2007年06月22日

竜頭蛇尾(最近の読書)

最近 電車が仮眠の場と化し あんまり 本を読んでいない Doburoku-TAOです。

さて 発売をワクワクして買ったのが月刊「COMIC リュウ」

で、期待の ちみもりお 氏描く『冥王計画 ゼオライマー』の感想は、
「未完よりは完結してよかったね!!」
休載年月で 物語の盛り上がりに期待するのは 読んでる者の勝手だから 作者が決めたお話の終わり方があれでいいなら OKなんだろう。
あ~TV放映時「エヴァンゲリオン」の最終回を観た後を思い出して 思わず赤面(笑

ま、未完の作品を完結させる 努力に対して 編集者と作者に敬意は払いたいものの、完結させる作品数以上に休載が 多い雑誌の現状を何とかして欲しいと思う。

私は阿呆なので、安永航一郎 氏の先の話の読めない 『青空のとおく酒浸り』と 物語が始まったばかりで判断保留中の神埼将臣 氏の『XENON-199X・R』が 連載継続をしている限りは もうしばらく買うと思う。

ちなみに今月号で一番面白くてお気に入りは黄島点心 氏「春眠 -カエル危機一髪!!-」だったりする。

蛇の話がでたところで 終わりがよろしいようで…(笑 



posted by DOBUROKU-TAO at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック