2008年12月28日

「最近の出来事 散財」…(2008.12.28)

先月末からの仕事の強行軍から解放されて 精神的には多少落ち着いた Doburoku-TAOです。

昨日は 本屋さんで定期購読の受け取り 日本橋への買出し 通販の受け取り でバタバタしており 精神的な負担以上に財布の中身も軽量化へ…(笑
HPを観ると 頑住吉氏は新作製作を断念された様なので残念に思いつつも 浮いた予算で ハード フォードの「テキサス パターソン」を予約する。

日本橋では まとめて「ネバー セイ ネバー アゲイン」と最初の「カジノ ロワイヤル」以外の 中古の「007」シリーズのDVD(メーキング ついているVer)を購入(気長に見直し中 )。ついでに 「サンクス」で特別価格の「カジノ・ロワイヤル」2枚ぐみ と1000円売り「チキチキ バンバン」も購入。「ザ ロック」は まいいか…(笑
ジョウシン日本橋では「AIRFIX」再販「BEAM ENGINE」を購入。残念ながらモーター搭載ギミックは廃止されているようだ。手持ちの「STEAM LOCO」にはモーターが付属しているが 今回の再販物が売り切れなので確認できず残念。
またTOY GUN 売り場の展示が 「○×」に出た銃器のTOY GUN とコーナーが出来た点は むしろ遅すぎたような印象を受けた。売れてなんぼだから 当たり前といえば当たり前。
「上海天地」において 毎度の「軽兵器」を購入 12月下旬号には「ガバメント フルオート 関連の記事」12月 上旬号には折たたみSMG 「UC-M21」「FMG」の記事を「兵器知況」12A では「擬装(隠し)銃器」の小特集記事を見つける。
「モデル グラフィックス」誌 2009年12月号 「ヘッドライン トピックス」の、あさのまさひこ 氏の煽り文を 読み…
宮武一貴 氏・加藤直之 氏 共著「機甲天使 ガブリエル」(ラピュタ刊行)
をあわてて アマゾンで頼み 27日受け取る。
「ガブリエル」以外の作品について触れられており 「終わりなき戦い」のスーツについての記述も資料的に面白い。
資料として楽しみながらも、海洋堂が 今月発売した「アッセンブル ボーグ」のレシピになると一人ほくそえむ。
「アッセンブル ボーク」2商品 2個ずつ買って 組み合わせて遊んでいたが、己の発想の貧困さで 形にならず途方にくれていただけに ガブリエル デザイン画稿関連はたすかるなぁ~ オイオイ(目指せ 4輪車変形可能な外骨格パワード スーツ…しかし ミクロマン・変身サイボーク のデザインに関わった スタジオぬえの 本で 玩具としての遊び方を探すのは 偶然とはいえ面白い) あわせて 摸型置き場から グレンコ再販物「M724 Mechanical Mule」を引っ張り出す。

 ところで 余談だがあさのまさひこ氏の煽り文を読んでいてイライラさせられるは、記事への調査のいい加減さ。
ぬえ版のハインライン版「パワード スーツ」の成立過程は 文庫版が初めてではないことぐらい 加藤直之 氏 の著作「SF画家 加藤直之 美女・メカ・パワードスーツ」に基本資料として目を通していれば判るはずだし、「ガブリエル」の企画の問題点も、「スタジオ ぬえ メカニック デザインブック Part.2 宇宙戦艦 編」に掲載された 物語概要を読めば 一概にバンダイ内部の問題点だけでなかった点は想像できるはずなのだが…。このあたり煽りが芸風なら 仕方ないのだろうが…

さて ちまちま 買った物で 今から楽しみますか

posted by DOBUROKU-TAO at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック