2007年08月26日

夏が 暑いから~ (最近 気がついたおスズメさん の事。)

今年は記録的な猛暑。
お米の出来だがが気になる Doburoku-TAOです。
(財布直撃だもん…(笑)

さて、同居人とおスズメさん を観ていて気がついたのは 今年は電線で待機中のおスズメさんの 嘴が 横から見たら「コの字」開いている子たちが多いこと。
以前から 口をあけて 舌をへらへらさせているのを見かけていて 何をしているか悩んでいた(あくび?)。
この 行為 冬場は見たことが無かったので 夏特有の物だと見当はつけていた。
感情表現ならば 冬場でも同程度に見られるはず、でも夏場しか見られないとなると 理由(目的)は体の維持関連。
スズメも生物、運動で発生した熱を 放出して体温の調整を行わないといけないはず。飛ぶという行為を行う以上、重量面で羽に負担をかける汗をかくわけにはいかない筈。
ましてやえさ目当てで飛んできた直後、気温が高ければ放熱の必要性は高い。
そこで 思い浮かんだのが「犬」。「犬」は汗腺がない(汗をかけない)ので 体温調整を口をあけて 呼吸量の調整で行う。
多分おスズメさんも 犬と同じく体温調整の為 口をあけて いるのだろうと思う。

書いてしまえば なんだかもも知れない事だけど
つらつら おもったので…







posted by DOBUROKU-TAO at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | すずめ スズメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチにいた文鳥も暑いと口を開けて「ハアハア」いってましたね。
水入れに氷を入れてやるとそこに来て涼んでいる賢い子でした。

スズメも全く同じですね~。
日向が暑いのを知っていて、地面に降りても日陰から日陰へと移動してエサを探していました。
Posted by papa at 2007年08月26日 19:23
papa さんどうも

私は家は 篭で鳥を飼ったことなく、家に来るスズメさん 達をみて 口をあける事に気がついた次第です。

お飼いになられていた文鳥さんも そうでしたが、参考になります。
そういえば 我が家のベランダに来る おスズメさんたちも 一番鳴いてねだるのが 餌。その次に水ですね。

日陰といえば この土日出かけ先から帰ってみると ベランダの日陰にたむろっていたようで 慌てて飛んで行きましたよ。

書き込み有難うございます。
また お越しください

Posted by Doburoku-TAO at 2007年08月26日 22:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック