2014年10月29日

「ふと、思う」(朝のNHK NEWS(午前(7:25ごろ)の「モケ女」紹介を観て…(2014.10.29 水曜日)

「ふと、思う」(朝のNHK NEWS(午前(7:25ごろ)の「モケ女」紹介を観て…(2014.10.29 水曜日)

 朝。自宅を出る直前放映していた、NHK NEWS(午前(7:25ごろ)の「モケ女」紹介を観て思ったことを少々。
 模型愛好家の女性の紹介や、静岡の大手模型メーカーの女性向け商品開発紹介とともに、俳優の石坂浩二氏のインタビュのーが紹介されていた。
 石坂氏は、「女性モデラーたちの、自由な(のびのびした)表現をたたえていたが…
“「達成感」&「自己肯定」のツールとして模型製作が機能している事”
=“「女性」たちの普段の生活が、精神的にもより窮屈になっている事”を示していないだろうか…

タグ…モケ女 静岡県 田宮 模型 NHK  石坂浩二
posted by DOBUROKU-TAO at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | わしも考えた(笑 | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

「最近の模型工作」…2014年10月26日

「最近の模型工作」…2014年10月26日

上画像…2014年10月26日の模型工作。

相変わらずの 複数のKITのつまみ食い状態の中で…

◎バンダイHGUC 「ZⅡ」
2014.10.26 HGUC「Z2 」 その1 Doburoku-TAO.JPG2014.10.26  HGUC「Z2 」 その2 Doburoku-TAO.JPG

パステル&エナメルによるウェザリングまで終了。

◎バンダイ1/144 「ズサ」
2014.10.26 旧KIT「ズサ」 その2 Doburoku-TAO.JPG
こちらは工作&塗装が終了。ウェザリング&墨入れはそのうち…

◎バンダイHGUC「ジム」

こちらも工作&塗装が終了。ウェザリング&墨入れはそのうち…
ガンダムマーカ「メタリックセット」の金を、盾の十字章の塗装に使っている。
メッキのような仕上がりに満足している。

◎電撃マガジン付録 「MSハンガー」」

 HGUC「ジム」に合わせて組立てて塗装(ニュートラルグレー 単色で塗装したもの。

◎ 河合商会のサイクルカー「リジェ」&フルタ 食玩KIT「サンダーバード4号」
まだ磨いている最中。来週末(3連休)に「リジェ」を仕上げれるよう、せっせと頑張りますか…(笑

タグ…模型 コレクション プラモデル 河合商会 カワイ サイクルカー リジェ バンダイ HGUC MSZ-008 ZⅡ ズサ フルタ 食玩 サンダーバード GM ジム 電撃Hobbyマガジン
posted by DOBUROKU-TAO at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

「最近の模型工作」…2014年10月23日

「最近の模型工作」…2014年10月23日
2014年10 月23日時点の模型 Doburoku-TAO.JPG
バンダイ 旧Kit「ズサ」の現状。
色塗りを少しずつし、完成までもう少し。
 週末には仕上げたい。
タグ…模型 コレクション プラモデル バンダイ ズサ
posted by DOBUROKU-TAO at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

「昔の模型で出ています」…手持ちみにAFVからあれこれ…日東 系1/76「M4」についての温い話(AIRFIX版mpc「タイ インターセプター」のおまけ話)…(2014.10.20)

「昔の模型で出ています」…手持ちみにAFVからあれこれ…日東 系1/76「M4」についての温い話(AIRFIX版mpc「タイ インターセプター」のおまけ話)…(2014.10.20)

「昔の模型ででいます」2014年10月13日 Doburoku-TAO.JPG

上画像…90年代中ごろに作った身にAFVの完成品「アメリカ軍」収納箱
 今回は手を抜いて。1990年代中ごろ、せっせと作った物を話にネタに…
 mpc「タイ インターセプター」の流用パーツとして、日東の1/76「M4 シャーマン系」の転輪サスペンションを使わなかった言い訳は…
日東 76分の1 「M4 」その1 Doburoku-TAO.JPG
日東 76分の1 「M4 」その2Doburoku-TAO.JPG
日東 76分の1 「M4 」その3Doburoku-TAO.JPG

◎手持ち完成品 日東の1/76「M4 シャーマン」)
 上の画像を観てもらえばわかるように、日東系は内部構造まで再現されているわけで…
まぁ、「作りあげる気合い」なければが開封したくないというのが本音。
ちなみに画像の物は日東が単体販売していた物を組んだ物(製品付属のバイクやフィギィア未だは組み上げていない)。
「M4 シャーマン」といえば1/72でハセガワからも出ているが、これは形式が違う…

長谷川 と日東 「M4 」Doburoku-TAO.JPG
長谷川 72分の1 「M4 」側面Doburoku-TAO.JPG

上画像の奥が1/72 ハセガワ、手前が1/76 日東
下画像はハセガワの転輪部。

 スケール&形式の違いとはいえ、ハセガワはひとまわり大きい。
このあたりは戦車マニアでないので、詳しいことはわからない。
ところでハセガワ製品に関して、MT品番になってから残念なのは、自衛隊仕様のデカールが省略されている事だろうが。アオシマやフジミ(生産に波があるのが残念)の、ミニスケール自衛隊車両も充実してきているので、ハセガワ製品も自衛隊マニアの需要があると思うのだが…(ところでM4自体。最近見かけないが、ハセガワの「M4」の在庫はなくなったのだろうか…)。
話を日東系に戻すと…
 手持ちで日東のM4系を並べると…
日東(現 フジミ)76分の1 「M36」Doburoku-TAO.JPG
日東(現 フジミ)76分の1 「M30」Doburoku-TAO.JPG
日東(現 フジミ)76分の1 「M12」Doburoku-TAO.JPG
日東 76分の1 「M7B1」Doburoku-TAO.JPG

画像 上から)「M36 ジャクソン」(現 フジミ版)、「M30 カーゴキャリア」(現 フジミ版)、「M12キングコング」(現 フジミ版)、「M7B1 105㎜自走砲」。
少なくとも、日東系「M4」は上の画像のキットを含む5種類が、mpc「タイ インターセプター」にパーツ転用可能な物。
 先に挙げた「M4」の画像のように、日東のミニAFV は内部構造が再現されているのが特徴。正直 日東系のキットに関しては「気合い」&「気力」がなければ完成させる自信がないので避けている。
今のこの中で、「M30 カーゴキャリア」、「M12キングコング」のエンジンは」星形エンジンとなっている。
考えようによっては、ニット系はハセガワのM3系統の内部再現パーツに転用なんて与太話も出せるが、まぁこれは技術&センスのある方の領域。
ところで日東「M4」に関しては、「M7B1 105㎜自走砲」以外の3種は、90年代。フジミの再販版を購入している。
 日本橋の量販店などでも, まだフジミ版を見かける。なので、案外今でもメーカーの在庫取り寄せは可能なのかもしれない。話のついでに書くならば、確か昨年「キングタイガー」とともに再版されたフジミ「M4」はフジミ オリジナルの製品なので、転輪部はハセガワと同じでmpc「タイ インターセプター」の流用パーツとしては適さない。(フジミ製品は、足回りが組みづらいので、まだ組んでいない)

おまけ…AIRFIX製「M4付上陸船艇」
AIRFIX 72分の1 「LCMとシャーマン」Doburoku-TAO.JPG
「ノルマンディー上陸作戦 70周年」に合わせて、本キット(画像は90年代後半再販版)も
再版されているので、まだ入手は容易かと…。このキットもmpc「タイ インターセプター」の流用パーツに使えるのだが、部品の封入状態が状態なので…
まぁご存知の方は、開封しなかった理由を察してね…。
(ダックやアリゲーターなど面白いのが多いが、日東以上に開封に覚悟がいるのがなんとも…)

タグ…模型 コレクション プラモデル mpc AIRFIX タイ インターセプター 長谷川 ハセガワ 日東 フジミ M4 シャーマン
posted by DOBUROKU-TAO at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

「連休の模型工作」…2014年10月12日 完成 AIRFIX版mpc「タイ インターセプター」…(2014.10.13)

「連休の模型工作」…2014年10月12日 完成 AIRFIX版mpc「タイ インターセプター」…(2014.10.13)
AIRFIX版 mpc 「タイインターセプター」 外箱 Doburoku-tao.JPG ◎AIRFIX版mpc
 ノンスケール(たぶん1/72ぐらい…付属パイロットのサイズからの予想)
スナップフイット「タイ インターセプター」

 基本塗装だけ終えたmpc「タイ インターセプター」を、この連休を利用し、パステル&エナメル溶剤でウェザリングを済ませた。(エナメル溶剤系に臭いはラッカー系よりもきついので、同居人がいない時間帯でしか作業できない)。

この模型、長年模型置き場に積んでいたもののひとつ。どれぐらい放置だったかというと…
「タイ インターセプター」の箱の中にあった イベントの半券 Doburoku-TAO.JPG
 左画像… AIRFIX版mpc「タイ インターセプター」の中にあった1985年「Hobby JAPAN」イベント半券(大阪市 阪急32番街にて)
 箱に入っていたイベント半券からわかるように、仮組で29年放置…(笑。
今年組立再開してから、完成まで3ヶ月かかっているが、まぁ放置期間を思えば速い方だろう…おいおい。
ちなみに記憶では、 AIRFIX版mpc「B ウイング」とともに1個500円で購入した記憶が…。
こちらも仮組しているので、おいおい完成させようと思うが、毎度のごとく何時になるやら…。

 とりあえず完成した物を

2014.10.12完成「タイ インターセプター」その1 Doburoku-TAO.JPG2014.10.12完成「タイ インターセプター」その2 Doburoku-TAO.JPG  

2014.10.12完成「タイ インターセプター」その3 Doburoku-TAO.JPG2014.10.12完成「タイ インターセプター」その4 Doburoku-TAO.JPG 

 もともと「スターウォーズ」信者ではないので、プロップ完全再現を目指した資料あつめなぞしていない(それにそんな技量もない)。
今回の製作に当たり、ネットで他の方たちの完成された物を見て、自分なりにプラモデルを楽しむため。自分でもできる範囲でポイント絞って製作している。



上の画像は 8月17日時点での塗装直前の状態(工作は終了している)」

◎「組立版」
1、キャノピー下のレーザー砲口
…箱のプロップ写真を参考にレーザー砲を、買い置きの市販パーツを加工してそれらしく工作 

2、コクピット内部。

「タイ インターセプター」工作2.JPG 

「タイ インターセプター」工作3.JPG
「タイ インターセプター」工作4.JPG

…後部ハッチを開くと内部が意外と見える。
また、キャノピー越しでもよく見えるのでちゃんと塗装した。
付属のパイロット人形の後頭部が、完成後も丸見えなので、後頭部のくぼみはポリパテで埋めている。このパイロットのモールド、どうみても反乱軍側なんだが…(この人形 どこかの有名 専務に似ているような…)

3、「コクピットブロック」上面後部の、省略されたモールド
mp「タイインターセプター」にパーツを転用した ハセガワ「M3 リー戦車」 Doburoku-TAO.JPG
…後部ハッチオープンため(kitのオリジナルギミック)省略されたモールドを、流用パーツで再現している。日東の1/76「M4 シャーマン系」の転輪サスペンションのパーツがピッタリらしいが…
日東のM4系(フジミから再版もされている)は、いろんな意味で開封したくなかったので、ハセガワのミニボックス 1/72「M3 リー」のパーツをブンカ「かたどりまる」でカタドリしポリパテで複製したものを貼りつけている。
またサイズ的には、日東系以外にAIRFIXの上陸艇付属のM4も転用可能だろう。(ハセガワの1/72 AFVは、今でもほぼ全種の入手が容易なKITだったりする…シャーマン系を除き取り寄せ可能)
 流用パーツは、mpc「タイ インターセプター」のハッチオープンギミックは残したかったので、現物あわせで真鍮線とプラ棒で接続している。

4、着陸脚
…評判の悪いパーツ…(笑。市販のリベットパーツやプラ棒でお手軽にディディールアップしている。
 ところで「タイ インターセプター」は,ベイダー卿の機体データーを参考に開発されたとか。この謎の着陸脚パーツ、最近入手したmpc「ダースベイダー専用機」付属の着陸脚にそっくりなので、形状の参考にしたのかもしれない。

◎「塗装」
「基本塗装」
 参考資料 1993年から1994年「ジョージルーカス展」目録 Doburoku-TAO.JPG イメージ的には「白(薄いグレー)」なのだが…
以前古書店で購入した、「ジョージルーカス展 目録」(1993~1994年 日本各地で開催)の掲載写真(画像の表紙のルーカスの顔の近くにも写っている)を参考に、本体はミディアムブルーで吹き付け塗装。キャノピーフレームは艶消しつやけし黒、濃い部分は「黒+銀(黒より)」を筆塗り(すべてクレオスのラッカー系)。
なお、この目録を見ると、1作目のタイファイターも色は「ミディアムブルー」に近いようだ…。

「ウェザリング」
 削って粉にしたパステルを、エナメル溶剤を含ませた筆で擦りつけた。
パステル単体では定着しないが、溶剤を混ぜるとトップコートを吹き付けなくて定着してくれる。お手軽なのはいいが、反面.関節可動モデルの場合、エナメル溶剤によるクラックも発生しやすいので、作る模型によって気を付ける必要はある。
塗装当たって機体の飛ぶ方向を意識しながら筆を動かした。
 使ったパステルの色は黒・赤茶・白・青
効果があるような・無いような…
まぁ「てかてか光らない」ようになったとは思う。
パステルは画材店で、一本200円でおつりがくる物(ちなみに高校生時代に買ったパステルで一本使い切ったのは黒ぐらい…(笑 )
 以前も書いた都思うがこの技法は鉄道模型趣味 別冊「PLAY MODEL」で知ったもの。

 といったわけで、とにかく完成。

◎「最後に、今回組んで思ったことを…」
 当時の雑誌記事何度を読み、プロップ再現度の低さからイマイチと思って本キット。
完成したら「タイ インターセプター」以外に見えないし、組み立てもストレスなくさくさく組めたことから、己がいかにこのkitに向き合っていなかったかを思い知らされた (最近 いろんな意味で思わされる)。
 すべての客が「スターウォーズ」プロップ再現至上主義者ではない事を思えば、肩肘はらず完成する模型として、本キットは当時としてはよく考えられた製品だと、いまさらながら感じた。
 最近の「スターウォーズ」新作公開に先駆け、各メーカーも鼻息の荒さを横目に見ながら、プロップ再現完璧版を求める方や、目指すメーカーの姿勢や方針を否定する気はない。
が、買った商品を組むこと自体が、窮屈かつ苦痛にならない(肩ひじ張らず作れる)ような製品がゆるされるような土壌こそ、プラモデル愛好家を増やしたければ必用だとつぐづく思う。
 なんで ガンプラへ1986年当時、多くのスケール模型マニアが逃げ込んで来たか思い出してほしいと思う…。
 まぁ、自分はもう自宅の買い置きで遊んでいるだけ。なので、愛想が尽きかけている模型業界(マニアも含む)が今後どうなろうと、どうでもいいといえばどうでもいい話なのだが…(笑
 しょせん自分もその他大勢の消費者(カモ)の中の一人なので、なんとできる立ち位置いないが…。

タグ…模型 コレクション プラモデル mpc AIRFIX スターウォーズ タイ インターセプター 長谷川 ハセガワ 日東 フジミ M4 シャーマン  M3 リー パステル ウェザリング エナメル溶剤 ジョージ ルーカス展 イベント HOBBY JAPAN
posted by DOBUROKU-TAO at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

「連休の模型工作」 オークションで落札 癌住吉 原型製作・販売 「ジャイロジェット ピストル」動作レストア終了…2014年10月12日

「連休の模型工作」 オークションで落札 癌住吉 原型製作・販売 「ジャイロジェット ピストル」動作レストア終了…2014年10月12日

昨夜(11日)は徹夜で、先月オークションで落札した、癌住吉 原型製作・販売 「ジャイロジェット ピストル」に取り組んでいた。
部品はそろっていたので、前の持ち主が組あげることができなかった所のみならず、動作レストア&調整が終了。
もちろん、発射機構の調整も済んでいる。
今月中には塗装して仕上げたいものだ…。

タグ…模型 モデルガン コレクション 頑住吉 癌住吉 ジャイロジェット ピストル

「連休の模型工作」…2014年10月12日

「連休の模型工作」…2014年10月12日

相変わらずの 複数のKITのつまみ食い状態の中で、作業が進んだのが…。

2014.10.12 の模型工作 Doburoku-TAO.JPG
◎ 河合商会のサイクルカー「リジェ」
側面の平面出しの最中。「田宮パテ」の、塗って・砥いでの繰り返し中(時間はかかるがポリパテよりも平面出し&仕上げは楽かと)
◎フルタ 食玩KIT「サンダーバード4号」
資料片手に細部の工作の準備&下地塗装(ダークイエロー))の準備中。
◎バンダイ 1/144[「ズサ」(旧KIT)
1回目の下地塗装(ダークイエロー)が終了。下腕&脛パーツの乾燥を待って、再度下地塗装の予定。
◎バンダイ HGUC「ZⅡ」
パステル&エナメル溶剤で、ウェザリング。
まだ、「Zガンダム」と同じビームライフルだけ塗装が終わっていない。

ちまちま、在庫片づけを兼ねて、せっせと頑張りますか…(笑

タグ…模型 コレクション プラモデル M河合商会 カワイ サイクルカー リジェ バンダイ HGUC MSZ-008 ZⅡ ズサ フルタ 食玩 サンダーバード

posted by DOBUROKU-TAO at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

「最近の模型工作」河合商会1/30 サイクルカーNo,1「コンテッサー クーペ」 完成…(2014.10.05)

「最近の模型工作」河合商会1/30 サイクルカーNo,1「コンテッサー クーペ」 完成…(2014.10.05)


相変わらずの 複数のKITのつまみ食い状態の中で、完成したのが…。
◎河合商会 1/30 サイクルカーNo,1[コンテッサー クーペ]完成


河合商会 30分の1 No.1 「サイクルカー コンテッサ クーペ」 外箱 Doburoku-TAO.JPGカワイ サイクルカー  「サイクルカー コンテッサ クーペ」 その1 Doburoku-TAO.JPGカワイ サイクルカー 「サイクルカー コンテッサ クーペ」 その2 Doburoku-TAO.JPG 
河合商会のサイクルカー「コンテッサー クーペ」が完成。
 予定通りダークイエローを下地に吹き付けた後、黄橙食を吹き付けた。
毎度のごとく塗装は粗いが。まぁ完成したからOKかな…(笑


2014.10.04 河合商会 30分の1 サイクルカー  完成3種 Doburoku-TAO.JPG

河合商会1/30 サイクルカー シリーズはこれにて3種類が完成。
あとは「リジェ」のみ。
年内に完成するかな…

タグ…模型 コレクション プラモデル 河合商会 カワイ サイクルカー コンテッサークーペ

posted by DOBUROKU-TAO at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

「今日の散財」 ドリームトミカ タイムボカン「メカブトン」…2014年10月05日

「今日の散財」 ドリームトミカ タイムボカン「メカブトン」…2014年10月05日

◎タカラトミー製 ドリームトミカ「タイムメカブトン」(タイムボカン「メカブトン」)

今日の散財(2014.10.04) ドリームトミカ「メカブトン」 その2.JPG
今日の散財(2014.10.04) ドリームトミカ「メカブトン」 その3.JPG
 土曜日に日本橋に出かけた際に購入したもの。
画像の物は、ガンダムマーカ(目→金、テントウキ コクピット→メタリックグリン)や、墨入れペン(筋彫り&はみ出し部にグレー)、テントウキのハンテン→マジック黒 と、色を入れている。
本当ならばタイヤの路面に接する部分にも筋があるのだが、商品では省略されている。
これは等間隔で綺麗に書き込む自信がなかったのであきらめた。

製品の造形は価格を思えばしっかりした形をしているだけに、価格ゆえに仕上げに手間をかけられなかった点は残念。
まぁ、お茶飲みながら ホイホイとできる作業なので、素材と割り切れば丁度いいかも…
ドタバッタンやクワガッタンも欲しいが、グリップ永大の「メカコング」を手に入れられなかった者としては、是非「メカコウベ」をお願いね…(笑。

タグ…散財 コレクション 玩具 トミカ タカラトミー ドリームトミカ タイムボカン メカブトン グリップ永大 プラモデル

posted by DOBUROKU-TAO at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具・オマケ | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

「ふと、昔にたような感じを受けた…」(香港のデモのNEWS)を観て…(2014.10.02 木曜日)

「ふと、昔にたような感じを受けた…」(香港のデモのNews)を観て…(2014.10.02 木曜日)

 庁舎を取り囲む若者たちのNEWS画像を観て、戦車が投入される直前の「天安門広場」の報道を思い出した。
 国を思い、行動を起こす若い人は、長い目で見ればその国の宝になる物。
どうか同じ蛮行を繰り返さない事を切に願う。
 そして、庁舎突入という、軍の介入を正当化するような行動を控えてほしいと、他国人ながらふと思う。

タグ…中国 香港 学生デモ 天安門 天安門事件
posted by DOBUROKU-TAO at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、昔を思い出 | 更新情報をチェックする