2008年09月21日

おっさん オタク 週末の収穫…(散財・摸型・玩具・モデルガン 2008.09.20~21)

土曜日 接骨医院の後に 日本橋へ…




画像…トミカ 2008.09新製品 No14「コマツ 対人地雷除去機 D85MS」1/142 スケール

 目的は トミカの2008.09新製品 No.14 1/142「コマツ 対人地雷除去機 D85MS」
可動部は 除去ローターフレーム可動・除去ローター回転。白色という事で、なんか「ぼってり」して見えてしまうのは仕方ないが、運転席まわりの造型(モールド)と印刷仕様の窓の為に「しまりが無」印象を受けるのが残念。
でも、ゴム製の「キャタピラ・除去ローター」が再現されている事を思えば、300円の販売価格を維持する為には仕方ないのかもしれない。

それにしても、この車両が製品化される事になんか時代を感じるなぁ~。

これにレンタルビデオ店放出の「機動戦士ガンダム 第08小隊」劇場版を覗く11本を500円で購入したものが 日本橋での収穫。

で 買ったビデオを再生しながら 「ナイフ ピストル(ノーリンコ 82-2式 ナイフ ピストル)」レジン製キットの工作の続きをする。

レジン製 「ナイフ ピストル(ノーリンコ M82-2 ナイフ ピストル)」ブレード 収納時 (未塗装)レジン製 「ナイフ ピストル(ノーリンコ M82-2 ナイフ ピストル)」ブレード 展開時 (未塗装)

ひとまず、予定の「グリップに機関部を組み込む」事(組み込み後も「分解調整可能」にしている)と、組み込み後の「ダブル・アクション」「セフティーの動作調整(省略された つば とセフティー軸の組み合わせ再現も 含む)」はクリア。
残りは 「3連チャンバーのロック機構」の再現と、「ゴムバントの接続」。
ゴムバンドに関しては、「グリップエンド」を分解可能(ネジ 接続)にした。まのであとはつば部分との接続。こちらは「エバグリーン」社の凹型プラ材で グリップに引っ掛ける形で 対応可能では と考えている。
この調子だと年内には 「スペナッズ・ナイフ」と供に 塗装までたどり着けるかも…?(笑

ところで ロジック さんHPにて
「モーゼル M1914 アンクルタイプ」用「付属パーツ原型」が公開。
公開されたのは 
○ ストック
○ スコープ&スコープマウント
○ ロングバレル
○ ロングマガジン
の4点。
「販売形式」及び「価格」は現時点では公開待ち。
さて、手持ちの「モーゼル M1914 アンクルタイプ」に装着する為に、頑張っておこずかいを貯めますか…

posted by DOBUROKU-TAO at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・オマケ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック