2008年11月03日

「ワンダー フェスティバル 2008年夏」アマチュア・ディーラー購入 「ナイフ・ピストル(ノーリンコ タイプ82-2 スプリング・ナイフ・ピストル)」レジン製キット 工作 その3 …摸型・ガレージキット・モデルガンそして散財〔笑 …(2008.11.03)

ブレード展開用 スプリングが思い浮かばず 悩む。
悩んでいても 完成しないので ひとまず塗装のみ行った。
塗装は 気分転回兼ねて 筆塗りで…

08.11.03 塗装終了 カネト・カグヅチ製 レジンキット 「ノーリンコ 82-2 ナイフピストル」 ブレード収納状態08.11.03 塗装終了 カネト・カグヅチ製 レジンキット 「ノーリンコ 82-2 ナイフピストル」 ブレード展開状態


接着指定のバンド部は加工工作していたが、キット付属バンド用部品が気になり 再度工作(もちろん 本体接着ではなく 分解 取り外し可能としている)。

大阪 難波 千日前の「ユザワヤ」にて ユザワヤの「遊心」ブランド「ポリウレタン織ゴム 25mm幅(黒 80cm巻)」を購入して 交換。
なお キット付属は 同じブランドの「ポリウレタン織ゴム 20mm幅(黒 90cm巻)」のようだ。

黒い部分 は クレオスNo33「つや消し黒」で 塗装。なおグリップ部のみ 実銃のプラ製の光沢を演出する為 塗料乾燥後 クレオス「スーパークリア」を吹き付けて 光沢を出している。
また ブレードなど 銀色部分は クレオスNo8「銀」筆塗り後 上から クレオスNo218 メタルカラー「アルミ」で塗装 乾燥後 テッシュでかるく磨いている。(ツバのみ 乾燥後 スーパークリア をさらに吹いている)

後は 付属22LR 空薬夾を切断して造る 22ショート ダミーカート工作のみ。
以前 22LRの空薬夾を工作用にパイプカッターで切ろうとして苦労し リューターで切断した経験があるので 今夜はあせらず次回回し…(笑 

さて ブレード展開機能の追加はどうした物か…(0.5mm ピアノ線を巻いて どう引っ掛けるか…悩むなぁ…)

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック