2007年10月02日

週末から今日までの出来事(散財 含む小ネタ)

秋を通り越して 冬がいきなり来てしまったような気候に調子が狂っている Doburoku-TAOです。

…注意…
以下の文章は何時もより 暗いですので前向きの話題がお好きな方にお勧めできません。

と断りもいれたうえで 週末から今日までにあった事をつらつらと…

○何気に覗いた書店で久々に『SFマガジン』11月号購入。目的は 神林長平 氏の「戦闘妖精・雪風 第三部 『さまよえる特殊戦』を読む為。
読み終えて、動物を眺めるる者が 動物の行動を擬人化して感情移入して動物の行動を理解しようとしてしまう事を思い出す。 物語を読むとき 描かれたキャラクターの行動に 実在感を感じる理由を考えながら 新作の仕掛けを考える。なんと安上がりな一人遊び…(笑
書いて公言したら…な遊び。

○さて 折角買った『SFマガジン』寝転がって読んでると 光文社より 星野之宣 氏の『2001夜物語 原型版』が出ると、このコミックシリーズ 出版社代わっていたことに今更ながら気がつく。
ところで 宣伝文を読みながら 双葉社コミック1巻が出た時の 「SFマガジン」誌上における 石原藤夫 氏の書評を思い出して冷ややかな笑みが 自然と浮かぶ。
SFマニアさん方と話していたとき『アレは SFでは無く 似非エフ漫画だから…」と言われた事も思い出したり。
ページをめくって 「ビートルズ」が相変らず含みかよ 冷笑しながら…。ま、ごく私的な暗いネタ(笑

もちろん 紹介された『2001夜物語 原型版』は馴染みの本屋さんで注文。お願いだからお小遣いに余裕のあるうちに入荷してね…。

○野尻抱介 氏の「ロケットガール」4巻が新刊でていると知る。買って読もう…。

○同居人 と人形劇団劇団「クラルテ」の自主公演『マクベス』を見る。感想と出来は… アンケートに書いたからここでは書かない。

来年は手塚治虫 氏『火の鳥』を公演するとか。作品は『黎明編』と聞き『鳳凰編』を選ばなかった事のみ『マクベス』を見た後では感心してしまう。

○帰りに立寄った 難波旭屋書店で 学研歴史群像シリーズ『図説 ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル』を購入。試作銃「EMP-44」の記述があれば…と思うがやはりなし…(笑
ない物ねだりは置いといて お買い得な一冊だと思う。

○頑住吉氏の新作「モーゼル M1914」キット到着。週末にこのキットを組むことを楽しみに今週は頑張るとしますか…

頑住吉氏 モーゼルM1914

posted by DOBUROKU-TAO at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック