2007年11月08日

アカデミー コッキングガン『M1900』ベース『浜田 1式拳銃』追記

昨夜 アップした アカデミー社製 コッキングガン『ブローニングM1910』ベース『浜田 1式拳銃』を見直して 気がついた。

「素直に ベースとなった『M1900』との2SHOTの画像を載せた方が 大きさが違う事が判りやすかったも…」
といったわけで 画像を…
ベースのアカデミー製「M1900」(下)と改造「1式(浜田式)拳銃」(上)Doburoku-TAO

画像…ベースのアカデミー製「M1900」(下)と改造「1式(浜田式)拳銃」(上)

 ところで この「M1900」Doburoku-TAOの手のサイズにあうのか 意外とよく当たるので気に入っている。価格も 量販店ならば1000円を切る手頃さで良かったのだが…

代理店だった「サニーインターナショナル」倒産後 新しい代理店が決まったらしいと聞きながらも 店頭では見かけなくなった。日本のメーカー製品には 競合機種がないだけになんか もったいなぁ~

ところで オマケでアカデミーのコッキングガン2種の画像を…

アカデミー(韓国) コッキングガン「ワルサー TPH」「ワルサー P22」 Doburoku-TAO

画像…アカデミー コッキングガン「ワルサーp-22」(上) 、「ワルサー TPH」(下)

画像の機種は、供に追加工作でコッキング状態時 『ハンマーがコックされる』よう追加工作している。

もっとも 画像が小さいから判らないか…(笑

といったわけで、今回はお終い。

オマケ…TPH は初販に関しては スライドのセフテイがライブだったが…。
機構的に セフティーロックが不完全で フレーム側にセフティー位置が移動と 再販品から改修されている。

追記…2011.07.29 画像再撮影に伴い 画像差し替え。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミー社(韓国) 製品 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック