2007年10月29日

最近のお出かけ TOYGUN関連 散財編(2007.10.26~28)

最近のお出かけ

「07.10.25」
仕事帰りに梅田に足を伸ばす。向かったのは 大阪梅田駅前 第4ビル 地下2階に移転した
「ヤマモト 梅田店」
記憶が正しければ 20年前にはビリヤード場があったブロックが新店舗。
旧店舗に較べて 面積が広くなったものの 軍装品(主に服装)が主になった印象を受けた。これも時代の流れなのかも…
早売りの月刊「Gun」最新号のみ買ってかえる。

それにしても 梅田駅前ビルの地下街には久々にもぐったが ナース服の女性店員の飲み屋とか 混沌としているなぁ~

「07.10.27」
星野之宣 氏の『2001夜 物語 原型版(下巻)』を難波 旭屋で見かけたので 頼んでいた弁天町の本屋「BOOK B」に足を伸ばす。残念ながら 未入荷。
代わりに「プラネテス」よりも「ムーンライト マイル」が大好きなDoburoku=TAO は原作 太田垣康男 作画 C.H.LINE「フロント ミッション DOG LIFE & DOG STYLE」を購入。
予想外に面白く満足。
その足で 弁天町「無限 大阪本店」へ
以前より気になっていた「KSC」のモデルガン「コルト ピースキーパー 6in 」を購入。
KSCのこのシリーズ 「キングコブラ」を既に持っていたため 機構的な新鮮味が無く 発売当初は興味がもてなかった製品。その後 MGCによって発売された 4inを入手した事と 最近他の店で見かけなくなってきたことあり 今回購入した。
それにしても このピースキーパーが安く感じるほど TOYGUNの価格が上がったんだなぁ~(しみじみ

「07.10.28」
グレンデル の修理がスムーズに終わり、部品の再塗装も終了したので 昼から自転でお出かけ。
目指すは 今月号の「Gun」誌に取り上げられた
大阪 松屋町にopenした「FOURSTAR」
残念ながら サバイバルゲームや電動ガンに興味のないDoburoku-TAOにイマイチのお店だった。
パーツ類は豊富ながらも 自分のモデルガン・プラモデル コレクションの系統では即使える物が無かっただけの話で このお店の品揃えは良い方ではないだろうか…。
ま、高級店に 台湾などで販売されている 低価格コッキングガンの日本でモデルアップされていない機種を探しにいく事自体が 間違っているのだが…(笑

結局 店には5分も滞在せず 松屋町玩具問屋街をあさりに、日曜ながらも クリスマス商戦で 一般でも購入できる問屋が開いていた。
何店か覗いて フラッシュライトとレーザーポインター目当てで中国製コッキングガン金鷹製「M3806」を購入(1150円也)。
ドッドサイト風 レーザーポインターはスイッチ部のコードを切断しただけ代物。半田でとめなおすだけで元に戻せることが判った。なんだかなぁ~

あんまし 面白いネタないなぁ~(笑
 


posted by DOBUROKU-TAO at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック