2008年12月02日

最近の収穫から…タナカ 「自主規制前 カート式ガスガンDT」純正品 木製グリップ(08.11.30)

最近は 主にオークションで購入した物を整頓・整備しているDoburoku-TAOです。

11月29日の「ショットショー ジャパン」の収穫は…
○タナカ 「自主規制前 カート式ガスガンDT」純正品 木製グリップ
長年探していた物で やっとお買い得品を見つけた…(笑



手持ちDTは 90年代中ごろに 中古で購入したメタルフイニッシュモデルで 画像は今回購入した純正品の木製グリップを装着している。
このモデルのシリンダー ストップは、前後するバレルが行う。なので 遊んでいてもメタル仕上げのシリンダー側面に傷がつかないのがありがたい。




 上左画像より、左から「38スペシャル ダミーカーと」「付属のプラ製カート(画像 上…弾頭部が真鍮で内部にBB弾押さのゴムパッキン内臓)」、別売り 「金属カート(画像 下…弾頭部が ゴム製でBB弾押さえをかねている)」がある。(10.05.30追記… 38スペシャル ダミーカート」は上の画像のようにタナカの自主規制前 カート式には難なく収める事ができる)
 

今回購入した 木製グリップは 背面に欠け傷があるので安かったようだ… ところでこの木製グリップ 製品付属のプラ製グリップよりも 材質もあり底面に肉厚がある様で…

画像…タナカ 「カート式ガスガンDT純正品 木製グリップ」装着すると…取り付けると 製品の箱に収まらない…(笑 保管方法で悩むなぁ…(笑





ところで タナカ 「カート式ガスガンDT」にはこのような 別売りオプションパーツが…
画像は 一見サイレンサーに見えるが…
実はDT用 ロングバレル と サイレンサー風 バレルジャケット(上 右画像)。
上の右画像の 通常バレルと比較して見れば オプションパーツのバレルが長い事がわかる。

このモデル ガスガンとしては過去のモデルで。性能面では?だが Doburoku-TAOは雰囲気がいいのでお気に入りの一丁だったりする。

ところで タナカさん そろそろDTのモデルガンださないのかなぁ~ 

2010.05.30…画像再撮影に伴い、画像差し替え および 追記。
この記事へのコメント
こんばんは、カート式ディティクティブ、私も好きで持っています。
カート式はS&W M10もありましたね。
タナカの作りは大変気に入ってましたので、今日の田中社長の逮捕の報を聞き、やりきれない思いになりました。

ショットショーにも行っておりました。
木製グリップ、会場の一番奥の方、床に置かれた箱の中にあったのを見たのですが、もしかしてそれが、とか思っています。
タナカさんは元々木材加工をされていたので、特に素材など他より吟味されていて嬉しくなります。
これもウォールナットなどが使われているのでしょうか?

モデルガンのディティクティブ、作って欲しいですね。
それだけに現在の窮状を何とか乗り切って欲しいものです。
Posted by 赤い猫RRⅢ at 2008年12月02日 22:05
赤い猫RRⅢ さんどうも

掘り当てた場所は当たりです。私が1200円で買いました…(笑
世間は 広いようで狭い物ですね…(笑

木の材質には 疎いので判りませんが、今日 改めて見直すと 前のオーナーが磨きなおして上塗りしているようです。
木目もきれいですが 目がつまっているのが嬉しい買い物でした

>モデルガンの ディティクティブ。
某社の金属モデルがあの按配ですから 能書きや希少価値云々はどうでもよくて 値段相応のちゃんと動く物(摸型)さえ 出てくれたら 私は満足です。

タナカには なんとか存続してもらいたいです。

書き込み有難う ございました。
Posted by Doburoku-TAO at 2008年12月03日 01:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック