2007年08月15日

ひさしぶりの お出かけ(2007.08.13~14)

12日は 最終の新幹線で 大阪に帰ってきたDoburoku-TAOです。

WFの収穫は 会場で配布していた「リボルテック プライヤー」のみという状態。ま、仕事がらみで東京には行ってるわけで 仕事ほっぽり出して買い物三昧とは行かないわなぁ~
でも『ブレードランナー ブラスター』の新作は直接にみたかったなぁ~。
アサヒのM-60残パーツの山(キャスト製初代 1個500円)に、中国製エアーガン 「ベレッターXM-4」のコッキングガン 販売していたブースが あったと聞いて 残念残念。

さて 流石に13日は 自宅でウツラウツラ。
午後6時過ぎに 夕ご飯の買い物かねて お出かけ日本橋に…
買ったのは 「上新 キッズランド4F」にて マルシン オートマグ用木製グリップ 税込み2520円(定価4800円)也。
多分 8mmエアーガン用と思われるが。モデルガンにつけられたらラッキー 程度のノリで購入。
マルシンのABSエアーガンの金型は 亜鉛製モデルガンの金型を元に製作云々との噂を聞いてるので 手持ちのマルシン初期金属には多分 問題なく付くだろう…付いてね お願い(笑
さて、買ったはいいが 今日は引っ張り出す元気なくて放置。
駄目な場合は手持ちのマルイかエルエス完成品に(国際製はグリップの長さが違うし MGCは一回り小さい)で最初から無理)つけれるか挑戦するか…。

かわった 収穫としてはYUJINガチャガチャプロペラ銃』(全6種 200円也)。
ギミックとしては 銃口にプロペラを差込み コキコキ回転させてバネを圧縮。引き金を引くと円盤が前に飛んでいくという物(ポピー製 「ジャンボマシンダー」の初期武器にも同じ物があった)
ところで 数年前(5~6年前) ユニオン製 SF戦車アトラス」が再販された際 走行ギミックと共に 後部円盤機 射出ギミックが省略されて残念と思ったのはDoburoku -TAOだけではないはず。ギミック再現を考えている人には射出ユニット(要 加工)としてこのガチャガチャのユニット転用出来るのでは?

翌14日は 同居人に連れられ 梅田に映画鑑賞に…
上映時間 までのつぶしに寄った 富国生命ビル B1Fの「ヤマモトはついに 店舗移動が決定した模様
詳しい日取りは発表されてないが、10月に大阪駅前大ビル B2階に移動が決定。今後の発表に注意(古書店街に近くなるのは助かるかな~)。

で連れられてみた映画は
ケネス・ブラウナー 監督作品『魔笛』
ウォルフガング・アマデウスモーツァルト 作魔笛』を映画化したものだが、「魔笛」マニアの同居人曰くウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの原作の台詞と比べて、映画の物語背景に併せて変更はごく一部で 原作にとても忠実な作品だとか。
最初 オペラの背景解釈に癖があると聞いていただけに、お出かけそのものに気乗りしなかったのが本音。
で、始まった映画を一言でいうと
もう やりたい放題
まるで漫画を見ているような映画。物語の舞台展開をみて 鴨川つばめ 氏の『マカロニほうれん荘』を思い出した(人物の流れや動きは手塚治虫 氏かと…)
この映画 今後カルト映画 扱いされそうな作品だけに、アニメーション マニアさんには一度 観る事をお勧めします。

ではでは

「追伸…頑住吉氏 次回作は「モーゼルM1914」とか、「アンクル タイプ」造る猛者がいるんだろうな…
posted by DOBUROKU-TAO at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 散財(笑 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック