2009年04月20日

『最近のお手軽工作』東京マルイ「ミニ電動 イングラムM-10」お手軽カスタム& モデルワークス・グレネード製「グロック&M9・92F 用 レーザーアイミングモジュールキットⅡ」…(モデルガン・摸型・カスタム 2009.04.20)

土日は マルシン「M-16」の仕上げとアリイ(旧LS 製)「コンバット ライト」(M-16 用アダプター付)の仕上げを済ましてから わりと お手軽工作の摸型を2つほど 仕上げをしている。といっても 主に「つや消し黒」をふきつけただけだが…

○東京マルイ 「ミニ電動 イングラムM-10」
+タミヤ プラ板製自作マウント
+中国製 コッキングガン 付属パーツ


東京マルイ 『ミニ電動 イングラムM-10』お手軽カスタム右側東京マルイ 『ミニ電動 イングラムM-10 』お手軽カスタム左側

工作しただけで ほっといた物を クレオス No33「つや消し黒」で塗装し仕上げた。
プラ板のままでは頼りない感じも 色を塗ったら なんか引き締まって嬉しい…

○モデルワークス・グレネード製「グロック&M9・92F 用 レーザーアイミングモジュールキットⅡ」

画像…モデルワークス・グレネード製「グロック&M9・92F 用 レーザーアイミングモジュールキットⅡ」 最近 中古で入手した未組み立てキットを仕上げた物。少ないパーツで かっちりした造りのレジン製キット。キットは ハードフォード社製「ビームフォード」と「シュアファイヤー3P」を組み込む仕様だが…
そんな 高価な物は持ってないので…
ハードフォード社製「ビームフォード」→中国製 TOYGUN用 レーザーポインター
「シュアファイヤー3P」→日本橋 「名電工業」購入 中国製 「9ダイオードライト」(アルミボディ 500円也)
を仕込んで工作した。
中国製ライトは あつらえたようにぴったりの寸法(軽くすべり止めを削る程度で装着可能)。
レーザーは、マウント本体のレーザー光調整用モールド部にイモネジを仕組み(正面から見て 時計の6時9時の位置ネジがある)に イモネジを仕組み 収納部のレーザーポンターの光軸の位置調整を出来るようにした。
レーザーポインターには小さいバネを1つ接着(正面から見て 時計の2時の位置にバネがある)している、単純な仕組みだが 以前分解した MGCのエースポイント(因みMGCはバネではなく虫ゴムを使用していた)を参考にした。
あとは 6角レンチ対応のネジのモールドは 手持ちのネジに交換してモールドのシャープにした。あと 接着指定のスイッチモールドは プラ棒とポリキャップで動くように、ま ダミーとはいえ気分の問題…(笑

といった按配で 19日で 2個は仕上げたが 3個目のキットの仕上げは途中まで… 後はグリップの塗装のみだが…

まぁ 気楽にやるとしますか…
おっさんの 自慢話 これにて終了なり…(笑

posted by DOBUROKU-TAO at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京マルイ 製品関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック