2007年06月24日

週末の散財(07.06.23~24) と ドタバタ…(笑

土曜は 何時ものパターンで 接骨医の帰りに日本橋へと チャリを走らす Doburoku-TAOです。

「書籍」編
前日に 定期購読の「兵器知況」2007年7月号が届いたので 中文書店「軽兵器」の新刊を買いに。
「軽兵器」入荷していたのは2007年06月号上旬号のみ
で、購入。そろそろ 年間定期購読をするかどうか思案中。
購入した「軽兵器」の記事で面白かったのは 旧軍の100式短機関銃の記事。この記事で紹介されている 1960年代に造られた日本製1/1 金属製模型の写真って 中田商店のものかどうかが ???

因みに今月の「兵器知況」の記事では円盤機の記事がちょっとキワモノ。
イスラエル製コーナーショットのパクリといえば 身も蓋もない 中国製品の記事あり。
むしろ 今月号に関してはAFVマニアさんの方が面白いかも…
個人的には 1950年代のB-29を母機とする 翼端接続式のアメリカの親子飛行機の記事が面白かったぐらいか…。

「玩具」編
中文書店を後にして ジョーシン キッズランド

バンダイ1/20「スコープドック」が入荷していたが、給料日前なので 我慢我慢。
7月中旬までの10%OFF券が残っているので 給料入ったら 金属パーツ付買っておこうかな~

買うがどうか悩んでいた
 海洋堂製 リボルテック「エヴァンゲリオンF型」
を10% ポイント還元に釣られて購入。
 機体の元ネタはゲーム登場の機体とはしっていたが、開けて手にすると 通常の初号機とは違う重さにびっくり(こりゃ 確かに2期ロットからは値上げするは…)。
カチカチ 関節を動かして 遊んでいると 登場作品を知らなくても 遊べるのは流石だと思う(「トロ」は 「今日のワンコ」目当てで見ていた「目覚ましTV」のキャラクターだと 思い込んでいた Doburoku-TAOだったりする)。


で…






  


模型をつくらず F型を チマチマ いじって遊んでいるうちに 締め切り間近の「リボルテック ポージンク大会」の事を思い出した。

という訳で ノリで 「F型VS量産機」で参加する事にした。といっても主な工作は 手持ちのストックのデコパージュを使ったディスプレイ台ぐらいな物。
ポージンク大会の趣旨を 考えて リボルテック本体には一切手を加えず(追加工作・塗装したら コレクションが…云々は 言えない言えない…笑)


工作云々 といっても商品付属のディスプレイアーム を固定するピンを台につけたぐらい。
仕上げは 軽く磨いて クレオスの「クリア オレンジ」「クリアレッド」で筆塗り。乾燥後 インスタント レタリングで題名を入れて 「スーパークリア」を吹いてやった。
ディスプレイ台の工作時間は3時間程で終了。

一応 完成した物は 今日の午前中にジョーシンに持っていった。コンテストに参加するって 15年ぶりだなぁ~。
posted by DOBUROKU-TAO at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 散財(笑 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック