2016年06月12日

2016年「ショットショージャパン」 タニオコバ製「92F用ライトマウント」…2016年06月12日

2016年「ショットショージャパン」 タニオコバ製「92F用ライトマウント」…2016年06月12日

タニオコバ製「92F 用 マウント」その1.JPG画像…2016年「ショットショージャパン」の「タニオコバ」ブースにて購入したライトマウント

2016年「ショットショージャパンの「タニオコバ」ブースにて一個300円で購入した物。
「マルイ ガスBLK 92F用ライトマウント」だそうだが…
タニオコバ製「92F 用 マウント」その2.JPG
画像…近所の100円SHOPで購入したLEDライトを黒く塗った(明るいライトが安くなったもんだ…)。

 タクティカルライトなんて大層かつ高価な物には貧乏人には縁がない。なので近所の100円SHOPで買ったLEDライトを黒く塗ってとりつけた。
タニオコバ製「92F 用 マウント」その3.JPG

タニオコバ製「92F 用 マウント」その4.JPG
画像…マルシン製モデルガン「ドルフィン」(90年代購入KITを組み立てた物)

 せっかくだから手持ちモデルガン マルシン「ドルフィン」(90年代購入KITを組み立てた物)にとりつけた。
 装着はトリガガードの幅が違うので 固定用のパーツを現物合わせで,やすりで削って合わせただけ。
画像の「ドルフィン」についている「ベレッタ―」マーク入り「コンペセイタ―」は90年代に難波「プロテック」さんのジャンク市で購入したABS製.
まぁ、商標の扱いがおおらかだった時代の名残…(笑
グリップは実物用でホーグだったような…(80年代の貰い物で忘れた)。
 昔(1970年代後半)のGUN誌の「CHP(?)の夜間射撃訓練」記事を覚えている世代としては、銃にライトを直接マウントなんて 自殺行為と思えるだが…。
 まぁ、玩具で見た目が派手でなんか「強そう」でOKとしょう…(笑

タグ …モデルガン コレクション タニオコバ マルシン

「最近の模型」…(2016年06月12日)

「最近の模型」…(2016年05月12日)

◎「最近の模型」


画像…2016.06.12時点の模型
AIRFIX(グンゼ) 72分の1「Ju-87B スーツカ」工作 2016.06.12 .JPG>
画像…2016.06.12時点のAIRFIX 1/72「JU87 スツーカ」の工作
 AIRFIX 1/72「JU87 スツーカ」の爆弾投下アームの自作終了。アオシマのTa-152とともに、磨きそこないの処置と消えた筋彫り(AIRFIXは凸だが…)の彫りなおし
少しだけ完成に近づいた。

タグ…コレクション 模型 プラモデル グンゼ AIRFIX アオシマ 青島文化教材社 バンダイ タカラ

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする