2009年03月15日

最近の散財 国際 M-29「サタン」君 その1 …(2009.03.15 モデルガン・散財)

最近 オークションにて 入手した国際「サタン」ジャンク。

画像…最近入手した 国際「サタン」ジャンク入手したのは初期パックマイヤー製グリップタイプ装着製品で左画像のようにフレームのバレル根本から ぽっきり折れている。
折角だから バレル関連をバネ秤で計ってみた。
バレルは上下リブ装着した状態で800g (バレル単体で440g、サイト搭載リブ部270g、バレル下部のウエイトが90g)。
総重量 800gのバレルを、ABSのフレーム バレル付け根とフレーム上面のサイト固定用ネジだけで支えているだけ。これじゃ銃を勢いよく振ったり落としたりすれば 折れるわなぁ~
。残念ながらMGC系PPCを、Doburoku-TAOは所有していないので判らないが、この辺りの強度確保はどうしていたのだろう…


画像…国際「サタン」銃口部ところで 今回入手して気がついた点はバレルの構造。バレルを銃口部から見ると 3重構造になっている。
外側から ABSの表面、亜鉛製インナー、ライフリングが刻まれたABSパーツ。
Doburoku-TAOは国際の「パイソン PPC」は所有していない。が、今回「サタン」の銃口部の構造を見ると、38口径のライフリングが刻まれたパーツを使い、「サタン」も「パイソン」も、共通ヘビーバレルパーツの表面の刻印を変えて使用しているのではないだろうか?
この辺り 両機種所有のオーナーさんの情報公開待ち。
因みに亜鉛製バレルウェイトは 3ブロック になっており、銃口部からパイプ状、左右あわせ、左右あわせでインサートをはさむ構造、となっている。
3ブロックに分かれているのは 組み合わせ個数をかえて バレル長の違いに対応する為の配慮だと思われる。


画像…国際 初期「ABS M29 フレーム ジャンク」とところで 国際「初代ABS M-29」と「サタン」の違いとして よくハンマー・トリガー部のアクションが新設計で改善された事が取り上げられるが それ以外にもフレームの再設計がある。
左の画像の 手前のジャンクフレームのドライバーで指し示した部分に インナーフレームを固定する為のネジ用張り出しがある。
この張り出しのため 旧ABS製品には 実銃のグリップは無加工で装着できない。
ところでこの国際 旧タイプABS製品のフレームにある張り出しを見て 似たような物を見た記憶がある人もいるのでは?実は同様なグリップ基部の張り出しは マルシンガスガン「カート式M-29(自主規制以前のモデル)」にもある。
Doburoku-TAOの手持ちには残念ながら現在マルシンガスガン「M-29」はないが、この似通った部分がある点は今後のネタふりで…(笑

旧型から「サタン」の製品化で 全てが改良されたかというと…
画像…国際「サタン」版シリンダー軸構造多くが改良されたとはいえ 国際「サタン」版シリンダー軸の構造は旧タイプの構造のままで、センターピンはエジェクターロッド内を貫通していない。
国際 旧タイプABS製品と、「サタン」はエジェクター内のバネを別パーツで固定しサムピースに対応する(余談だがマルイの「造るモデルガン」シリーズのパイソンも同じ構造で 実銃とはまったく違う機構となっている)。
シリンダー固定機構は エジェクター部で完結しており バレル部のロッキングボルトには連動していない。
小さな改良点としては「サタン」ではエジェクター内のバネを別パーツで固定するパーツにネジが切られて分解できるようになっている。
なお国際 旧タイプABS製品(旧金属)ではエジェクターに叩き込まれており分解できない。


画像…国際「サタン」バレルウェイトにつけられた プランシャーところで 国際 旧タイプABS製品にはロッキングボルトはあるが 機能面では機構を完全再現されたものではない。では「サタン」はどうしているかというと…
左画像のように 下部に装着するバレルウエイトに バネ仕掛けのプランシャーで ヨークに圧を加えて いる。

 
 余談だか、MGCのハイパトからなる Eリング固定センターピンを マニアの中では時代遅れを笑う人もいるようだが…
エジェクター機構を再現した上で、ロッキングボルトの機能をヨークとロッキングボルトとかみ合う事で再現していた事を理解していれば、製品化された時期も考えず馬鹿にするのは 検証不足ではないだろうか?
(これも余談だが 国際の初代ABS「ハイウェイパトロールマン」はMGC「ハイパト」のこの部分の機構をまんまコピーしている)。

古い製品の摸型としての再現度を販売時期や価格帯を考えず 現在のモデルを取り上げて比較し馬鹿にするのは簡単だろうが…

と長くなったので グリップ関連を中心の国際 M-29「サタン」君 その2回目へと続く。

国際 ジャンク「サタン」と、過去にレストアした「サタン」


posted by DOBUROKU-TAO at 16:09 | TrackBack(0) | TOYGUN …(モデルガン・エアーガン) | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック