2008年09月05日

「最近の散財」…モデルガン・摸型 (2008.09.05) レジンキャスト製文鎮『ナガン リボルバー』完成品 & 気になる 新製品情報…(笑

最近 オークションで見かけて 購入した物。
2010.05.08 再撮影 古田氏製作 ナガンリボルバー  左側2010.05.08 再撮影 古田氏製作 ナガンリボルバー 右側

レジンキャスト製 「ナガン リボルバー」完成品。
その昔 JACK氏の月刊「GUN」の記事を読んでいらい、トカレフ・マカロフと並んでTOYGUNでの製品化を待っていた銃。
レジン製でも…と思っている矢先に完成品が出品されており 少し悩んだが購入した。

仕様は 機関部は無可動で 別パーツらしきシリンダーも接着固定されている。
ギミックとして、
2010.05.08 再撮影 古田氏製作 ナガンリボルバー ゲートを開いた状態…カートを一発装填できる width=レジン製 ナガン リボルバー ゲートを閉じた状態

ローティング ゲートが開閉し、固定されたシリンダーに1発だけ ダミーカートが装填できる。他愛のない ギミックと思われる方もいるだろうが、たった一発でもカートリッジが「装填できる」と「出来ない」では 手に持ち遊ぶ際の遊びの幅が違う。

複製品の細部(表面仕上げ など)は 工作面は正直まだ粗い。
が、全体のシルエットとバランスなど 「ナガン リボルバー」らしさがよく出ていると思う。

Doburoku-TAOには ナガンを作られた方の今後の作品が どのように進化するか楽しみだったりする…。
少し残念だったのは キットモデルが出ていないこと、キットならば銃身とグリップを切って 「ナガン NKVDモデル」を作れるのだが…(笑

最近気になる 製品情報

○「ロジック」さんのHPが更新され、「モーゼルM1914 アンクルタイプ」の追加パーツの原型が公開された。
発売は年内予定らしい。おこずかい 貯めないと…(笑

○「ADVEN」さん から 「モーゼル M1914 アンクルタイプ」の製品化が再度提示された。ただし 選ばれた顧客のみの販売となるそうな…

○ タイトー「重力サーベル」を通販で購入した際同封されていた製品リストを眺めていると、12月にプライスで「宇宙戦艦ヤマト」 1/1「波動砲発射引き金」がでるとか…。ボルトがバネで勢いよく前進するモデルなら なんか欲しいなぁ~(笑

あいもかわらず 我ながら物欲だらけだなぁ~(笑

2010.05.09…画像一部差し替え
posted by DOBUROKU-TAO at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | レジン系 TOYGUN関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オクは毎日何かしら探しているんですがこれには気付きませんでした。
もし気付いていたらDoburoku-TAOさんと競っていたかも…(笑)。

ナガンですがモデルガンメーカーがアンケートを取ると必ず上位に入るとか言われてますが見事にモデルアップされる事が無かったので、いいなあ…と指を咥えるばかりです。
確かにローディンゲートの開閉とカートの装填だけでもあると無しじゃ全然違いますね。
カートはキャスト品なんでしょうか?ダミーカートなんて売ってませんよね…?

ただ、フォーシングコーンにカートがにゅっと入っていく所、やっぱり夢想してしまいます…
Posted by およよ at 2008年09月05日 22:33
およよ さんどうも

>レジン製 「ナガン」文鎮
オークションでは毎回提示額 即決ですよ。
この方 どうやら7月辺りから 出品しているらしく 私以外にも 数人の方が 購入されているようです。
作風は まだ荒削りですが この文鎮 デッサンがしっかりしていますよ。
私は 甘いのかも知れませんが とても良い買い物をしたと 思っています。

>レジン製 「ナガン」文鎮 付属カート
レジン製です。 
ところで某オークションですが ナガンで検索すると たまに実物ダミーカートの出品はあります。が 私の場合 価格でタメライますね…(笑

書き込み 有難うございます。
Posted by Doburoku-TAO at 2008年09月06日 00:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック