2009年08月09日

ふと 思うこと

器と中身どちらが大事なのだろうか…

器 …国を機能させる 組織や制度の維持

中身…国に所属する 国民

「愛国心」を巡る言葉遊びを 聞くたびに

「国の存亡の危機を仮定した状況で国民に犠牲を求める理屈を愛国心をあおる」
人々に
「国の存亡の危機を招くような事態を いかに回避するか」
の 話題が出ないことに

不思議に思いながら ふと思う。
posted by DOBUROKU-TAO at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | わしも考えた(笑 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック