2008年01月21日

昔の模型で出ています(コレクション自慢編だ…(笑 )。米国「PYRO」「LIFE―LIKE」「REVELL」「LINDBERG」製プラモデル 「古式銃」シリーズ その3…「PYRO (LIFE-LIKE)その1」  最近の散財 プラモデル編 (2007 某日と2008.01.20)

先の投稿の後 3時間ほど寝た事で 頭がすっきりした。Doburoku-TAOです。
「手持ち商品の系統を推察する 一人遊び」には馴れていたつもりでも 「自分以外の人が読む形にまとめなおす」のは 難しい物。馴れない事をしたため ダウンしておりました…(笑
もっとも ネット番外地のこのブログ 所詮は一人相撲には 変わりないのですが…(笑

さて 手持ちプラモデルとGordy Dutt著「collectible Figure Kits of the 50’s,60’s&70’s –Reference and Value Guide」(以後「資料本」と記述)を参考に 米国 メーカー製「古式銃プラモデル」の流れを…

「REVELL」……………1985年 頃再販……………現在何が残っているか不明?
↓(何種類か金型移動?)↑(一部金型戻り?)  ↓(何種類か金型移動?)  
「PYRO」…………→ 「LIFE-LIKE」………………→現在「LINDBERG」
             ↓
        70年代 日本に バルク輸出(「今井科学」・「ブルマーク」で日本版販売)

にあると推察したうえで 「PYRO」製品の流れの話を続ける事に…
「資料本」の中で紹介された「PYRO」のチラシに確認出きるのは9商品・

60年代製品(「資料本」より60年代 前半と思われる …理由は後記) 
「Western Saddle GUN」
…(「ウインチェスター レバー アクション ライフル」、「ブルマーク」にて日本版 発売)
「Kentucky rifle」
…(「ケンタッキイー ライフル」、「ブルマーク」にて日本版 発売)
「Western “44”」
「Civil War Navy “36”」
…(「コルト 51ネービー」、85年「REVELL」にて再販) 
「The “Buccaneer”」
「The”Privateer”」
「The “Bunker Hill”」
…(「今井科学梶vにて日本版 発売)
「The”York town”」
…(「今井科学梶vにて日本版 発売)
「Pepperbox six barrel Derringer Cap & Ball」
…(「REVELL」にて「Pepperbox」 1954年に 販売されている)

この中で 「The “Buccaneer”」「The”Privateer”」をDoburoku–TAOは所有していないが 資料本に掲載された 「The “Buccaneer”」完成品写真と、「今井科学梶vにて発売された「The”York town”」 「The “Bunker Hill”」の構成(機関部・バレルパーツ 共通 ストック金型違い)から「機関部 パーツ」は「The”York town”」 「The “Bunker Hill”」と共通で、ストック部の金型違いの短銃身Ver .と思われる。
正直この「The “Buccaneer”」「The ”Privateer”」の2品目に関しては Doburoku-TAOは「今井科学梶v版の「The”York town”」 「The “Bunker Hill”」で お腹一杯で 食指は動かない…(笑。
また「Pepperbox six barrel Derringer Cap & Ball」の「Pepperbox」を旧「REVELL」社製品と判断したのは 機関部とストックのパーツ分割処理と組み合わせが「REVELL」の「DUELLING PISTOLS」に共通点が見られるから。

Doburoku-TAOも手持ち「PYRO」(「LIFE-LIKE」)版の製品は 昨年 ネットオークションにて購入した。


 上の画像の「Pepperbox six barrel Derringer Cap & Ball」の箱かえVer「 Derringer Cap & Ball“41” Pepperbox six barrel “45”」と「MIQUELET LOCK PISTOL」の2個
「Pepperbox six barrel Derringer Cap & Ball」は 英国版「ペッパーボックス」と「フィラディルフィア デリンジャー」の2丁セット。伴にハンマー トリガーは 別パーツながらも 軸接続ではなく 完全な無可動モデル。
機関部とストック部のパーツ分割と処理から この2丁は旧「REVELL」の物と思われる。
「MIQUELET LOCK PISTOL」は 今回部品を細部まで確認したが 刻印なし。ただし「ネームプレート」パーツの存在から旧「REVELL」社製品の可能性がある。この製品の関しては ハンマー、トリガー、火蓋は可動する。
また 組み立て説明図には「LIFE-LIKE」と記載されている。

さて、この2商品を見て 面白いのは 箱側面に書かれた 同シリーズの12品目の商品名。
この事から
「PYRO」(「LIFE-LIKE」)版の製品(1965年より 以前と推察…理由は後記)
「Western Saddle GUN」
「Kentucky rifle」
「Western “44” Pistol」
「Civil War Navy “36”Pistol」
「Buccaneer Antique Pistol」
「Privateer Antique Pistol」
「Bunker Hill Antique Pistol」
「York town Antique Pistol」
「Derringer ―Pepperbox six barrel」
「Peacemaker “45”Pistol」
「blunderbus Breast Pistol」
「Miquelet lock Pistol」

先に書いた品目に更に3品目が追加されている。「9品目」「12品目」の発売時期を推察した理由は それぞれの商品名リストに 記載されていない商品 2品より

「Italian miquelet」    …「今井科学梶v版に「PYRO 1966」の刻印を確認
「French Wheellock Pistol」…2007年「LINDBERG」社 版に「PYRO 1965」の刻印を確認(本日 到着…(笑 )

上記の金型製作年?と思われる刻印 より判断した。

以上が現時点で Doburoku-TAOの手持ちプラモデルと資料より確認できる 「古式銃のプラモデル」の「PYRO」系列の「ピストル」製品の流れ。
「PYRO」の古式銃「ライフル」の系譜については 手持ちの「ブルマーク」 日本販売版の確認をしてから(手持ちの3種どこにしまったかなぁ〜…(笑 )
ということで…ってまだまだ根性で続くのか
今年になり購入した「LINDBERG」社 版 ついてはその後にでも
と いったところで一端投稿。

2010.05.30 …画像 再撮影に伴い差し替え
posted by DOBUROKU-TAO at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | TOYGUN…古式銃 系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390863510
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック