2007年10月20日

はてさて(本日の読書 2007.10.19)

最近は元気が無くて更新が止まりがちの Doburoku-TAOです。

やっとこさ
星野之宣 氏の『2001夜物語 原型版[上巻]』(光文社 発行)が本屋に届く。
発売予定日に発注した本屋に届いたのが 今週の水曜日だったとか…入荷が遅れた理由は 問屋の棚卸だとか。高島屋1Fのショーウインドの前を横切る度に 買いたくなる気持ちを抑える日々にこれでサラバだ(笑

パラパラとめくると コミック化に辺り差し替えられたカットが再録されていて嬉しくなる。それに 最初は何故 版を大きくしたが判らなかったが コマを眺めてみると…
週末はじっくり読み直そう、楽しみ楽しみ!!

ところで 最近 大塚英志マガジン化進行中の「コミック チャージ」によると 『2001夜物語 原型版』刊行記念で 大阪『わんだーらんど なんば店』でサイン会があるとか、憧れの星野先生に…と思ったが 先に馴染みの店で予約しているからパス。
 もともと『わんだーらんど』自体あまり雰囲気が好きな店では無い事もある…(立ち読み放置もイヤだが、昔 図書券で予約しておいた永野護氏の『ナイトフラグス』を買おうとしたら 同人誌では使えませんと支払い断られた事もある… ちなみにその日は珍しくッ現金を 余分に持っていたので事なきをえたけどね 笑)

さて 恨みつらみは置いておいて(このBLOGの成分の過半数なのだが…(笑 )一緒に買ったのが

先月からぶっとくなった『コミック リュウ』12月号。

神崎将臣「XENON-199X・R-」には『青いかばん』が登場。ところで気になって古書店で買った「ブルーバック」1,2巻(2003年 講談社 アッパーズKC )を引っ張り出すと「2003年 某月」で物語が…、ま、作者がいいならいいか…(笑

速水螺遊人 氏 ツレヅレメカコラム「螺子の囁き」は かって「ARMSマガジン」で連載されていた「馬車馬戦記」が好きだったDoburoku-TAO個人的に楽しみな連載。
あのノリで 法螺一杯の漫画また描いてくれないかなぁ~。

といったわけで ひとまず投稿。

posted by DOBUROKU-TAO at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック