2016年02月28日

「最近の模型」…(2016年02月28日)

「最近の模型」…(2016年02月28日)

◎「最近の模型」
2016 .02 .22時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG2016 .02 .28 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG
 上が2月22日時点、下が2月28日時点の模型工作。
21 日でAIRFIX 1/72「セスナ O-1F」はエナメルで汚しまで進める。黒主体で行ったため綺麗に汚せず。
今日(28日)はAIRFIX「タイガーモス」とニチモ「96式艦上戦闘機」を進める。
「タイガーモス」はダークイエローを吹き付けた後、黄色を塗り始めた。「黄色」を重ね塗りする前に「張り線」を張ってやった方がいいだろうが…さてどうするか…
 ニチモの96式は数年ぶりに進む。黒を吹き付けたのは「銀」の発色をよくする意味もあるが磨き残しなどを探しやすくするため。
最近 目が悪くなってきたので、グレーの成型色のままでは合わせ目の確認がやりづらくなったから…(笑。

◎今日の些細なトラブル
 塗装途中でスプレーワークの電源が入らなくなる。
2016 .02 .28  タミヤ スプレーワーク内部 Doburoku-TAO.JPG
ばらしてヒューズを変えて摸動かない。電源アダプタのコネクター部をやすりで磨き直したら作動する。
ついでにポンプをばらしてみると、空気取り入れ口のフィルターが触ると崩れるぐらい劣化。
台所の皿洗い用スポンジを切って代用する。
 合わせて外装内側の綿上のほこりヲとってやると作動させると心持 空気圧が高くなったような感じが…
掃除は大事だね…(笑
いやー治ってよかった。

タグ …日記 模型 コレクション タミヤ スプレーワーク ニチモ 日本模型 96式艦上戦闘機 AIRFIX エアーフイックス O-1E/F

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

「最近の模型工作」 2016年02月14日完成 ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」…(2016年02月17日)

「最近の模型工作」 2016年02月14日完成 ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」…(2016年02月17日)

◎ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」… 2016年02月14日完成

ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」外箱.JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」未組み立て状態「.JPG

画像… ZVEZDA  1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」外箱と部品状態(製品は2セット、このランナーが2枚入っている)  
 
最近完成させたものからZVEZDA  No6104「WW2 ソ連 マキシムマシンガン兵」を…
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」その1.JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」その2.JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」その3.JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6104「WW2 ソ連 マキシム機関銃兵」その4.JPG

画像…2016年02月14日完成 ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシムマシンガン兵」

ZVEZDA 1/72  No6104「WW2 ソ連 マキシムマシンガン兵」を組み立てた。
製品はマキシムマシンガンを構えた兵士と、補給弾補助の兵士が一つの台座に配置される。これが一箱に2セット入っている。
番号からもわかる通り本製品はシリーズでは初期の製品らしく 製品は接着剤不要の製品だが腕など接続部の精度がいまいち。なので、組立はピンを切り取り接着している。細かいところに手を加えたい人は、マキシム機関銃架の車輪を作り変えてやればよりよくなると思う。
塗装は全体を艶消し黒で塗った後、箱絵を見ながら 以前の「対戦車ライフル兵」と同じく筆でクレオスの油性を塗った。
乾燥後 人形&地面はエナメルのブラウン&黒でウオッシングしている。

相変わらずのベタ塗りだが、完成したから良しとしよう…(笑

タグ …日記 模型 コレクション  ZVEZDA  ズベズダ 1/72 ソ連
posted by DOBUROKU-TAO at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

「最近の模型工作」 2016年02月14 日完成 ZVEZDA  1/72  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」…(2016年02月15 日)

「最近の模型工作」 2016年02月14日完成 ZVEZDA  1/72  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」…(2016年02月15 日)

◎ZVEZDA  1/72  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その1  (2).JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その2 .JPG

画像… 2016年02月14日完成 ZVEZDA 1/72 No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」

ZVEZDAの1/72をお店で見ていて、兵隊以外を組み立ててみたくなり購入したもの。
「75㎜ 歩兵砲」を選んだのは、手持ちミニAFVではこの砲の模型を持っていなかったから…
むかし(35年ほど前)タミヤが1/35でメタルKIT出していたなぁ…なんて思い出したこともある。
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」外箱.JPG
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」未組み立て状態.JPG
画像… ZVEZDA 1/72 No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」外箱と部品状態
製品は大阪 日本橋のジョウシンで購入した物。

○「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その3 .JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その4  .JPG"
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その5 .JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その6 .JPG"
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その7 .JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その8  .JPG"

 75㎜砲は12パーツからなっている。このキット、接着剤なしでも組立られる。今回は合わせ目を消したいので接着剤を使用している。
組立の前、まずランナー状態で艶消し黒を吹き付けている。乾燥後組み立て、合わせ目を消してから、全体にジャーマングレーを吹き付けた。
タイヤは乾燥後に艶消し黒を塗っている。
ところでこの砲、車軸(A7)を固定するための砲身パーツ(A-5 )の下から出ているピンを切って組み立てやれば…
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その9 .JPG
2016年02月14日完成 ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」その10   .JPG

画像のように、砲身の仰角を買える事が出来る。
部品構成といい、もともと接着仕様で設計されていたのではないだろうか…。

○「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵その1.JPG
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵その2.JPG
ZVEZDA  172  No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵その3.JPG

画像…ZVEZDA 1/72 No6156「WW2 ナチスドイツ 75㎜歩兵砲」付属歩兵2体
製品は接着剤不要の製品だが、多少すき間ができるので部品は接着している。
塗装は全体を艶消し黒で塗った後、箱絵を見ながら筆でクレオスの油性を塗った。
ポーズがポーズなので、部品状態で塗ってから組立後接続部修正の方が、このキットのモールドを生かせるかもしれない なんて気がついたのは完成してから…(笑
 私の場合は所詮ベタ塗りだが、塗装に慣れた人はこのKITのモールドをもっと生かせるだろう。
乾燥後 人形&地面はエナメルのブラウン&黒でウオッシングしている。
 ところでこの人形、台座固定用のピンを切っても自立する(ポーズもあるが…)のは見ていて少しうれしい。

ランナー2枚でこの価格、ゲームの駒としての商品展開なので模型マニアが買うとは限らない…。そんな制限の中企画&設計者は毎回苦労しているんだろうなぁ…なんて勝手に想像してしまう。もちろん今 模型屋に並んでいるたくさんの商品には、他にも素晴らしい物があるだろう。でもね、自分の財布&技量で楽しめる品を見つけたら、うれしいというのが、最近ZVEZDAのこのシリーズにはまっている理由だったりする。

タグ …日記 模型 コレクション  ZVEZDA ズベズダ 1/72 

posted by DOBUROKU-TAO at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

「最近の模型」…(2016年02月14日)

「最近の模型」…(2016年02月14日)

◎「最近の模型」
2016 .02 .14 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

土日の休みを利用しZVEZDA 1/72 No6104「ソ連 マキシムマシンガン兵」&No6156「75㎜砲」とバンダイ「ザンジバル」を仕上げる。
AIRFIX 1/72「セスナ O-1F」のデカール貼りまですすめる。
 来週には「セスナ O-1F」も墨入れし仕上げるところまでいけるだろう…。

タグ …日記 模型 コレクション ZVEZDA ズベズダ 1/72 バンダイ ザンジバル AIRFIX エアーフイックス O-1E/F

posted by DOBUROKU-TAO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

「今日の甘い物(02月)」…「2016.02.13 金曜日)

「今日の甘い物(02月)」…「2016.02.13 金曜日)

昨夜食べた物から…
「2016.02.13 金曜日の甘い物」
買い出しついでに 気分転換を兼ね足を延して大正区の少し奥の「ルミエール」(大阪市 大正区 千島)に立ちより買ったのが…
今日の甘い物 2016 年02 月12日 ルミエール「イチゴのタルト」.JPG
「イチゴのタルト」(税込400円)
見た目は地味だが、べったりした甘味ではないところがうれしい。

 タグ…日記 今日の甘い物 ルミエール 大阪市 大正区 千島
posted by DOBUROKU-TAO at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

「最近の模型」2016年1月30日完成 ZVEZDA(ズベズタ) 72分の1 No.6187「ソビエト航空整備兵」…(2015年02月11日)

「最近の模型」2016年1月30日完成 ZVEZDA(ズベズタ) 72分の1 No.6187「ソビエト航空整備兵」…(2015年02月11日)

◎ZVEZDA (ズべズタ) 1/72 No.6187「ソビエト航空整備兵」
最近の散財 2015年10月25日 ZVEZDA 6187と6188.JPG

画像…ZVEZDA (ズべズタ) 1/72 No.6187「ソビエト航空整備兵」と No.6188「ドイツ航空整備兵 外箱(画像は使いまわし)

最近の散財 2015年10月25日 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」.JPG
画像…No.6187 72分の1「ソビエト航空整備兵」 未組み立て。

2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その1.JPG
2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その2.JPG
2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その3.JPG"
2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その4.JPG"
2016 年01月30日 完成 ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」その5.JPG

ZVEZDA 1/72  No.6187「ソビエト航空整備兵。
製品は計5体の整備兵が付いている。内訳はバケツを持った整備兵・爆弾の信管をセット中?・弾薬箱を運ぶ整備兵・手回しポンプで燃料移している作業中の整備兵2体。
製品は接着剤不要の製品だが、多少すき間ができるので部品は接着している。塗装は全体を艶消し黒で塗った後、箱絵を見ながら筆でクレオスの油性を塗った。
制服・帽子…ミディマムブルー
シャツ…白
髪の毛(ひげ)…ウッドブラウン
ヘルメット・ゲートル…カーキーグリン
ベルト…ブラウン
バックル…銀
靴…ジャーマングレー
ポンプ…黒と銀の混色
ドラム缶…艦艇色
弾薬箱・爆弾・ジェリ缶(フジミ 1号戦車のあまりパーツ)…ダークグリン
肌…キャラクターフレッシュ2
地面…ウッドブラウンに、タンを軽くドライブラシ

乾燥後 人形&地面はエナメルのブラウン&黒でウオッシング。
 この色が正しい選択かどうかは判らないが、まぁ仕上がったからいいか…
画像に写っているジェリ缶はジャンクBOXからフジミ1/76「1号戦車」から流用している。
台座に関しては、本製品がゲームの駒として販売されていることもあり、バケツを持った整備兵の台座に全員を配置できるようになっている(バケツを持った整備兵だけ専用の台座がない)
 画像を拡大すると、塗装が粗いとお怒りのマニア様もいるでしょうが…まぁ、自分が買ったもので頑張ってください。私のことはほっといてと開き直っておこう。

2016 年01月30日 レベル I-16と ZVEZDA 6188「ソビエト 飛行機整備兵」.JPG
上画像…1/72 「I-16」と「ソビエト航空整備兵」
 組み立てる動機(理由)なんて単純なもので、「気に入った」&「造りかけを仕上げるいい機会」&「並べたい」&「余ったーパーツが」…etc.のまぜこぜ。
ZVEZDAの「ソビエト航空整備兵」を買わなければ、レベル「I-16」は相変わらず組立途中でほったらかしだったと思うし、買い置きのハセガワや「世界の傑作機」関連を調べなおす気も起きなかったと思う。そういう意味では個人的には本製品は刺激的な模型だった。
 同スケールで「整備兵」の模型が出ていないわけではないが、外国産が多いうえ(AIRFIXやハセガワを覗いて)高価な物が多いので、このような値段で買えるZVEZDA製品は割とありがたいと思う。
 童友社の完成品大戦機も充実してきたし、これら製品を横に添えてやるだけでも別の想像が出来て楽しいと思うんだけどね…

追記…日本旧軍機は興味がないので集めていないが…アオシマの2016年新製品「3式戦」はそのオマケで買おうかどうか思案中(我ながら本末転倒でアホである)。
 ところでハセガワさんもいい加減 1/72は燃料補給車・エンジン起動車以外の旧軍整備兵や航空自衛隊セット(技MIXは元気だなぁ)だしてくれたらなぁ…と思う。流石に外国産の「特攻機のお見送りセット」や「水杯」セットのようなノリは複雑な心境になるが…

タグ …日記 模型 ZVEZDA ズべズタ 1/72 プラモデル 散財 コレクション
posted by DOBUROKU-TAO at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

「最近の模型工作」…2016年01月30日完成 レベル(ツクダ) 1/72「I-16」…2016年02月08日

「最近の模型工作」…2016年01月30日完成 レベル(ツクダ) 1/72「I-16」…2016年02月08日

2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その1.JPG
 最近完成したものから、レベル(ツクダ) 1/72「I-16」(整備兵はZVEZDA製品)を…

◎レベル(ツクダ) 1/72「I-16」
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その2.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その3.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その4.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その5.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その6.JPG
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その7.JPG

画像…8-0年代後半 ツクダが販売したレベル(ツクダ) 1/72「I-16」

 これはまだ派遣で近畿圏のスーパーマーケットを回っていたころ、近鉄大阪線の駅(たぶん「弥刀駅」だと思うが なんせ20年前の話で記憶も定かでない)の踏切近くにあった 商品の少ないガレージ改造の小さな模型屋で購入したと記憶している。
入ってすぐのところにジャンクBOXがあり、ツクダ版(FROG)のTa-152とともに、箱なしを買ったものだと思う。店にもよるが、町に模型屋がまだたくさんあったころには、部品をなくしたリ破損したお客のために、製品から部品をとって対応するような、優しい(商売的には甘すぎる)お店があった。
部品の欠損が出たプラモデルは売り物にならならないから、まぁお店によってはジャンクで販売していた。
これを90年代に完成させようとして、主翼と胴体のみ接着して放置していた物を完成させた。
90年代に主翼を貼る前に、主脚収納庫の内側にプラペーパーを貼っているところと内側を塗るところまではすませて放置。
ZVEZDAの整備兵付属爆弾で、空中発進型爆撃タイプを造る誘惑にかられたが細部が判らない(燃料給油口は違うようだが…)のであきらめた。
 消えた筋彫りを彫りなおしたが…効果なし、ハイ習練が足りません。
今回追加で工作したところは…
 放置の間に欠損したパーツを作り直した。尾輪は「世界の傑作機」を参考に、真鍮線を適当につぶして削ってソリとした。機銃はプラパイプで、ピート管は真鍮線を削って作った。
 主脚収納用のワイヤーは、長谷川の1/72を参考に、0.2㎜のピアノ線を接着しただけ。
塗装
機体上面はロシア戦車を塗ったダークグリンの残りを吹き付け、下面はライトブルーを吹き付け。
細部は組説片手に、筆塗ですましている。
 デカールはツクダに付属の物をそのまま使用(沸かした湯を皿に移したから70度前後?)。割れずに使えるあたり、流石レベルと感心してしまう(崩れなかったのは運が良かっただけかもしれないが…)。
 機体側面のスローガンはフジミの戦車キットのあまりデカールを転用(今回これをやりたくて完成に持っていった…毎度の事動機は単純である)
2016年1月30日完成 レベル(ツクダ版)72分の1「I-16」その8.JPG
画像…レベル(ツクダ) 1/72「I-16」のエンジンを覗いてみる。
レベルのI-16はエンジン周辺が別パーツなので、接着しなければ完成後のぞき見ることができる。エンジンに関しては、造形的にはカクカクしたハセガワ製品の物よりも「らしさ」で優っていると思う(外装パーツは機体の内側からマスキングテープで貼っているだけ)。

レベルの1/72「I-16」は、ハセガワが出た今となってはあまりいい評価がされないキットだが, やっぱり完成したらうれしいなぁ…といったわけで、今回は終了。

タグ…模型 コレクション ツクダ レベル REVELL I-16 1/72 プラモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

「今日の模型工作」 2016年02月07日完成 ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」と、「今日の模型」…(2016年02月07日)

「今日の模型工作」 2016年02月07日完成 ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」と、「今日の模型」…(2016年02月07日)

◎ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」… 2016年02月07日完成
ZVEZDA  172  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」 外箱.JPGZVEZDA  172  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」 未組み立て状態.JPG
1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」外箱と部品状態(製品は2セット、このランナーが2枚入っている)  
 ZVEZDA 製品は先に「ソビエト 航空整備兵」が完成しているがこちらを…
2016年02月7日完成 ZVEZDA  172  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」 その2.JPG
2016年02月7日完成 ZVEZDA  172  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」 その1.JPG"

画像…2016年02月7日完成 ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」

 本日、ZVEZDA 1/72  No6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」を一つ完成。
製品は対戦車ライフルを構えた兵士と、護衛のPPSHを持った兵士が一つの台座に配置される。これが一箱に2セット入っている。
製品は接着剤不要の製品だが、多少すき間ができるので部品は接着している。
塗装は全体を艶消し黒で塗った後、箱絵を見ながら筆でクレオスの油性を塗った。

 制服…カーキー
ヘルメット・ゲートル…カーキーグリン
ベルト・スコップホルダー(?)…タン
スコップの柄・銃把…ウッドブラウン
ベルトバックル…銀
靴…艶消し黒
銃…黒と銀の混色
ベルトバックル…銀
肌…キャラクターフレッシュ2
地面…ウッドブラウンに、タンを軽くドライブラシ

乾燥後 人形&地面はエナメルのブラウン&黒でウオッシング。

最近の塗料の隠ぺい力&ZVEZDAの造形の良さで、お手軽な塗装でも見栄えがいいのだと思う。
(自分は無理だが、このサイズで瞳を描ける人には腕の振るいがいがあるキットだと思う)
お値段も手ごろなのもうれしい…(子供でも買える値段なのに、扱っている店舗がマニア向けというのが…)。
最近、国内メーカーでこのようなプラモデルがすくなくなったのが寂しいと思うが…、時代の流れだから仕方ないか…。
追記…対戦車ライフル 銃口開口してないけど、あとで黒点でも描くか…(製品はマズルブレーキは抜けてます)。あと。対戦車ライフルのアモBOXが付いているけど、小さすぎてランナーに漬けたまま(説明図には記載なし)
◎「今日の模型」
2016 .02 .07 時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

 最近は傷が判りにくいので、とりあえず準備に「艶消し黒」を塗る。
◎「今日の困った事というか愚痴」
 田宮のスプレーワークコンプレッサーのジョイント破損。
我が家は中古の田宮のスプレーワークコンプレッサーをクレオスの「水切り」経由で「プロスプレー」に繋いで吹き付けしている。
(エアーブラシなんてたいそうなもんじゃないけど、これで充分満足している)
道具の移動で間違えて「水切り」をこかしたとたんポッキリ折れる。
長年使いながら、プラ(ABS?)と気が付かず。
 一応、ジャンクBOXからエアータンク(サバイバルゲーム)からハンドピースに繋ぐホースを過去に自作していたので、そこからジョイント部を移植し修理。
まぁ。手元に来てから10年近いし、前のオーナーが何年使っていたかわからないから、材質疲労かも知れないが…。
でも材質面でちょっとびっくりというか、安くするには仕方ないか…

タグ …日記 模型 コレクション  ZVEZDA ズベズダ 1/72 バンダイ AIRFIX 田宮 タミヤ 

posted by DOBUROKU-TAO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その4 ESCI (ハセガワ)1/72 「1号戦車 B型対戦車自走砲」(2016年01月11日完成)…2016年02月02日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その4 ESCI (ハセガワ)1/72 「1号戦車 B型対戦車自走砲」(2016年01月11日完成)…2016年01月31日

1号戦車関連  完成品.JPG
去年の秋から完成した手持ち ミニAFV「一号戦車」関連の続きで
手持ち「一号戦車」関連からESCI 1/72「一号戦車 B型対戦車自走砲」を…

◎ESCI(ハセガワ) 1/72「1号戦車 B型対戦車自走砲」
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その1.JPG
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」ESCI長谷川時代外箱.JPG
画像…ESCI(ハセガワ)1/72「一号戦車 B型対戦車自走砲」90年代中古品購入 と外箱
 これもハセガワがESCI(イタリアのエッシ―)の製品を輸入し販売した物。90年代に、キャラクター系を中心とする中古専門店で未組み立て中古品を購入。
ESCIのミニAFVは、他社のキットの縮尺コピーが多いそうで、80年代の「Hobby JAPAN」のミニAFVの記事では「出来は元KITで判断できる…」とまで言われる始末だったりする。
本キットの素KITは判らないが、「指揮戦車B型」や「対戦車自走砲」のパーツはESCIオリジナルかもしれないが…
まぁ、1/35のAFV関連は買っていないので、一連のESCIのKITの素ネタなんて正直わからないし、あえて調べる気もしない。
ただ手持ちの手のひらに乗るサイズの模型を楽しんでいる(?)だけである。

2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その2.JPG
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その3.JPG
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その4.JPG"
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その5.JPG"
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その6.JPG"
2016.01 .11完成  ESCI 72分の1「一号対戦車自走砲」その7.JPG"

画像…◎ESCI(ハセガワ) 1/76「1号戦車 B型対戦車自走砲」(2016年01月11日)完成品
 
塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、クレオスのジャーマングレーを吹き付け。細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っているが、こちらも貼り付け位置がわかりにくかったのでフジミの組立説明図を参考にしている。
乾燥後、毎度のごとくエナメルのグレー(主に)&黒でウオッシングしパステルの茶色を粉にしたものをつけているのだが…。
今回難儀したのはウオッシングを行ったあと、履帯は切れるはあっちこっちのパーツが割れたり外れたりしたこと。
投げ捨てたい衝動をこらえて瞬間接着剤と硬化剤で無理やり形にしている。
完成すれば愛着がわいてしまうあたり我ながら「ケチ」&「バカ」である。
ところでこのキットには戦車兵1体(腕と胴体の計3パーツ)が付属するが前回「指揮戦車 B型」で紹介しているので今回は省略。

と、いったわけで、組立済「一号戦車」関連は終了…
残る日東は…まぁ そのうち…

タグ…模型 コレクション ESCI エッシ― 長谷川 ハセガワ 1/72 ミニAFV 1号戦車 プラモデル フジミ
posted by DOBUROKU-TAO at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その3 ESCI (ハセガワ)1/72 「1号戦車 指揮車B型」(2015年11月21日完成)…2016年02月01日

「最近の模型工作」…「一号戦車」関連 その3 ESCI (ハセガワ)1/72 「1号戦車 指揮車B型」(2015年11月21日完成)…2016年02月01日

1号戦車関連  完成品.JPG
去年の秋から完成した手持ち ミニAFV「一号戦車」関連の続きで

手持ち「一号戦車」関連からESCI 1/72「一号戦車 指揮車B型」を…

◎ESCI(ハセガワ) 1/72「1号戦車 指揮車B型」
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その1.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」ESCI 長谷川時代 外箱.JPG
画像…ESCI(ハセガワ)1/72「一号戦車 指揮車B型」90年代中古品購入 と外箱
 ハセガワがESCI(イタリアのエッシ―)の製品を輸入し販売した物。これも90年代に、キャラクター系を中心とする中古専門店で未組み立て中古品を購入した物。
この当時は、まだネットオークションもおおらかだったうえ、模型店や玩具店もまた残っており(2016年の現状は淘汰&自滅というか自然消滅に近い…)、まだ手に入るという安堵感(ただし 90年代になってAIRFIX・モノグラム・レベルのみならずグレンコなどの再販も影響もあり いつか「再販されるだろう」という根拠ない希望もあった)もあってか、ミニAFVや飛行機の中古品価格は二束三文だった。(まぁ、なんでもとりあえずプレミア価格つけたがる現状は…だが)

2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その2.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その3.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その4.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その5.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その6.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号指揮戦車B型」その7.JPG"

画像…◎ESCI(ハセガワ) 1/72「1号戦車 指揮車B型 (2015年11月21日)完成品
 
塗装は全面に艶消し黒を吹き付けた後、クレオスのジャーマングレーを吹き付け。細部は組み立て説明書の指示に従い筆塗ですましている。
 デカールは60度ぐらいのお湯につけて貼っているが、資料なんて持ってないし(「モデルグラフィックス」のドイツ戦車の連載記事引っ張り出すのも面倒)貼り付け位置がわかりにくかったのでフジミの組立説明図を参考にしている。
乾燥後、毎度のごとくエナメルのグレー(主に)&黒でウオッシングしパステルの茶色を粉にしたものをつけている。
ところでこのキットには戦車兵1体(腕と胴体の計3パーツ)が付属する。
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号戦車」共通戦車兵(製品には一体しかつかない)その1.JPG
2015.11. 21 完成  ESCI 72分の1 「一号戦車」共通戦車兵(製品には一体しかつかない)その2.JPG"
画像…ESCI 1/72「一号戦車」付属人形(各タイプ 共通ランナーに戦車兵が1体成型されている)
他の戦車と並べた時を考えて 一体「の人形の片手をあげている。
エッシ―の指揮戦車とフジミの1号戦車1号.JPG
画像…フジミとエッシ― の「一号戦車」
まぁ、実車については判らないが、完成したらうれしいあたり 我ながらバカである。
と、言ったわけで毎度の持ち物自慢終了…(笑

タグ…模型 コレクション ESCI エッシ― 長谷川 ハセガワ 1/72 ミニAFV 1号戦車 プラモデル フジミ
posted by DOBUROKU-TAO at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

「最近の模型」…(2016年01月31日)

「最近の模型」…(2016年01月31日)
◎「最近の模型」
2016 .01.31時点 での模型工作 Doburoku-TAO.JPG

ツクダ(レベル)1/72「I-16」に合わせて、ZVEZDA 1/72 No6187「ソ連航空整備兵」を塗る。
昨日から今日にかけて塗装したのはこの整備兵と
結構お気に入りの模型なので、もう一つ購入。2セット入りのNo6135「WW2 ソ連対戦車ライフル兵」の一つを組み始める。
あとの模型は、少しずつ工作を進めたぐらい。
一度磨いてやれば来週には「ザンジバル」は塗装できるかも…。

タグ …日記 模型 コレクション ツクダ レベル ZVEZDA ズベズダ 1/72 バンダイ ザンジバル タカラ 童友社

posted by DOBUROKU-TAO at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする