2015年04月05日

「昨日のお出かけ」…(2015年04月04日)

「昨日のお出かけ」…(2015年04月04日)

「昨日のお出かけ」
接骨医に行った後、数年ぶりに自転車で、西区経由で福島区から此花区に抜け、模型屋のはしごをする。(港区の模型屋は壊滅状態(TOYGun SHOPを除いて)なので…)
 九条商店街の「森模型」はお世話になったおばばから娘夫婦が店主に代替わりしていた。
目当ての物は無かったが「ガンプラ」関連の在庫が豊富だった。
 九条から阿波座方面に抜けて「西大阪模型」へ、この店舗も時代の波(プラモデルの衰退&後継者不在)から縮小方向へ向かっているようだ…。昔は「九条」には外国プラモデルの販売に力を入れていた「マックスホビー」があり、その影響もあってか「西大阪模型」はラジコンのみならず外国製プラモデルの在庫に珍しい物があった。「西大阪模型」の在庫にはかっての勢いはないが、スケールモデルでは田宮MMの旧価格や長谷川(デーカル付限定や1/24Jeep系)、AIRFIX(ジャングルハウスの旧版や1/32のフィギィア)やドラゴンの製品など、最近再版されていないもの(価格が上がってしまった物)などを見かける。(帆船模型のロストワックスパーツなどまだ残っていた)」
 20年前なら京町掘の中の小さな模型屋を訪ねたたろうが、今は廃業されてなくなっている。そのまま中央市場前を抜けて「野田」方面へ。
野田の商店街の中の玩具店(40年ほど前に「ミクロマン」の「ホットロッド」を買った記憶がある)は、ゲームに特化しプラモデルはやめている様で通り過ぎる、
以前は広く感じた商店街が小さく感じた。
 そのまま「野田阪神」駅前に抜け「ドリームライン」へ。2階を「レンタル作業ブース」出貸し出すなど、生き残りを模索している。ガンプラに関しては大きいサイズ物が割と残っていたりする。スケール物(ニチモ関連や1,980年年代の1/48 ジービーレーサーの再販物[マルサンのスケール再版をやっていたアーカンシェル だっけ?] 悩んだがリンドバーグの1/32の未組立があるのでやめる)やメルクリンなど面白い物が残っていた。
阪神電鉄を挟んで対象位置にある「ホビーメイト オカ」は1980年代にすでに「鉄道模型」に特化していたので足を運ばず。以前ならば阪神のガードを抜けて、淀川大橋に向かったが…。坂道の袂の模型屋は既に廃業(10年ほど前に確認済)しているので、福島区役所前(旧ジャスコ跡地)を抜けて四貫島(此花区)へ抜ける。昔、コモダのモデルガンを買った「シグナル模型」は30数年前に廃業しているので「ヒカリ模型」を覗く。春日出商店街の玩具店(40年ほど前は玩具店2軒 プラモデルを置いていた文房具店が2店あった)や春日出中の模型店は1990年代に縮小&廃業を確認していたのでもう足を運ばず。

昨日で自宅から半径5Km圏内を回ったが(中央区の模型専門店関連はHP在庫確認できるうえ、「スケール物でこれが欲しいという狙いを決めての散策」ではないので足を運ばず)。
どの店舗も覗いて感じたことは、スケール物の在庫に珍しい物が残っていた事だろうか…。年を重ねると町も変わるということを、改めて実感した散策だった。
何を買ったか?秘密…(笑

タグ …今日のお出かけ 模型 プラモデル
posted by DOBUROKU-TAO at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする