2009年04月26日

「おっさんオタクのお出かけ」…『冷蔵庫』買出し(2009.04.26 散財) 

今日は 冷蔵庫を買い替えのため 同居人とお出かけ。
1997年購入した 我家の冷蔵庫君 日立「H-36MVP1L」。
昨年の冬辺りから 夜音が少しするようになった事と、扉のパッキンの磁石が弱くなった。
今年の夏を越せるかどうかも怪しい。それに、
「壊れてから 慌てて機種を選べず慌てる」
よりも と買い換える事にした。

機種の絞りこみはカタログで済ませていたが、これから 10年近く付き合う機種。独断で決めても良かったが、同居人と一緒に現物を見て納得してから 買うようにした。

で、同居人が休みの今日 一緒にお出かけ。
もちろんしっかり 朝御飯を食べて落ち着いて判断できる状況で出かけた…

ひとまず 梅田の「ヨドバシ カメラ」で各メーカーの候補の機種を下見。ここは カタログに記載された機種が全部おかれていたのがありがたい。

「ヨドバシ カメラ」の売り場の対応してくれた女性社員(メーカーの派遣ヘルパーではない)は親切で 助かった。
この店で 候補機種を絞り込み 価格・搬送費(階段上げ費用含む)・古い冷蔵庫のリサイクル費用を確認。
複数の店と比較し購入店を決める事にした。

候補は4機種
東芝… GR-A38N
東芝… GR-A41N
パナソニック …NR-C378
パナソニック …NR-ETR401

絞った理由は 置き場の条件、たなの高さ選択の幅(鍋が入るかどうか)で 我が家では 三菱・日立・シャープは候補外。

まず 4機種から東芝… GR-A38Nが消える。
棚の面では使い勝手が良かったが、左開きがないためOUT

次に ジョウシンでは価格面でお買い得だか
パナソニック …NR-ETR401
が候補外。理由は 扉に取手がなく 使いにくいという同居人の意見を尊重した。

最後は
東芝… GR-A41N
パナソニック …NR-C378
で悩んだ。

高さ3mm(東芝)が大きいが…

奥行きはパナソニックがない分 東芝よりも棚の奥行きも狭い。
棚の奥行きが稼げる。冷却機が2つに分かれており 保冷効果が高い、自動製氷機の導水管距離が短い の理由から Doburoku-TAO は東芝… GR-A41Nがいいと思った。

反面 同居人は
我が家の冷蔵庫君には 無駄に詰まっているから 棚奥行きが狭くなっても影響はない。東芝… GR-A41Nは 取手の指かけ位置の自由度が低い。と不満を述べる
話合いの結果 パナソニック …NR-C378を購入する事に…。

難波のビックカメラ、お得意様セール中のジョウシンと喜多商店を歩き。販売価格と諸経費の合計金額から 売り出し中の喜多商店で購入。
親切に対応してくれた「ヨドバシ」の店員さんには悪い事をしたなぁ~と。

搬入は 5月中旬で支払いを済ます。
さて 3週間ありますから 搬入しやすいよう冷蔵庫の在庫と 家を片付けますか…

posted by DOBUROKU-TAO at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散財(笑 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック