2007年12月31日

TAITO プライス 完成品 1/1 「銀河鉄道999 戦士の銃 コスモドラグーン」…散財(2007.12.30)




画像… 食玩「トチロー」と…

流し まわりの掃除も終えて、模型の材料の買い出しで出かけた日本橋散策中に 引っかかった物欲 電波で買ったのが…
TAITO 1/1 「銀河鉄道999 戦士の銃 コスモドラグーン」

タイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 外箱 表面 Doburoku-TAOタイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 外箱 裏面 Doburoku-TAO

左画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 外箱表面
右画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 外箱裏面

タイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 外箱 裏面の説明Doburoku-TAOタイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 外箱 裏面 印刷パスDoburoku-TAO

左画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 外箱裏面 説明文
右画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 外箱裏面 印刷された「999定期券」

タイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 左側Doburoku-TAOタイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 右側Doburoku-TAO

左画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 左側面
右画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 右側面

タイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 上からDoburoku-TAOタイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 下からDoburoku-TAO

左画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 上から
右画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 下から

タイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 銃口先端部 Doburoku-TAOタイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 上面の刻印Doburoku-TAO

左画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 銃口部
右画像…タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」 上面 刻印


俗にプライス物と言われる、ゲームセンター用の景品。大阪 日本橋の「オタクの殿堂」で購入。

この商品の 売りは 松本零士 氏 監修の元、シリアル Noが1から4まであること。
 ところでこの銃 このシリアルNo.の存在が難儀な物で 近年の作品の追加設定で 製作数などに 混乱が見られる(No.0など)。
ま、作者自身の監修で 4種類としてリリースしているので 素人がツッコミを入れるのは野暮な話だ…(笑

Doburoku-TAOが購入したのは「No.1 のトチローVer」で 1個3000円(税込み)。
因みに「No.2の哲郎Ver」は単価3800円(税込み)で既に売り切れ。No.3 はハーロック仕様 Ver、No.4 エメラルダス仕様で各3800円(税込み)だった。
このシリアルNo, シリンダーに開けられたパーツに、Noを打たれた丸棒を接着する形で再現している模様(分解したわけではなく シリンダシリアルNo 周辺の面で判断)



タイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 シリンダー部 「No1」刻印Doburoku-TAOタイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 封入認定書Doburoku-TAO

左画像…シリンダーのシリアルNO
右画像…製品に付属するNoカード

商品のその物の仕様(ギミック面)については シリアル No.によっての違いはなく、シリンダーに打たれた番号がただ違うだけ。
販売価格が違うのは 需要の差。といった訳で「安くて」「大好きな」『トチロー仕様』を買ってきた。
なお 商品には紙に印刷された 製品個別シリアルNoのカードが一枚付属する。

商品としてのギミックは「引いた引き金が バネで戻る」事と「ストッパーの無いシリンダーが回る(トリガーとは連動しない)」だけ。で、手に持っていても TOYGUNとしてのギミック面での 面白さは特にない。



タイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 グリップ下側からDoburoku-TAO

左画像…下から見ると螺子類が省略されている。

TAITOの「コスモドラグーン」は 黒鉄色で塗装され 所々に銀チョロ塗装されており なかなか綺麗なのだが、接着はめ殺しの部品は「裏打ちされておらず」 また 「バリ取り・パーティングライン消し」はされていない。なので 塗装が綺麗なだけに 工作がより雑に見えてしまうのが残念でならない。
また ネジのモールドなど再現されていない部分もある(フレーム右側面 やグリップフレーム周辺 等)。

ま この辺りは 素材的(ABS)にも加工しやすい製品だし、再塗装含めて オーナー各自が 「気の済むまま 根性で仕上げなおせば」いいだけの話。


タイトー 大人プライス「コスモドラグーン」(上)と ハードフォード「コスモドラグーン」(下) Doburoku-TAO左画像…ハードフォードの「コルトドラグーン」モデルガンと比較すると…

このTAITOの「コスモドラグーン」を手にすると1/1 なのに 小さく感じてしまう。実際ハードフォード発売 ドラグーンと比較すると 極端に小さい。サイズ的には51NAVYサイズ。

ちなみに マルシンが出した 「コスモドラグーン」は1970年代に出た3/4スケールのピースメーカーがベースで、模型としての各部の形状も甘く、このTAITOの「コスモドラグーン」よりもさらに一回り小さい。

タイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 グリップ部 Doburoku-TAODSCF0038左画像…グリップ部 モールド

 グリップ は別パーツ(接着済だが)で ドクロのモールドはDoburoku-TAOの好みの造形。グリップ表面にプリント印刷された 木目は綺麗なのだが 木目の角度が銃身に対して垂直なのが残念でならない。







タイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 セフティー部を横からDoburoku-TAOタイトー 大人プライス銀河鉄道999「戦士の銃 コスモドラグーン」 セフティー部を後ろ側からDoburoku-TAO
上画像… 設定では安全装置のはずだが…

設定では ボルトとグリップの間(SAAならば ハンマー位置)には 安全装置のスイッチがある(製品は固定)で、残念だがモールドのみとなっている。なお操作しようと指を入れると…
最もこれはギミックデザインと ベース銃の各部寸法の問題。(この製品では 安全装置レバーの ギミック再現はされていない)
また フロントサイトがフロントサイトとしての 役目を果たしていない点もあるが…。
最も これらは「コスモドラグーン」のデザインと各部の寸法・バランスの解釈の問題なので、製品にケチをつけても 今更仕方がない。

ところで このTAITOの「コスモドラグーン」模型としての 細部・ギミックには不満が無いといえば嘘になるが、他社のレジンキットの「コスモドラグーン」の値段を考えると この仕様で塗装済ならば 悪くは無いと思う。
価格も 極端に高価な物ではないし、模型マニアは素材として割り切るならば安い方だと思う。
流石に Doburoku-TAOは一丁で充分で シリアルーNo,毎に揃える気はなかったりする。

2010.08.16…画像取り直しにともない画像差し替え。
2010年購入した ハードフォード「ドラグーン」との比較画像交換に伴い 本文修正。
この記事へのコメント
この記事を見て「ちょっとイイかも~!」と思って印象に残っておりました。

…さて本日名古屋の大須と云う商店街のおもちゃ屋でこのコスモドラグーンを発見!
¥6980の値札を見て「??」と思いつつ手に取ろうとしたら紐で縛ってある。
―――良く見たらNO.1~4の4丁セットでの販売&値段でした。

その安さにちょっとココロ動かされましたが、サスガに4丁は要らないと見送りました。。。
あ!入手しておいてヤフオクで転売した方が良かったかな??
Posted by papa at 2008年01月02日 16:07
papaさんどうもです。

>\6980円
4丁で4種類セットなら 良心的な値段だと思いますよ。
ガレージキットの場合、レジン製でも 中古が2万円前後したりしますから…。
今日 気晴らしかねて買出しに出かけた日本橋で覗いた「スーパーポジション」なんかでは No-1が3600円と 同じ店舗で昨年末よりも最低20%上がっておりました(笑 
(一応 購入時は暇つぶしをかねて 複数店舗の価格はみています…悲しき 大阪人の習性です)

この手の玩具は やはり時価なのでしょうね…。いやはや。

ところで この製品 正直ギミックはイマイチです。が、価格を考えれば 正規版としての コストパフォーマンスは いい製品だと思いますよ。
それに この手のマスコミ プライス物は 再販がなかなかかかりませんから 気になったら入手しとくのも悪くないと思いますよ。(あと 金型は簡易イジェクションの可能性がありますし…)

 昨年入手した物では 「ブレード ランナー」のブラスター も個人的に満足できるものでしたので いい時代になったとしみじみ思っております。
後は「シークレットサービス」の「レジン製2連銃」と 「ジャッカルの日」の「組み立てライフル」のいいモデルガンが出たならばいいなぁ~と 夢見ています。

>オークション出品
 競には 参加しますが、出品は商品の管理・顧客とのやり取り など手間暇 を考えると 出品は私の性分にはあいませんね。
儲ける事が 目的ならば 今の会社勤めのほうが楽というか コストパフォーマンスは高いですね…

この件については人 それぞれということで…(笑

書き込み 有難うございました。

Posted by DoburokuーTAO at 2008年01月02日 17:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック