2009年08月16日

『おっさんオタクの最近のお気に入り…』海洋堂 製 リボルテック山口 No.72「オリハルコン・レイカル」 No.73「グルーミー」&トミカ No.65 「日立建機 双椀作業機 アステコ」(2009.08新作)…(2009.08.16玩具 散財)

この盆休みで購入した物で 海洋堂 製 リボルテック山口 新作2種
No.72「オリハルコン・レイカル」
No.73「グルーミー」
は 2種は玩具として面白い物。
特に 「レイカル」は同社の「クインズ ブレード」シリーズとは表現が対照的で面白い(流石に 「クインズ ブレード」シリーズの露骨さには購入意欲がわかない)
アーマーハウル 装着時の肩アーマーの保持が弱いが サイズを思えば仕方ないかと…
レイカルは顔の裏面(顎周辺)を 外側のラインを変えないよう注意して削り 首の可動範囲を稼いだ。

「グルーミー」は最初から スタンドなし単体立ちを考えていないが その分ポーズが多彩。
腰の回転軸が巧妙で 飛び蹴りポーズが決まる。
また 肘や膝の形状がジョイントをうまく隠している。
付属のビティー君もよく動く。
グルーミーの「爪」攻撃 対 リッキー「空手チョップ」でTVの上に飾っている。

今年の新作のコンバインの出来がいまいちだったので、出来具合が不安だったが いい意味で お買い得だったのが…

トミカ No.65 「日立建機 双椀作業機 アステコ」(2009.08新作)




 画像…2009.08 トミカ新車
 No.65 日立建機「双椀作業機 アステコ」
流石に、腕のアームの先端の開閉はないが…
○アームの中間部と基部(回転・可動)。
○運転台 回転
○ドーザープレート 可動
と、良く動く。
 また、最近は省略が目立った運転席のガラスはスモークの透明樹脂で再現されている。
手持ちの物は、購入時アームのハトメが目立った。なのでマジックで黒を塗り、ハトメ工作が目立たないようにしている。

我ながら「いい年して…」と思いながらも、買ってしまう辺り…(笑

2011.08.27…トミカNo.65 日立建機「双椀作業機 アステコ」画像 再撮影にともない差し替え。 
posted by DOBUROKU-TAO at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・オマケ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック