2007年05月13日

腹に一物ある奴は 笑顔と馴れ馴れしさで 近づいてくる

最近H なブログも横目に見ながら パソコンの更新プログラムですたったもんだ しているDoburoku-TAOです。
いや~ ウイルスソフトの警告 初めてみたは…(笑

さて 昨日の話。一応 週休2日なので 寝ぼけ眼でTVをつけると
宮崎県の知事が 記者クラブの定例取材会見を無意味だと 批判したとか…
記者クラブの特権化意識の問題
とか
報告する事がないのに 何故時間を割くのか?
とか
こちらの割いた時間の割りに 公開される情報が少ない

言ってる事を ボケーっと聞いていると
確かに
組織(集団)は硬直するする宿命




を思えば 古い体質の所に乗り込み 市政を変えようとしている知事のイメージにはぴったりかも
その辺りは


 さすが芸人。見せ方を心得てるなぁ~

そこで 素直な疑問?


従来の組織の 硬直を批判して



 開かれた市政を唱えた 人物が



    何故 情報を規制するの?


彼の言い分って よく聞けば


「俺が知らせたい情報だけ



 俺のコントロールで知らせたい」


じゃない。
これって 言い換えれば質問封じじゃない
 




情報をコントロールして綺麗な姿だけみせたいって




独裁者のやり方で 民主主義じゃないよな


ま、オッサンの杞憂だったら いいけど!!


posted by DOBUROKU-TAO at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | わしも考えた(笑 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック