2008年08月15日

「なんの為の 番組表?」(2008.08.15)

朝から昨夜録画した 「マクロスF」を見ようとしたら 「なまみつ」なる番組が 1時間30分ずれて放映されており 1秒たりとも見たくも無い 「芸能人同士の 内輪ほめ殺し番組」が録画されていて 不快なDoburoku-TAOです。

もともと何度が録画しそこない 30分余分に時間幅を取って録画していたが 流石に1時間 30分を越えて ずれると…
何の為のタイマー録画なんだか~

どうも 昔からプロ野球・高校野球・オリンピックなどの時期になると 番組編成が突発的に変わり 楽しみにしていた番組を見逃して嫌な思いをしてしまう。 
そしてスポーツ系ファンの 多数派故に優遇されて当然という姿勢だけなら まだ我慢できる(価値観はそれぞれだから と苦笑いしながら…)が…
「スポーツ系メディアを楽しめない奴は異常」
と、他人の心の中の価値観まで 土足で踏み込むような無神経な言動や行動をとれる プロ野球を筆頭(今では 娯楽の多様化で往年の勢いは無いが)とするファン根性(自分は多数派に所属する=社会の常識 という無神経さ…別にスポーツだけに限らないが…)が 昔から大嫌い。

スポーツ系番組と 聞いて眉をしかめる理由は こうやって育てられて 今に至るのだろうね…。

Doburoku-TAOは 死ぬまで「スポーツ系 番組」が嫌いだろうなぁ~(笑
 

posted by DOBUROKU-TAO at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・TV | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深夜のバラエティを主に視聴している自分にとって特に野球中継は本当に嫌な存在です。
「何で野球を観ないの?」とこちらからすれば言いがかりに近い質問をされている思いがしますね。
結果を最後まで見届けたい気持ちも分かりますが、未だにどうも腑に落ちません。

野球中継の視聴率が年々低くなっていると聞き、素直に喜んでいます。
Posted by およよ at 2008年08月15日 10:17
およよ さんどうも

私は小学校の時から 野球というよりも 野球を取り巻く優遇状況というか思考停止が嫌なんだと思います。

今でこそ そうでないですが 
男の子は「野球に興味もって当たり前」
なんて風潮がありました。
ところで 「戦前の教育 云々…」と論じてる人を見るたびに「 お前も戦後生まれだろうが…」と苦笑いしつつ 論調に妙似通った匂いがするんですよね…(笑

>野球中継の視聴率の低下
視聴率 云々も 唯一の「軍」を中心になるよう組まれたシステムが崩壊したこともあるそうですよ。
各球団が 生き残りをかけて 地域密着型を進めた結果。東京に踏んぞり返っていた「軍」の支持が減ったとか…(笑

みんなが 同じ時間に同じTVを 見る 「同時視聴で共同擬似体験」という時代が すでに終わりつつあるのかも知れませんね…

そういった意味では 今回のオリンピックの 放映に対する費用対効果 の結果は楽しみです。

 中国は画面に映る 観客の盛り上がりを維持するのに必死のようですし。
 
書き込み ありがとうございました。

追伸…そういえば 「原爆」作った数学教師が 手段と目的が摩り替わって いざ 政府に脅しをかけた際の要求に困って 「野球放送 云々…」なんて 映画が昔ありました。

中古ビデオで気長に「太陽を盗んだ男」捜してみようかなぁ~(笑
Posted by Doburoku-TAO at 2008年08月15日 14:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック