2007年07月29日

投票は土曜に済まして 引き篭もり… 頑住吉 氏 原型 「タイプW モデル1ピストル」(ワルサー モデロ1ピストル」&「M1900 ピストル(F)」(ブローニング M1900)…(2007.07.27~29)

さて 話題の選挙は 土曜日に期日前投票を済ました Doburoku-TAOです。

さて、 自民は大敗し、民主の議席が増えた訳ですが、この 参議院で何が出来るかが これから 問われる訳で、かって 村山政権が 期待を受けてスタートしたわりに 次の選挙でそっぽをむかれた という例もありますし… と判ったような判らない話で 掴みは終わり。

で、土日にいじっていたのが頑住吉氏 原型のキット 2種。

頑住吉 ワルサーモデロ1 左側面
頑住吉 ワルサーモデロ1 右側面

まず塗装 で仕上げたのは「タイプ W モデル1ピストル」こと、「ワルサー モデロ1」。
組み立て 調整は既に済ましていたので 週末塗装で仕上げた。
本体は 何時ものクレオス 「つや消し黒」の吹きつけ。エキストラクターやトリガーバーはアクセントとしてメタルカラーの「ダークアイアン」を塗った。
グリップは 表面を粗いペーパーで 軽く木目状の傷をつけた その後、「ウッド ブラウン」を筆塗り。乾燥後 マジック黒で軽く 木目の濃い部分を塗り、あとは溶剤で薄めた「クリアオレンジ」と「クリアレッド」を 筆でマジック黒と下地の「ウッブラウン」の境界をぼかすように 交互に塗り強弱のアクセントをつけた。
所どころに下地がきつくなるようなら ダイソで買った 木目 傷 補修用マジックで書き込みトーンを変え溶剤で薄めた「クリアオレンジ」と「クリアレッドを溶剤で薄めた 物で色調を整えた 。
で 最後に スーパー クリアを吹いて仕上げた。
こうして 書くと 大層だが 筆と溶剤 片手にチマチマやるだけの話。

本日(29日) 組み立てたのは 昨夜届いた頑住吉 氏の新作「M1900 ピストル(F)」こと「ブローニング M1900
仕様は 擬似ブローバックで ダミーマガジンの脱着が可能となっている。

頑固住吉 ブローニング M1900 左側面
頑住吉 ブローニング M1900 右側面

組み立ては、パーツチェックから動作調整を含めて 8時間程。
個人的に手を加えたのは2箇所で、バレルの擬似ブローバック用スプリンググループを分解出来るようにした事と、セフテイーのオーバーラン 防止用のピンをフレーム側面に立てたぐらい


(参考資料 「月刊Gun」 2006年10月号 床井雅美氏の記事)
今回 組み立てながら悩んだのは シアー の組み込み方と、セフティー 固定用ネジ穴とセフティー レバーの位置関係。この辺り 現物併せてで四苦八苦しながら組み立てた。
固体差かも知れないが、トリガーの切れの悪さはトリガーバーに0.5mmプラ板を貼って調整した。
ま、一応 完成。何時ものごとく 素材の縮みが収まる事まで 待って塗装し仕上げる予定。

さて、最近読んだ 本については次にでも…。
ではでは~。

追記(07.08.02)…頑住吉 氏はM1900の商品化は この商品が初めてと書いているが、1982年に ADVENから文鎮が出ていたはず。当時の「C☆M」誌のADVEN広告を参照。
追記するなら 新規投稿って 突っ込みは堪忍(W
  


土日は 家に篭る予定だったので 材料など買出しは金曜日 会社帰りに日本橋へ

再販された「Drスランプ」プラモデル「ファンタジー ドラゴン」「キャラメルマン」を買ったあと 物欲電波に釣られて立寄った「まんだらけ」で買ったのが…


上左画像…大日本技研 園田健一 作「砲神エクザクソン」 『ガンナーシーツのハンドガン』
 …初回特典らしき「ポストカード」付属。
上右画像…大日本技研 園田健一 作「砲神エクザクソン」 『ガンナーシーツのハンドガン』 未組み立て 部品状態

 大日本技研「砲神エクザクソン ガンナースーツのハンドガン CANON50」
 パーツが揃って このキットの内容なら3150円は適価かなと。初回特典らしき「ポストカード」付属していた。
 それにしても、せめてセフティーレバー?ぐらいは動いて欲しかった。
暇を見つけてマルイの電動「92F」を仕込むか擬似ブローバック化するかな~(笑 

2011.09.25…再撮影に伴い、大日本技研製品『ガンナーシーツのハンドガン』の画像を差し替えた。
この記事へのコメント
はじめまして、赤い猫と申します。
当方も頑住吉氏のキット(M1900(F))を作りかけて
いるのですが、作例があったらと思い検索してこのサイトに
たどりつきました。
他にもたくさんのキットを手がけておられるのですね。
参考になります。
当方は既製品主体ですが、実寸と1/6の比較?記事をやって
います。
宜しければ一度覗きに来て下さい。
それでは。
Posted by 赤い猫 at 2007年08月15日 20:49
赤い猫 さん 初めまして。

>頑住吉 氏のキット
 完成品で 調整された製品もいいのですが、ついつい 価格と組み立て説明書(完成後もマニュアル代わりになる)目当てで キットの方を買っています。

頑住吉 氏の場合、自身で完成品販売をされている事もあり キット版でも 組み上げる事に関しては 安心出来るのがいいですよね。

それでは また、良かったら 当ブログへ これからも寄りください。
ではでは
Posted by Doburoku-TAO at 2007年08月16日 00:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック