの小林太三氏に伺ってみた。

小林氏は不躾な質問にも、丁寧に答えてくれた…

1、「GM-2」の製品化当時は、MGCに「M1917」の企画は無かった。

2、前「MGC」が廃業し「新日本模型」に変わった際、「M-29(ハイパト)の金型」を使って「M1917」を企画したようだが、題材と技術的な面で「売れるかどうか」も天秤にかけられ止めたようだ。そのころ自分は既に退社していたので「この企画」にはかかわっていない。

との回答だった。

所詮はマニアのたわごとだが、GM-2の発売当時に「M1917」が出ていたら、モデルガンとしては、「同じカート使用のオートマチック・リボルバーの製品化」になって、面白かったのでは…と思う。
(細かいこと言うならば、LSのコンバットリボルバー系、SAA系、ガバメント、ルガー、初代 P-38、モーゼルは共通カートを使用する製品だが…プラモデル)

 でも 70年代後半だと、まだ M1917を使っていた警察官もいたわけで…。題材が好き者好み以外に問題になったかもしれない…。
 それでも、出ていたならば…とふと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック